2017年07月26日

土用のハモ

■■ 2017年07月26日 水曜 8時23分
 
 今朝は晴れており、さわやかだ。風向きが北になっている。これは朝の喫茶店へ行くとき、その方角に向かうので、向かい風があることで分かる。冬は北か東からの風が多い。そして、暑いときは南や西からの風。これは暖かく湿った空気が多い。
 朝はまるで、秋が来たような感じだが、梅雨明けの夏というのはそんなものだろう。少し秋が入る。朝夕だけ秋が入り、それが徐々に長くなる。昼間まで秋の気配なら、それはもう秋だ。
 しかし、今朝のような日は珍しく、毎日あるわけではなさそうだ。季節外れというのがたまにあるが、続かない。続ければ季節内になる。
 しかし、昨夜は扇風機を付けっぱなしにして寝ていた。最近はそうだ。結構離し、首振りにし、たまに風を受ける感じだが、寝てしまうと分からない。それで大概は寒くなり、掛け布団を使う。
 昨日は土用のウナギを食べる日だったようだが、忘れていた。もうウナギは飽きた。暑くなり始めた頃に食べた鰻重がとろけるように柔らかいウナギだったが、そのあと買ったウナギはどれも固く、皮がかみ切れないほど。だからそれに懲りて、土用のウナギを食べる日は無視。
 昨日はスーパーで偶然土用がどうのと宣伝をしていたのだが、耳は傾けなかった。九州産云々で特大らしい。まあ、スーパーで買う方がものが分かるので、やせて筋張ったウナギかどうかは多少は分かるはず。だからウナギの蒲焼きを買って、部屋で鰻丼にして食べるのがいいのだろう。値段的にはスーパーのウナギの方が高いのは、一匹丸ごとのためだろうか。昔は普段でもそれがおかずに出た。一匹丸ごとは流石に食べられない。
 昨日は適当なおかずを探しに来たのだが、ハモがあったので、それを買う。ハモの天ぷらだ。この季節、ハモだろう。蛇ものだ。蛇ものと言えばウナギよりも穴子の方が食べやすかったりする。
 大阪方面だけかもしれないが、ハモの皮がある。酢漬けにして食べる。
 それよりもこの季節、暑さにやられてバテ気味。食欲も落ちる。味噌汁が暑苦しい。しかし、暑いときほど汁物がいい。味噌の汁ばかりだが。意外と暑い味噌煮込むうどんなどを食べると、いいのかもしれない。ソーメンとかではなく。名古屋から来ている味噌煮込みうどん屋は高いのだが、具がかなり入っている。さらに海老や餅なども入れることができる。すると1500円ほどになったりする。あの味噌がいいのだろう。卵やカシワも名古屋から持ち込んでいるようだ。当然、あの味噌や、靴紐のようなうどんも。
 普通のきしめんもあるが、そちらは柔らかい。ざるきしめんもあるが、やはり暑苦しい味噌煮込みうどんがいい。どちらにしても店屋で食べるので、冷房が効いているので、汗びっしょりというようなことはない。
 
 七月もあと少し、お盆が近い。お盆と言えばお盆カメラ。これは夏に買うカメラだが、暑い盛り、カメラを買いに行った記憶がある。用事で梅田などに出たとき、中古カメラ周りをよくしていた。また友人が帰省し、一緒にカメラ屋周りをした。お盆の頃だ。そのとき、何らかのものを買ったはずだが、これは何度も見学して、やっと買うことができた。
 最近はネットの普及で、中古カメラ屋へ行かなくても、翌日には手に入ったりするのだが、少し味気ない。
 近所にあった中古を扱っていたカメラのキタムラが閉鎖したのが惜しい。少し遠くになるが中古品を扱っているチェーン店が点在しているが、カメラの動きは少なく、品薄と言うより、売りに来る人が偶然いないのだろう。暑いので、流石に郊外型中古店巡りは無理だが。
 
 
【関連する記事】
posted by 川崎ゆきお at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック