2017年09月29日

寝過ごし

■■ 2017年9月29日(金) 午前9時13分
 
 今朝はよく晴れている。そして予報通りガクンと気温は下がり目。夜は20度を切っているが、この寒さはこの前にもあったので、それまでが暖かすぎたのだろう。
 低気圧が北上し、それが去ったあたりで北から冷たい空気が入ってきたのだろう。北風だ。これが冬の風だろう。大阪方面では日本海側からの寒気となる。まだそこまで冷たくないが、徐々にそれが来るのだろう。
 秋が深まるというのは冬が来ていると言うこと。これは毎年あることなので、特に変わった現象ではない。この前まで暑かったのに、急に寒くなってきた、これはどうなるのだろうと、心配する人はいないだろう。今年生まれた猫や犬はどう思っているのかは分からないが。今年生まれた人間の赤ちゃんは、そんなことは考えないだろう。寒くなれば震える程度で、これは一体何か、などと深く考えない。
 理解していると知っているとでは違うが、理解している人でも、本当に理解できているのかというとそうでもなさそうだ。分かっていたことが実は違うこともある。知っている程度なら無難かもしれない。何となく知っている程度で、それ以上のものではないので。そういうものが世の中にある程度の知識。これは知っているものと実際とは違うかもしれないが、知らないよりは多少は便利かもしれない。
 知っているものが間違いであったとしても、最初から知らない状態だと、何が間違いだったのかも分からない。定説を知らないと、その逆転も楽しめなかったりする。
 今朝は遅く起きてきた。いつもより早い目に目が覚め、そのまま起きれば余裕の朝になるはずだったのだが、逆に一時間以上遅く起きてしまい、余裕の貯金どころから、借金ができたようなものだ。ほんの一寸したことで逆転する。まだもう少し寝ていても大丈夫、というのがいけない。
 今朝は一応ペラッとしたパーカーを羽織ってきたが、それほど寒くはなかった。早朝の寒さはもう終わっていたためかもしれない。
 季候もよくなり、自転車で遠出もしやすくなるのだが、不思議とそのタイミングがない。行けそうな日は曇っていたり、雨。また用事があったりする。
 遠くまで行かなくても、近所の散歩も最近はしていない。夏場は移動するだけで精一杯で、暑い中ウロウロする気がしなかった。
 夏場と違い日が落ちるのが早くなっているので、戻り道が暗くなりそうだ。
 近所もあまりウロウロしていなかったので、そこからがスタートだろう。それほど遠くまで足を伸ばさなくても、中距離程度の場所で、長く行っていないところが増えている。
 しかし、朝の喫茶店からの戻り道大回り散歩が効いている。僅かな時間だが、このショート散歩は毎日できるが、今朝のように遅く起きてきたときはその限りではない。
 
 
 
posted by 川崎ゆきお at 10:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。