2017年11月11日

ヘッドホン

■■ 2017年11月11日(土) 午前8時46分
 
 昨日晴れたと思っていたら、続かなかったのか、夜中に雨が降り出したようだ。朝はやんでいるが曇り空。そして空は暗く、風もあり、今にも降りそう。良い天気は持たなかったようだ。雨の日は暖かいのか、寒くはないが、雨が去ってから冷えるのではないかと思える。天気予報を見ていないので、一週間予報も分からない。どんな感じの流れになっているのかを。
 晴れたり曇ったり雨が降ったりするのは日常事なので、取り立てていうほどのことではないが、それなりに影響する。葉物野菜の値段が回復しない。先日買ったホウレン草は百円台だったので、これで普通の値段に戻ると思っていたのだが、昨日見るとまた300円近い。同じタイプのホウレン草で、飛騨ホウレン草となっている。これはこのスーパーでは必ずある。だから100円台と200円台とか混ざり合っていた時間帯もあったのだろう。
 天気が悪いと、こういうところに影響が出るという話ではなく、気分の問題が大きい。
 まあ、昔は年中青い葉の野菜などなかったのかもしれない。野菜ではなく、野草なども食べていたはず。また昔の農村では野菜など買わなかったように思える。店屋がなかったりする。だから野菜が高いなどの話はなかったかもしれない。
 作りすぎた野菜などは土の中を冷蔵庫代わりにして保存していたと聞く。または漬物にして、長持ちさせるとか。乾燥させて、さらに長持ちさせるとか。
 最近気に入っている漬物はカブラの千枚漬け。これは少し高いが、美味しい。これだけでご飯が食べられるほど。冬場は温かいものを食べるのだが、漬物の冷たさを箸の間に入れると際立つ。そして酸っぱいので、食欲が湧く。
 季節季節の楽しみがあり、また楽しさに変える術を知っていたのだろうか。楽しいことが少ない季節などは、何とか見出すのだろう。
 
 先日買ったヘッドホン、耳が痛い。何十年か前に買ったタイプよりも、大きいので、これは楽だと思っていたのだが、耳ではなく、耳全体を押しつけるタイプで、完全に耳を塞いでしまうので、その音だけを聞くことになるのだが、これを付けて眼鏡をかけると痛い。耳の中ではなく、耳のひらひらが。その小さいタイプは耳掛けが付いているタイプで、これと眼鏡とは不思議と重ならない。角度が違うためだろうか。完全に塞ぐタイプは眼鏡と重なる。この接点が痛い。
 しかし長く使っているので、耳と接しているところが結構汚れている。それで買うことにしたのだが、大きすぎたようだ。これは冬場の耳当てのようなもので、ずっとそんなものを付けていると、耳が熱くなる。
 映画などを見ていると、字幕のある洋画は小さな音でも十分だが、吹き替え版や日本の映画はセリフを聞き取らないといけないのだが、映画の音は非常に小さい音と大きな音との幅がありすぎ、小さな声で喋っていると聞き取れない。だからイヤホンやヘッドホンがいる。
 当然スマホなどで音が出る何かを見たり聞いたり、当然電話もするだろうから、イヤホン売り場は結構賑やかだ。また、買い直さないといけないのは残念だが、耳が痛いのには勝てない。
 
 昨日はスーパーで半額になっていたにぎり寿司盛り合わせを買う。200円台だ。結局複数の魚をおかずにご飯を食べるということだが、刺身の盛り合わせよりも安かったりする。それよりもご飯が切れていたので、刺身だけでは何ともならない。それ以前に刺身など滅多に買わない。カツオのたたきは年に一度ほどは買うが、これは安いため。
 それと焼き豚を買う。こちらの方が保存が利く。
 秋は秋刀魚の季節だったが、食べなかった。
 
 
 
posted by 川崎ゆきお at 10:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。