2007年04月14日

猟奇王ダンジョンは進んでいる

 起きると夕方に近いのだが、陽は高い。よく晴れており暖かい。
 風邪気味なのか熱っぽい。

 猟奇王ダンジョンは進んでいる。ノベルゲームの癖があるので、その形式内で展開する感じだ。
 グラフィックを次々に切り替えると漫画的になるし、テキストだけが次々に表示される感じだと小説的になる。
 ノベルゲーム作成ツールYuki! Novelも背景と立ち絵という分け方をしているが、背景と立ち絵であるキャラを分ける必要はないかもしれない。
 人物と背景で一枚絵にして表示させてもかまわない。
 背景と言っても人物が入らない背景はそれは一枚絵と同じだろう。
 背景の多くは写真なので、立ち絵が入らないと写真のスライドショーになってしまう。これはこれで世界が作れるのだが、ノベルゲームなので、物語が加わることで、キャラが全面に出るのだろう。
posted by 川崎ゆきお at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38708438
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック