2017年09月06日

葉物野菜

■■ 2017年9月6日 水曜日 午前8時24分
 
 今朝は曇っている。気温は雨のためか、少しある。昨日よりも1度ほど高い。暑さがぶり返したような感じではなく、雨の日の湿気が加わる程度。起きたときは降っていないが、今にも降り出しそうな空だが、天気予報では大阪方面は曇りで、雨のマークは出ていない。しかし、どう見ても降り出しそうなのはどうしたことか。昨夜は雨が降っていた。小雨だが。まあ、前線が真横にかかっており、大阪方面もその線上にあるので、降ってもおかしくない。前線の北側で降るようなので、日本海側は雨。
 台風が天気図にはあるが、いつの台風だろうか。あまり影響がないのか、触れられていない。大陸へ向かっているのだろう。かなり南だ。
 まあ、遠いところにあり、影響がなければ言う必要もないのだろう。遠いところでの出来事でも影響がある場合もあるが、天気に関しては、そんなものかもしれない。
 天気予報も、雨から報じられたりする。晴れからではなく、これは被害が出そうなところからだろうか。雨が降った程度では被害にはならないが、影響は晴れの日よりも大きい。晴れだと困ることより、雨の方が困ることが多いためだろうか。
 しかし、夏場は晴れではなく、暑さを報じる。これは熱中症などが起こりやすいので、影響が多いためだろう。雨の日より、猛暑日の方がきつかったりする。雨で服が濡れた程度では、弱い。
 それと土日とか、行事がある日、晴れるかどうかが大事だったりする。雨だと中止になったり、人の出が少なく、失敗に終わることもある。どんなにいいもの、人気のあるものでも、雨には負けたりする。もの凄く単純な話だ。まあ、大事なことで出かけないといけない用件なら雨でも行くだろう。また行かないといけない。
 今日は曇っているので、日差しがないため、昼間の気温も上がらないはずだが、意外と蒸し暑くなるかもしれない。それでももう夏のことなど忘れてしまったような気温になっている。過ぎ去れば忘れるものだ。今は今のことを思うのだろう。ただ、秋の気候の良さは、暑い夏を経過したからこそ効果がある。あの暑い日に比べれば、という具合に。
 スーパーへ行くと野菜がまた高くなっている。雨が続き野菜が高くなるのは分かるが、大阪方面ではそれほど雨は降っていない。しかし、結構遠くから葉物などは仕入れているのだろう。それで買えるような値段の葉物がないので、葉だけをちぎったものが袋に詰められていたので、それを買う。これは安い。茎がないので、ボリュームはないが、葉だけで風船のように膨らんだ袋だ。これを炒めると、殆ど嵩はない。綿菓子のようなものだ。葉物は茎が付いている。この茎が嵩になっている。はみ出したような余計な葉を間引いたものを集めた葉物は、葉そのものが小さい。そして薄いので、団子にすれば僅かな量だろう。しかし、量ではなく、草にはそれなりの養分が入っているはず。これは分析しても、まだよく分からないものが入っていたりしそうだ。
 
 ソニーからもの凄く小さな単焦点デジカメが出るようだ。24ミリ単焦点で、水中カメラ系だが、受光素子は1インチだったと思うので、高そうなカメラだ。その宣伝を見ると、動画がメインなのかもしれない。だから車に付いているカメラのようなものに近い。
 ここは一寸隙間を突いてきた。富士もオリンパスもコンパクト系は弱くなったが、水中カメラだけは残している。一定の需要があるためだ。
 踏んでも蹴っても転がしても、何ともないカメラで、それが非常に小さい。豆カメラのような。しかし、厚みが結構あるので、厚揚げのようだ。手の平サイズと言うより、指サイズだ。こういうのを鞄の中に転がして入れておけば、使うシーンが結構あるような気がする。小さく目立たない。コンパクトデジカメも、ここまでしないと、特徴が出なくなったのかもしれない。スマホのカメラで、十分と言うことだろう。そこに割り込めるかどうかだ。
 しかし、写真として見た場合、ピントの浅いふんわりとした写真の需要もある。先日買ったパナソニックの1インチタイプのネオ一眼で、それを楽しんでいる。
 
 
 
posted by 川崎ゆきお at 10:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。