2017年05月31日

キヤノン旅カメラ

■■ 2017年05月31日 水曜 8時23分
 
 今朝は雲が多いが、ぎりぎり晴れている。日差しがあれば雲が多くても、晴れだ。結構長く晴れの日が続いている。梅雨までの命だろう。晴れが続き、季候もいいので、天気予報は見ていない。気温は高い目になっていくはずだが、梅雨で水を差されるはず。
 朝の登校風景では、高校の制服は半袖になっていた。しかし、制服のカーデガンを着ているものも多い。そこから半袖になると、二段ほど違う。長袖と半袖は違う。六月は衣替えのシーズンなので、それでもいいが、まだ厳しい夏というわけではない。寒い日もあるので、カーデガンはまだいるだろう。屋外では半袖でいいが、冷房の入った屋内では寒くなってくるはず。
 今朝は薄い目のジャンパーを羽織って朝の喫茶店へ行く。その道中は少し暑苦しいのだが、喫茶店に入ると冷房で、冷える。羽織るものを最初から着てきた感じだ。朝はいいが、昼間になると、このジャンパーでは暑くなる。もういらない。そして夕方は意外と熱が抜けないのか暑い。だからここも羽織らなくてもよくなっている。最後まで粘っているのは朝だ。
 まだスーツの上を着ている人の方が多いので、それと同等になる。スーツの上よりも薄いかもしれない。
 五月は今日で終わり、明日からは六月。六月といえば梅雨のイメージ。そして夏は6月7月8月。だから明日から夏だが、それまで春で、朝起きると夏になっているわけではない。五月の初め頃から夏は入ってきている。
 夏の真っ盛りは7月だろうか。8月に入ったときまではまだ暑いが、中頃からは秋の気配がある。6月は梅雨で寒い日がある。だから7月は端から端まで大丈夫だ。暑くて大丈夫と言うことではないが。それでも7月はまだ梅雨がかかっていたりする。だから7月の中頃辺りから8月の中頃がピークかもしれない。そして一番暑いのは8月に入る手前だろう。
 だから急いで薄着をする必要はない。本当に暑いのかはこれからなので、脱ぐものがなくなる。
 
 キャノンの旅カメラが5月下旬発売だったので、既にものはリアル展に展示されているが、展示品だけで在庫はないようだ。注文カードがない。既に予約客が取ったのだろう。予約セールをやっていたので、予約した人が数人いるのだろう。出たばかりなので、高いはずだし、最近のコンパクトカメラは高い。よくそんな高いものを買うものだと思うが、型落ちがその横に並んでいるが、あまり値段は落ちていない。その差は望遠端が800ミリから900ミリになり、液晶が回転する。やはりこのタイプの旅カメラは花形商品で、一番人気があるようだ。
 パナソニックはひと月遅れで新製品が出る。こちらも液晶回転にした程度。意外とズーム比は延びていない。あまりやる気がないというより、毎年出すので、ネタがないのだろう。
 パナソニックの新製品はファインダーが付いている。これは何世代前から付いている。そのため、液晶は少し小さくなる。これで液晶が回転すれば強力だ。ローアングルに強いというより、下を向いて写せるので、町中では構えやすい。遠くから見ると、スマホでも見ているような感じになる。面と向かわないのがいい。
 1インチタイプの高級機にもファインダーは付いているが、液晶は回転しない。安い方の旅カメラの方が利便性がいい。1インチタイプの旅カメラもそろそろ新製品が出るはず。負けているので。
 

posted by 川崎ゆきお at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450384486
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック