2017年03月24日

梅田喫茶店

■■ 2017/03/24 8:27
 
 今朝は5度以上あるが、風が強いのか結構外は寒い。曇り空のようでいて日差しがあったりするので妙な天気だ。
 昨日は朝から出かけていたので、寝起きの喫茶店である伊丹モス行きは休み。喫茶店が休みなのではなく自分が休み。今日は当然、喫茶店も自分も営業中。一日行かなくても大して変化はないが、何となく新鮮。
 そのかわり出かけ先からの戻り道、大阪梅田の喫茶店をハシゴした。梅田のど真ん中で、300円の店がある。350円とは安いと思っていたら見間違えで、300円。しかもタバコ吸えますと表に書かれている。そういう店が阪急とJRの通り道のような場所に三店ほどある。二店はよく知っていたが、もう一店は大昔に二三回入った程度。梅田は喫茶店が多いのだが、マクドになってしまった店もある。
 それと最近は禁煙が多いので、梅田で行きつけは三店になっていた。もう一店あったのだが別の店になってしまった。そこはソフマップの横。大きなソフマップ梅田店だが、昨日寄るとシャッター店になっていた。後からできたヨドバシに食われてしまった。ソフマップはガード下。そして店を小さくし、中古屋になっていた。そこでデジカメやノートパソコンを見たかったのだが、シャッターを見ても仕方がない。しかし張り紙があり、最寄りの店が書かれていたが、難波や日本橋だ。
 ヨドバシの影響だけはなく、ネットの影響だ。そのネットやパソコンなどを流行らせたのがソフマップだけではないにしろパソコンを売っていたのだからITで成長し、ITが普及しすぎてソフマップで買わなくてもネットで買う時代を作ってしまった。自分の首を絞めるものを売っていたのだ。
 そして伊丹の外れにも、ソフマップ中古店ができている。もう残骸を売っているようなものだが、これもネット上でも中古品はあるので、似たようなものかもしれない。
 それで久しぶりにヨドバシカメラにも寄る。デジカメは特に実物を見たいものはない。ノートパソコンが気になるので見学する。10インチノートがまだ売られているが、家電店モデルだろうか。台湾製の安いのがあるが、タブレットにもなるタイプ。HP社からも出ており、スペックは同じようなものだが倍ほどの値段。品質が違うのだろうか。または強気の値段で出しているのか、それは分からない。
 いずれも1キロほど。11インチタイプで700グラム台があるのだから、重く感じる。
 どちらにしても物理キーボード付きなのでタイプは早いだろう。上等なのは11インチからで、スペックも高いし、軽い。
 昨日見た中ではNECのタブレットにはならない蝶番式の11インチノート。900グラムで同じ11インチタイプよりもコンパクト、一見すると19インチ機のように見えるほど小さい。これが新製品のようだ。
 いずれもネットよりも高い。
 

  
posted by 川崎ゆきお at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448330542
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック