2007年04月20日

紙芝居の早送りのような

 水道工事を夕方までやっていたので、寝るに寝られぬままだった。寝転んでいたのだが、眠っていない。
 これで夕方起きから夕方寝コースに入ってしまうかもしれないが、前日起きた時間、前日寝た時間は体が記憶しているようだ。
 頭のふらつきはまだ治っていない。

 猟奇王ダンジョンはドラマチックな画面が出てくるようになる。こうなると漫画とかわらないが、どちらかと言えば紙芝居の早送りのような感じだ。
 面倒なので背景とキャラクタを一枚絵にして表示させている。
posted by 川崎ゆきお at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/39480341
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック