2017年06月29日

梅雨寒

■■ 2017年6月29日(木) 午前8時21分
 
 今朝も梅雨らしく、湿気が多い曇天。雲そのものが見えない。輪郭が。だから空一面が青空ではなく、白空。この白には濃度があり、薄い白から灰色まで。そして黒に近い色もあるが、灰色や黒は白ではない。だから白黒だろう。グレースケール。色がないだけだ。つまりモノクロ。そのため、明るさの度合いが分かる。
 梅雨寒と言う言葉がある。だからそういう現象があるのだろう。「つゆかん」ではなく「つゆざむ」」とか「つゆさむ」と読むらしい。梅雨時に寒の戻りがあるということだ。寒い日がある。寒いのだから冬だ。何処まで戻るのか。
 梅雨寒よりも喫茶店の冷房や、スーパーの食料品売り場の冷房が厳しい。まあ、冷蔵庫を開けた状態で見ているようなものなので。
 こういうのを買い、適当なところにレジ袋のまま置き忘れると大変だ。当然戻ればすぐに冷蔵庫に入れないといけないものは入れているが。
 昨日は梅雨空でしんどかったので、静かにしていた。いよいよ梅雨本番で、鬱陶しい日が続く。
 梅雨寒ではないが、窓を開けないで寝ている。扇風機もこの前の暑い日に付けただけで、最近はいらない。夏布団だが、しっかり掛けて寝ている。それで暑いということはない。丁度いい感じだ。梅雨が明けるとそうはいかないが。
 今朝はジャケットを着て寝起きの喫茶店へ入ったので、冷房を凌げる。なぜか梅雨時の喫茶店の冷房が厳しい。外はそれほどでもなく、蒸し暑さを感じるほどなので、ジャケットでは暑苦しいが。
 昨日はスーパーで牡蠣ご飯を買う。ご飯は付いていない。牡蠣の炊き込みご飯の具だ。冷凍食品で、炊かないといけない。前回はアサリの炊き込みご飯を買った。たこ飯などもある。冷凍された牡蠣がよく見える。牡蠣だけではなく、他の具も入っている。しかし、大きく見えている牡蠣だが、炊くと縮んで半分以下になりそうだ。冷凍海老がそうだ。氷の衣を着ているので大きく見えるだけではなく、実際に煮たり炒めたりすると、半分ほどになる。
 大きい目の海老もあったが、何度も使いたいので、小エビにする。その小エビを集めて、海老の団子のようにすれば、かなり大きな海老を食べた気になるが、海老のあのプリンとした感じはそれほど出ないが。中華屋の海老の天ぷらでありそうだ。
 外食もいいが、それほど食べたいものがない。よくあるようなものしかないためだろう。外出先で腹が空いたとき、適当に食べる程度ならいいが。
 そんなとき、カップラーメンとか、カップうどんが食べたくなる。弁当類や、フライものよりも。
 それで、ソーメンを買ってきた。シーズンもののためか、スーパーで良い場所に並んでいる。出汁も同じ場所にある。ソーメン用と蕎麦用がある。同じメーカーのものだ。鰹出汁もある。ソーメン出汁とざる蕎麦の出汁とはまた違うのだろう。濃縮ではなく、そのままなので、瓶も大きい。ソーメンをにゅうめんにして、ラーメンのように食べてもいい。熱いソーメンだ。これが麺としては一番細いだろう。その買った出汁を入れればいい。きっと少し甘口のはず。にゅうめんには何かを入れるのだが、冷凍海老がいいだろう。そのつもりで冷凍海老を買ったわけではないが。
 子供の頃、ソーメンをよく食べたが、出汁は作っていたように思える。カツオと煎り雑魚と醤油で。
 
 傘を自転車に差し込めなくなった。軸が曲がってしまったのだろう。自転車を止めていると、知らない間に転倒して、また戻されているときがある。そのとき曲がったのかもしれない。
 それで梅雨時傘なしで自転車に乗っている。雨が降り出せばコンビニで買えばいい。降り出したとき、一番近いコンビニへ行けばすむ。いつも通っている道なら、だいたい分かる。
 ビニール傘は自転車向けだが、差し込むと、ビニール同士がくっついてしまい、開くときなまる。それだけではなく強度がない。強い風を受けたとき、持ちこたえられない。
 毎年梅雨時や梅雨の前に鉄道忘れ物市がスーパーで出るのだが、ここ二年ほど出ていない。そのとき三本ほど買うのだが、それがもう切れた。今は以前買ったコンビニの高い傘だ。結構重い。それが壊れたので、あとは百均の小さい傘か、折りたたみ傘になる。折りたたみ傘は風に弱い。張りがないためだ。これも良いタイプもあるのだが、軽くて小さくなるタイプの方が携帯性があるので、それを買ってしまいやすい。三段ものは弱い。二段で鉄の骨のがいい。しかし携帯性が悪くなる。自転車の前籠に入れっぱなしにしておけばいいだろう。しかし畳んだり、すっこめたりするとき、骨でつきそうだ。
 
 
 
posted by 川崎ゆきお at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451340248
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック