2017年11月05日

もこもこ冬物

■■ 2017年11月5日(日) 午前9時06分
 
 今朝は晴れているが少し寒い。この寒さは平均的だろう。つまり平年並。調べたわけではないが、流れとして、このあたりの寒さが普通に思える。この基準は曖昧だが、それまでの流れがある。台風が近付くと冷え込みはない。しかし、これは平年並ではないことは分かる。
 昨日はスーパー二階の衣料品売り場を遠くから見ると特価台が出ている。セールだ。これは平年並のバーゲンで比較すると、平年並。これを恒例というのだろう。大きなバーゲンではなく、それほど安くはないがこの時期らしいバーゲン。少し分厚い目の上着が並んでいたが、どれも安っぽいもの。一番安いタイプなのだが、これは毎年この時期になると前座のようにして先ず登場する。ここで早まって買っても、冬を越せるほどのものではないので、真冬ものバーゲンでもう一度また買わないといけない。その真冬ものはまだ置いていない。しかし、そういう冬物、買わなくてもあるはず。買うのなら、古いのを捨てることから始めた方がいい。そうでないと、このタイプは持っているとなり、変えない。これは自治用狙いではなく、気分の問題だろう。特に普段着は。普段を変えるようなものだ。
 2000円のモコモコタイプが先ずある。分厚いというより、毛羽っているだけかもしれない。秋向けのペラッとしたジャンパーに毛の生えたようなものだが、毛ではなく、モコモコ。そういう靴下があるが、あれと同じ。それよりも分厚いので暖かそうだ。裏表で一枚物の生地なのだろう。だから安い。これがレジにて2000円。首元は喉まで隠れるほどファスナーが上がる。しかし軽量だ。数年前はハーフコートが1980円で出ていたのだが、それがない。これが意外とよかったのだが、今年はない。
 あとはズボン。部屋ではくズボンだろう。これもモコモコ。これは一度はくとやめられない。上下付きはなく、下だけ。だから意外と割高だ。まあ、分厚さが違うのだろう。だから、この日のバーゲンはモコモコセールだった。外出着というより、部屋着かもしれない。寒いときや冷え込むとき、こういうのを引っかけるといい。安いので汚してもいい。ご飯を食べているとき、いいのを着ていると、汚すと残念なことになる。こういうのならいくら汚れても気にならないはず。それで外に出ないのなら。
 結局真冬を越えられないタイプなので、このあともっと寒くなるはずなので、これでは頼りなく思い、今一つ熱心には見なかった。そのモコモコのTシャツもある。分厚さで勝負しているのだが、Tシャツは綿がいいだろう。しかし、暖かそうだ。このモコモコTシャツでかなり暖かくなるかもしれない。
 今朝は早く目を覚ましてしまい、そのあとまた寝たのだが、これが長かったようで、起きると1時間ほど遅くなってしまった。あのとき起きていれば余裕なのだが、喫茶店が開くまで、部屋にいないといけないほど早かった。部屋にいるのなら寝ている方がいい。そして寝過ぎた。
 風邪が流行っているのか、そう言う言葉を道で聞く、誰かと誰かが挨拶しているのだが、風邪で寝ていたとか、そんな会話だ。まあ寒くなってきたので、風邪を引く人が多くても当然だろう。その会話では熱が出たので、寝ていたとなっている。喉が痛いとか、鼻水が出るとか、頭が痛い程度ならいいが、熱はいけない。動けないだろう。熱が出ているときは体が賢明に治しているときだろうか。それに協力する意味でも、静かにしている方がいい。
 風邪を引いている人が多いわけではないが、本格的な真冬の服装の人が結構多くなっている。今朝は冷え込んだためかもしれない。寒いときは暖かくしていた方がいい。冷えると風邪を引きやすいはず。風邪が入って来ても、抵抗力が違うのだろう。
 秋が深まっているのではなく、冬が始まっている。
 
 
 
posted by 川崎ゆきお at 10:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。