2017年08月06日

ソニーα7

■■ 2017年8月6日(日) 午前8時38分
 
 今朝も朝から暑い。昨夜も温度が下がらず、寝苦しい夜だった。起きたとき扇風機がまだ回っている。本来なら寒く感じ、止めるはずなのだが、扇風機が回っていることに気付かなかったほど。
 夜はカーテンを開けているが、起きたとき、すぐに閉めないと熱風が入ってくる頃になる。これはきっと台風の影響で流れ込んでくる熱風だろう。秋でも台風が来る前は生温かくなる。そして蒸し暑い。この時期としてはそれほど暑くはないはず。一時涼しい夕方があり、夏の勢いが減っていた。それが順調な進み方で、台風が邪魔をしたのだろう。しかし台風が来なくても、暖かい空気が南からやってくることはよくある。それらがなくなると、ぐっと気温が下がったように見えるが、実はそれが平年並の順調な気温の下がり具合のはずなのだが、急激に涼しくなったと思うだろう。今年はどうかは分からないが。
 しかし、今朝は元気に起きてきた。目覚めは悪くない。真夏の朝の目覚めというのは悪くはない。冬の朝の目覚めよりも。起きたとき部屋が結構明るいし、昼間ほどには暑くないためだろう。これが冬なら一番冬らしく寒い頃に起きるので、これは苦しいだろう。夏は逆に、一番涼しい頃に起きてくるので一番夏から離れた場所にいる。冬は朝がど真ん中の冬。この違いだろう。
 この台風が去れば、涼しくなるはず。秋なら台風一過で、かなり朝がひんやりするほどだろう。今は南側に押されているが、北側の冷たい空気がまた戻ってくるはず。
 昨日のお昼は焼きそばを作ったのだが、全部食べきれず、結局夕方、その残りを食べ、もみじ饅頭があったので、それを食べて夕食とした。これでは腹が空くのか、寝る前お腹がすいたが。
 朝はしっかりと食べており、朝が一番量が多く、そして豪華だ。この季節、豆腐扱いに迷ったりする。味噌汁の中に入れるか、冷や奴にして食べるかだ。量はそれほどでもない。三つで百円ほどの小さな豆腐の半分。これは年中あるが、一丁では大きすぎるため、こちらをよく買っている。そのまま冷や奴でも食べやすい。
 名城の焼きそばを買っていたのだが、粉末ソースは半分でいいだろう。一袋では辛くなる。焼きそばといえば豚肉だが、焼き豚にした。しかも細切れの焼き豚。クズだろうか。これがハムなどを売っている台に混ざっていたので、それを焼きそばに入れる。生の肉よりも、始末がいい。しかし、焼き豚だと思っていたのだが、よく見るとベーコンだった。どう違うのだろう。ベーコンは薄く切ったイメージがある。少し分厚いと、もう焼き豚のように思えてしまう。
 小さな唐辛子、獅子唐だろうか。赤くはないが、それが安かったので、それだけを煮た。そしてすぐにパックに入れた。これで単品の野菜が一皿増えたようなもので、二三日は持つだろう。夏は単品がいい。それとトマトなども。
 スーパーで焼き魚を買ったとき、一緒に買ったヒジキがまだ残っている。大豆なども入っているやつだ。こういうヒジキなどはわざわざ買わない。だから最初から調理されているものを買うのだが、なかなか減らない。ヒジキは男性向けといわれている。金玉の砂落としとか。
 
 真夏のカメラ探しだが、昨日は夕方、涼しくなるはずだと思い、昆陽の中古屋まで散歩がてら行ってみた。昼間よりも気温は下がっているが、それでも蒸し暑い。汗をかかないようにペダルをゆっくりと踏む。
 中古屋での結果は前回と同じで、新しいものはなかったが、ニコンの二世代前の旅カメラが消えていた。7000円なので安かったのだが、長く残っていた。結構小さくていいのだが、このタイプの旅カメラは数台持っているので、食欲が湧かなかった。しかし、買った人がいる。出物ではないが、陳列品の中では一番ましなタイプだろう。
 ソニーのミラーレスの旧機が12000円ほどだが、さらに値引き札がかかっており、売値の三割引となっている。同じものを正月に14000円で買ったので、損をした思いだが、あまり使っていない。写りが良すぎるのだ。ものは小さいがレンズが大きい。古いタイプなので、液晶があまりよく見えない。しかしこの時代のものでも充分ピントが早く、動きもいい。写りに関しては文句なしで精細感があるし、怖いほど鮮明に写る。これでファインダーが付いていれば本気で使う気になるのだが。ソニーのミラーレスはよく写る。
 その前に昨日はエディオンに行ったとき、出物を見た。同じソニーのα7k。それが標準ズーム付きで見切り品となっており9万円台。こちらは高級タイプなので、綺麗な電子ファインダーが付いているが、シャッターボタンがボディー上にある。これが押しにくい。カメラのスタイルとしてはいいのだが、α6000系のようにグリップの先にある方がゆとりがある。標準ズームは大きい。これは手を出してはいけないカメラだ。もの凄く重くはないが、少しズシリとくる。
 このカメラ20万円ほどしていたのではないかと思える。圏外どころか無視する値段帯だ。エディオンに長く置いてあったのを思い出す。だから見切ったのだろう。店も見切るが、客も見切る。
 
 
posted by 川崎ゆきお at 10:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。