2007年03月27日

試行錯誤中のノベルゲーム

 この前から試行錯誤中のノベルゲームは、ノベルゲーム作成ソフトで進めている。
 作成ツールはYUKI!で、前回の意思の石と同じツールだ。
 このツールを使うのは二年ぶりだが、すぐに思い出せた。フラッシュの仕掛けを思い出せなかったことを考えると、相性がいいのか、ツールが分かりやすいか、どちらかだ。
 その後、バージンアップはないのだが、ビスタでの動作確認はしているようで、使えることが分かった。
 今回は猟奇王が登場する。結局はうろうろするだけの話しなのだが、そのうろうろは読者の意思も反映する。
 昨日からやり始めたので、果たしてどこまで続くかは分からない。
 今、時間がかかるのは意外とキャラ絵で、猟奇王に出てくる主なキャラクタを立ち絵風に作り直すのに手間がかかる。色が入るためかもしれない。
 立ち絵は、そのつど書いてもよいほどだ。フラッシュでへたにシンボル化したり、グループ化すると、部品管理の世界になる。その手間が面倒だ。

posted by 川崎ゆきお at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック