2017年07月29日

スーパー猛暑

■■ 2017年07月29日 土曜 8時17分
 
 今朝も暑い。晴れたり曇ったりしそうな空模様。ここらで一雨欲しいところが、降ってもそれほど涼しくならなかったりする。まさか湯のような雨が降るわけではないが。
 寝起きに入る喫茶店でスーパー猛暑の文字。これが前の黒板に書かれている。メッセージボードで、店の誰かが書いている。さっと見ただけでは分からないが、週末スーパー猛暑が来るらしいと言うことだろうか。何処かの天気番組で、そんな言い方をしたのかもしれに。スーパーへ行くと猛暑だったと言うことではない。しかし、最初見たとき、食材を売っているあのスーパーだと思った。つまり、スーパーと猛暑は合わない。酷暑という言葉でいいだろうが、猛暑は、猛烈な暑さ。このモーレツが効く。
 七月の末、一年で一番暑い頃だ。猛暑でも酷暑でも不思議ではないが、長く続くと、身体に来る。
 昨日の夕食は食欲がないので、寿司の盛り合わせを買う。巻き寿司でもよかったのだが、稲荷と穴子が入っているタイプにする。これで210円。巻き寿司とバッテラの組み合わせだと190円。いずれも消費税が付くので、もう少し高いが、夕方を過ぎると、安くなる。昨日は余計なものは買わず、それだけを買う。あっさりとした夕食としては、赤飯がある。これもたまに買う。しかしご飯だけで具は小豆だけなので、今ひとつだが、おはぎよりはいいだろう。赤飯には塩を入れた袋も入っている。ごま塩だろうか。暑いとき、甘いのを食べると余計に暑苦しい。
 暑いことは暑いが、部屋で座ってられないほど暑くはない。熱気がまだ弱い。また、この時期昼寝ができないほど暑くなる。しかし、今年は昼寝をしている。扇風機を回し続けているが、それが効かない年もあった。だから、今年の暑さはまだましというわけではなく、暑いとやはりしんどい。
 また、夕食後の徒歩散歩などでも、暑いと普通に歩いているだけでも汗ばむ。湿気が強いのだろう。風がないとさらに暑い。夕涼みにはならないが、ゆっくりと歩くことだ。運動ではないのだから。冬場、歩くのが少し早いのは、身体が温まるためだろう。
 それでも、朝の喫茶店からの戻り道大回り散歩はしている。日陰があるので、それほど暑くはないが、日陰が途切れている道を走ると結構辛い。もっと早朝ならいいのだが、まだ寝ている。
 
【関連する記事】
posted by 川崎ゆきお at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック