2017年06月02日

突風

■■ 2017年06月02日 金曜 8時28分
 
 昨夜は遅い時間に強い風と雨が降っていた。雷光はなく、収まってからごろごろと少しだけ響いた。それにしても急な突風だ。風が先で雨が後。夕立ではないので、夏のそれではなさそう。
 今朝は晴れているが、少し気温が下がっている。昨日の瞬間最大風速を見ると、20メートルを超えている。ちょっとした台風だ。台風が接近していても、そこまで強くならなかったりする。これは瞬間で、それ以外の時間帯は少し風がある程度。無風ではない程度。だからいきなり強い風が吹いたことになる。突然なので、突風だろう。
 今朝は少しひんやりとしているが、日差しがあるので、朝の喫茶店まではぺらっとしたジャンパーを羽織って行った。あまり暖かくないが、ポケットが大きいので助かる。そして道中暑苦しくはなかった。この判断は難しい。そういう上に羽織るものを鞄の中に入れておくと良いのだが、カメラバッグなので、仕切りがあり、嵩のあるものは入れられない。容量的には入るのだが。
 その代わり、仕切りのおかげで、アクセスがいい。カメラだけではなく、ノートパソコンやその他のものも、すぐに取り出せる。まあ、上着は自転車の籠に入れておけばいいのかもしれない。カッパのように。盗る人はいないだろう。
 身包み剥ぐ盗賊、などは着物が貴重品だったのかもしれない。お金になったのだろうか。今でいえばブランド品程度の値打ちだろうか。
 この季節、おかずが腐りやすい。煮物を多く作ると、三日ほどは持つのだが、最後の方は酸っぱくなってくる。ジャガイモとかだ。食べた後、鍋ごと冷蔵庫に入れているが、しばらく放置することもある。煮た後とか、暖めた後とかでは鍋がまだ熱い。
 だから、食べる分だけ作るのがいいようだ。野菜類も多く買うと枯れやすい。安くて量が多いときに買っても、枯らしてしまう。この季節、食中毒とまではいなくても、腹具合がおかしくなりやすい。特に生ものはいけない。熱を加えると、かなり違うはず。
 夏場は煮物の代わりに、蒸す方がよかったりする。それをポン酢などで食べる方が。だから野菜も蒸した方がよかったりする。海水浴の海の家でのおでんは美味しいが、それなりに身体が冷えているためだろう。暑いとき、おでんとか、鍋物は、少ししんどい。だから酢の物や、おひたしがいい。ほうれん草などがいい。これに鰹節とちりめんじゃこをのせて食べると、ちょうどだろう。
 ジャガイモも煮るのではなく、蒸す。これなら皮を剥かなくてもいい。そのまま醤油を付けて食べれば、あっさりとしている。ブロッコリーなども一緒に蒸せばいいが、蒸し時間が違う。
 蒸し器が欲しいところだが、普通の鍋に穴あきの中皿のようなものを無理にはめ込んでいる。サイズはやや違うので、隙間ができて、湯気が逃げやすいが。
 冬場はサツマイモを蒸して毎日のように食べていた。だから、蒸すのは得意だ。焦げないのでいいが、水がなくなると、危険なので、大量に入れている。
 豚まんなどもレンジで温めるより、しっかりと蒸した方が柔らかくなる。シュウマイもそうだ。レンジ用の蒸し器もあるが、水を入れても、それほど効果はない。やはりじっくりと湯気か蒸気か知らないが、サウナ状態で、じっくりと熱を加えるのがいいようだ。時間はかかるが。人参やタマネギなども、そのとき食べる分だけ蒸せばいい。蒸したものは残すと汚くなる。
 
 
posted by 川崎ゆきお at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450448143
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック