2017年04月02日

スマホデビュー割

■■ 2017年4月2日(日) 午前8時30分
 
 今朝は晴れており、気温もまずまず。風が少しある。冷たい空気が上空にあるのか、昨日は近くの六甲山は雪が積もっていた。白いので驚く。桜が咲いているのに。
 その寒波、まだいるようで、それで空が不安定らしい。寒気だけでは不安定ではないようで、低気圧に向かい南からの暖かい空が流れ込み、それと寒気がぶつかるので不安定になるらしい。異種のものがぶつかり合うと不安定になる。同種ではどうか。どちらにしても接するところ、縁は不安定なのだろう。どちらの要素も入っているような面もあるし、刺激し合うのだろう。
 昨夜は寝る前は暖かかったので、電気毛布はいらないほど。しかし、途中で寒くなってきてスイッチを入れた。いつもそのパターンだが、気温はそれほど変化していない。寝ていると体温が下がるのだろう。
 また、寝る前、体温が高い場合がある。そのときは気温とは関係なく、寝る前、暑いと感じる。気温ではなく本人が暑いのだ。そういう暑苦しい人がいる。
 しかし、体に熱があり、何か病んでいるとき熱がある状態は、暑苦しい人ではなく、自己治療中だ。
 今朝は日曜なので、朝の道はすいている。いつも渡る信号のない大きな道も、左右が青信号でも渡れた。流れが途切れているのだ。
 桜は咲き出しているが、ちらほら咲きや、または木に一つだけ咲きかけていたりする程度で、遠くから見ると、少し赤っぽい程度で、白くない。まだ枝の方が勝っているため、木が明るくない。枝は明るくはないが、花が明るい。咲き出すと枝が見えなくなるほど真っ白になる。桜色と言うが、ソメイヨシノは結構白い。ほんの少し花弁あたりにピンクがある程度。今は蕾なので赤い。
 高校野球の決勝戦も終わったので、これからが春。気温的には四月を越えれば、春という感じだ。三月はまだ冬が入っており、その冬の方が強い。四月になると、冬が弱まり、夏はまだ弱い。だからどちらでもない中間的な領域なのだが、これはすぐにどちらかに傾く。そのため、春は天気が不安定。しかし、ちょうど中間になっているときは、過ごしやすい気候となる。暑くもなく、寒くもない。冷暖房がいらなくなるが、外よりも屋内の方が寒かったりしそうだ。
 
 ソフトバンクで携帯からスマホへの乗り換えサービスのようなものがある。去年の暮れあたりから始まったのだろうか。まだやっている。月額2800円だったと思う。これは今使っている携帯より安いかもしれない。いくら払っているのか、明細など見たことがないが、電話はほとんどしないので、安いはず。
 その携帯、バッテリーが寿命だ。しかし、使っていないので、結構持つが、充電するタイミングが増えている。ポケットに入れっぱなしにしているのだが、取り出してみると、死んでいたりする。すぐに充電すれば生き返るが、携帯の使い方としては、この充電だけが用事のようなものだ。後は受けの電話だけ。たまに外で、電話がないと不便することもあるので、一応持っている。だから、バッテリー交換に行くとき、スマホに乗り換えるチャンス。
 そのスマホデビューサービスのようなものは、一番安い組み合わせで成立するようで、端末は何種類かの中から選ぶのだが、2800円にするには、一番安いのが二機種あり、そこから選択。シャープと京セラだ。以前は京セラだけだったが、シャープが増えている。こちらは120グラムほどで軽く、小さい。モニターが小さい。だからポケットに入りそうな幅だ。性能的にはその小さなシャープ製の方が良さそうだ。内蔵カメラはリコー。
 だから、これで、デジカメを一台増やすようなものだろう。中に入っていそうなスマホアプリも、アンドロイドだろうから、タブレットで使っているのと同じだろう。あえて小さな画面で使うより、タブレットで見た方がよかったりしそうだが、特に使うようなアプリはない。だから電話機だけで良いのだ。
 つまり、ノートパソコンやタブレットを持ち歩いていれば、スマホは電話専用になるだろう。しかし、ノートもタブレットもポケットには入らない。スマホの小さいタイプは入りそうだ。鞄なしで、何も持って出ないときでも携帯はポケットに入っている。
 この2800円。機種変更しない限り、ずっとその値段らしいが、壊れたらどうするのだろうか。まあ、ずっとといっても十年が限界だろうか。今の携帯は十年以上持っているが、カレンダーが対応しなくなった程度で、電話だけは使える。不思議と迷惑メールが来なくなったので、故障しているのか、もう対応していないのかもしれない。
 乗り換えのタイミングはいつでもいいが、結局は何年か先には月額5000円近く払わないといけないような気がする。一番安い組み合わせでも。
 だから、このサービスは、2800円になるように引いているだけで、その値引き期限が無制限なだけ。しかし、端末は何十年も持たないし、その端末では対応しない機能もあるだろう。アンドロイドバージョンのようなものだ。
 楽しめるとすれば、内蔵カメラ程度。だが、今持っている携帯にもカメラはついているのだが、使っていない。最初に一二枚試しに写した程度。タブレットやノートパソコンについているカメラも似たようなもので、ほとんど使っていない。
 しかし、スマホで写している人は結構見かけるので、逆に目立たなかったりする。
 
 
【関連する記事】
posted by 川崎ゆきお at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック