2017年01月19日

ケータイからスマホセール

■■ 2017年01月19日 木曜日 午前8時41分
 
 今朝は少し暖かい。寒波が去ったのだろうが、また来るようで、週間予報では雪だるまがある。寒波というのは何かよく分からないが、上空の空気が冷たいだけではなく、雪を降らすのだろう。だから寒くて天気も悪い。
 このところ氷点下の朝だったが、今朝は5度近くある。朝、5度あればそれほど寒くはない。手も冷たくはなく、自転車に乗っていても悴むこともない。5度は有り難い。氷点下がやはり寒い。だから真冬日というのだろう。1度なら真冬日とは言わないので、真冬並の寒さとは氷点下のことだろうか。しかし、並なので、それに近い寒さかもしれない。
 この寒さ、冬の底はあと一ヶ月ほどだが、3月になり、4月になっても結構寒い。真冬の服装で花見などは珍しくはない。本当に暖かかくなるのは五月の連休あたりからだ。
 問題は冬の底で、関西では奈良のお水取りが過ぎるあたりまで。これが何日なのかは毎年分からない。ニュースでやるので、そのとき分かるが、見ていない年もある。若草山の山焼きなどもそうだ。いずれも奈良だ。
 暑さではそのピークが大阪の天神祭の頃だろうか。京都の祇園祭も暑いが。
 お水取りには行ったことはないが、その他は、見に行ったことがある。まあ、祇園祭や天神祭は街中の交通の良い場所でやるので、行きやすかったのだろう。若草山の山焼きは一度だけ。やはり奈良なので、滅多に行かない。奈良へ行く用事と言えば、行楽だろう。それ以外では行かないような場所だ。これは伊丹から見た場合で、生駒山の下辺りに住んでいれば、一山越えれば奈良で、近いだろうが。
 しかし、普通に奈良や京都や大阪と言っているが、遠くの人から見れば、その位置関係などは分からないだろう。地図で見れば分かるが、県外ではないが、圏外のためだろう。自分の生活圏があり、これは町内もあるが、たまに出掛ける場所も含まれる。
 伊丹だと、神戸圏内ではなく、大阪圏内になる。大阪市内は高いところからなら見えるが、神戸は見えない。それに距離的にも神戸の方が遠い。電車賃が高く付く。だから伊丹から見れば、神戸市は行楽地に近い。しかし、遠い場所ではないので、用事で出掛けることもあるが、大阪に出るよりも大層な気分がある。神戸に向かうときは遊びに行くとき、大阪に向かうときは仕事のとき。そのイメージが強い。
 少し遠くても、よく出掛ける町は、圏内になる。あくまでも自分を中心にして見た場合だ。そのため、人によりマップが違う。
 
 普通のケータイからスマホへの乗り換えセールのようなものがある。ケータイは電話するだけで、これも滅多に使わない。受け専用のようなもの。しかし、バッテリーがそろそろ怪しい。交換する必要があるのだが、数年持つ。
 ケータイと同じ値段でスマホが使えるのなら、そちらの方が良いかもしれない。電話ではなく、スマホのアプリで何かをするサービスがあるためだ。これはパソコンではできない。当然ケータイでもできない。タブレットはどうか。
 そのアンドロイドタブレットを踏んで潰れてしまった。その後そのままで、買い直すようなこともしていない。あまり必要性がないためだろう。そのアンドロイドタブレットをノートパソコンのようにして使っていただけ。キーボード付きのタブレットだった。
 ネット上でのサービスでも、パソコン版があればいいが、スマホ版しかないのがある。たとえば衣料品店のGUなどはスマホ会員なら割引とかの特価品がある。
 つまり、ネットはパソコンからスマホに移行していると言うより、スマホの普及率の方が高いためだろう。これは電書でもそうかもしれない。
 それで、その乗り換えサービスのようなものに乗ってみるかどうかを考えている。機種は限定されているし、ぎりぎり使える程度らしいが、外でネットをすることもないので、電話として使えればそれでいい。しかも受け専用に近いが。
 今、払っているケータイの月額料金と似たようなものなら、これは得だが、機種変更までのサービスらしい。だから、ずっとその機種を使い続ければ良いのだろう。
 
 
posted by 川崎ゆきお at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック