2017年05月11日

散歩

■■ 2017年5月11日(木) 午前8時17分
 
 今朝はやっと晴れている。二日か三日ほど天気が悪かったようだ。雨も降っていた。その前は黄砂が飛んできていたのだが、雨で分からなくなった。
 気温は気にするほどではなく、暑いとか寒いとかがこの季節にはない。朝夕の寒暖差も少ないようだ。しかし、冬と違い、食べ物が腐りやすくなるので、煮物などをそのままにしていると危ないので、冷蔵庫に入れている。気温だけではなく湿度も高い。
 今日は晴れていて、自転車散歩には丁度だが、そういう日に限って用事があったりする。しかし、用事がなくても出掛ける気が起こらないと、出ないようだ。これは元気なときに限られる。
 最近徒歩散歩をしていないので、足がなまってきたのか、少し重い。これは二十分ほどの徒歩散歩コースを毎日歩けば、軽くなる。冬場は寒いので、やっていなかったが、また復活した方がいいようだ。これは夕食後になる。食べたあと、暑いので、外に出ていたのが始まりだ。歩くだけの散歩で、同じような目的で歩いている人が複数いたが、その人達はどうなったのかは、そこへ行っていないので、分からない。
 しばらくそこを歩いていると、どういう人が歩いているのかが分かる。きっとメンバーが変わっているだろう。犬の散歩に出ていた人も、犬がいなくなれば、もう姿を現さないだろうし。
 当然、年寄りが健康のために歩いていており、きっちりと同じ時間に歩いている。他の人は変わっても、この人はよく見かけたのだが、今はどうなっているのかは分からない。
 それとは別に、昼間の自転車移動のときに、いつも歩いている人がいる。この人はいつもいる。もう何年も見かける。ある地点からある地点までを歩いているのだが、それなりに長いので、何処かですれ違う。真っ直ぐ前を見て、黙々と歩いている。
 季節により、服装ががらりと違う。真夏だと大きな麦わら帽をかぶっている。
 こちらがそこを通る時間は毎日同じではないので、すれ違わないことの方が多い。そしてその後、まったく見かけなくなっても気付かないだろう。思い出すきっかけがないからだ。
 自転車でも足は当然使うが、歩くときとは違う筋肉や筋を使うようだ。
 自転車でも歩くことがある。坂道だ。しかし、できるだけそういう道は避けるので、押して歩くようなことは滅多にない。しかし長い坂を押していると、足が前に出ないほど、きつい。自転車の重さが、そのまま自分の体重になるためだ。去年アルミ車に買い換えたので、結構軽いのだが、慣れるとそれを忘れている。だから、徒歩散歩も、自転車散歩中にはできるのだが、いつもの道筋ではそんなシーンはない。
 この自転車、変速機がないので、長い坂は難しい。その変わりギア類がないので、その分軽い。
 
posted by 川崎ゆきお at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック