2017年04月27日

消えた人

■■ 2017年4月27日 木曜日 午前8時13分
 
 今朝は晴れているが、少しひんやりとする。冬の服装が必要だ。時期的にはもう少し暖かくてもいいような気がする。これは冬の初め、もの凄く寒い日があり、その後、それほどでもなかったのと似ている。しかし、昼間陽射しがあれば、気温は上がるはず。これはこれで上がりすぎると、暑くなり、バテ気味になる。真夏ならまだ涼しい方で、一休みできる気温かもしれない。
 それよりも今朝は雨が降っていないだけ、ましだろう。少し寒い程度だが、これは北の寒気がまた降りてきているためのようだ。それは遠いので大阪方面は関係なさそうだが、冷たい空気の影響が離れた場所でもあるかもしれない。
 台風一号が発生したようだ。台風は冬以外では発生している。台風と言えば秋なので、これは確実に発生するし、夏も台風が来る。そしてあまり上陸しないが春にも発生するのだろう。しかし、影響がなければ、気にならない。地球の裏側の気温を気にしないと同じだが、いつもの天気予報の天気図に台風のマークが出ていると、少しは気になる。台風とは関係しなくても、台風とは関係する。影響する台風があるためだが、せいぜい雨が降り、風が強いので、自転車移動がしにくい程度で済んでいる。つまり、台風が来ていると出掛けられないことが多いという程度だ。
 寝起き行く喫茶店に一番でいつも来ている人の姿が消えてしまった。常連客だ。他の客は来なくても、この人は毎日来ていた。それほど年寄りではなく、初老前程度。来なくなってからしばらくして姿を現した。復活したのだろうが、何があったのかは分からない。何日間、来なかったのかまでは覚えていない。そんなものをいちいちメモなどしないだろう。三ヶ月間、と言うとそんなことはない。二ヶ月間でもない。一ヶ月ほどだろうか。しかし、その後、一度だけ姿を現した。いつものように座っており、いつものように朝を食べている。これで復活。
 しかし、その後また来なくなった。一日だけ復活し、今日で一週間ほどは姿を現さない。では、あの一日は何だったのか。この条件に見合う理由は何だろう。それは広いようで狭かったりする。
 そういうのはネットのSNSでもある。いつも書き込みをしている人や足跡を残している人が、ある日突然いなくなる。ネット上ではそこでしか存在が分からない。だからネット上で追跡しても、手掛かりはない。ネット上で色々とやっている人なら、別の場所で書き込みがあったりするかもしれないが。またブログとか、個人サイトなどをやっている人なら、そこへ行けば、ネット上での生体反応が分かるが。まあ、そこまでして調べる人ではなく、喫茶店によく見かける人程度なら、思い出しもしないかもしれない。そう言えば最近見かけない、程度。
 ネット上でよく見かける人が、ある人突然消えることはよくある。しかし、喫茶店の常連客のように、一度消えると、戻らない人の方が多い。
 喫茶店での客はそれほど芸はしないが、ネット上での常連はそれなりに芸をしてくれる。これは芸ではないのだが、何等かの世界を見せてくれる。それらは非常にローカルな私的なものも多いのだが、連続ドラマを見ているように、その続きがあったりする。芸にネタがあるように、その人なりのネタがある。特に際立ったネタでなくても、切り口がよかったりする。
 喫茶店で見かける常連客は何をしている人なのかは分かりにくいが、大凡の範囲は分かる。生で見ていても、分かるのはそこまで。しかし、ネット上で書き込んでいる人などは、書き込んでいるわけなので、どういうことを思っている人なのかが分かる。生は知らないが。
 当然、その喫茶店へ行かなくなれば、逆に自分自身が消えた客になる。ネット上でもそうだ。そしてその理由は大したことではない場合もあるし、行きたくても行けない理由が出来た場合もある。
 

 
posted by 川崎ゆきお at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック