2017年12月26日

パソコン 一体型かノート型か

■■ 2017年12月26日 火曜 午前9時29分
 
 昨日は雨模様で暖かかったが、今朝は晴れたのか、寒い。しかし寒波が来ていた頃に比べ、ましな方。氷点下になっていないのだから。
 しかし、北の方の気圧が二つ合流したようで、この勢力が大きく、西には高気圧があるので、西高東低の冬型。しかし、西といってもかなり北だ。東といってもこれも北海道の上。南から見ていると、北北西や北北東だろう。ちなみに冬型の気圧配置の「西高東低」「東低西高」では変換しない。西が先なのだ。
 西高東低で、西が先なのは、天気図は北が上。西は左。そしてこれは西洋式だろう。横書きの世界。だから左から読むと西が先。これは想像だ。
 今朝は寝過ごした。理想的な時間の三十分前に目が覚めた。まだ眠いとは思えないほど目はしっかり開いていたのだが、時間が早い。このまま起きると、一日がしんどい。しかし、目覚めはいい。二度寝への誘いはない。しかし頭がまだ早いといいだし、寝た。まだもう少し時間がある、もっと眠れるという感じではなかった。つまり、目覚めはよかった。だが早すぎた。わずかだが。
 そのあと熟睡しすぎたのか、遅くなったが、頭が判断したように、このようにさらに眠った方がよかったのだろう。
 昨日は昼寝をしなかったので、夕食を食べたあと眠くなった。やはり睡眠は最優先だろう。当然眠れないよりも眠れる方がいい。
 冬至も過ぎ、クリスマスも過ぎたので、いよいよ押し迫ってきた。
 あと一週間もない。30日31日は土日になる。平日は29日まで。するとあと三日しかない。別に土日は関係はないし、また30日31日はもう世間は仕事納めになっているので、同じようなものだが。
 31日というのは店屋は早く閉まることが多い。夕方には閉まったりする。だから31日にウロウロしても、もう遅いと言うことだろう。
 去年もそうだが、年末のこの時期から正月明けまで一気。気が付けば三が日が終わっており、平日に戻っていたりする。意外と間延びのしたような日があり、それが三が日の二日目。元旦の次の日。
 クリスマス明けから大晦日までの間が何とも言えない日が続く。わずかな隙間のような感じで、蟻の道だ。狭いので一列にならないと蟻も通れない。
 年末までに部屋のパソコンを何とかしたいと考えながらも動けない。迫りすぎて気ぜわしいときに、ややこしいことをすると、余計に時間がたつのが早くなる。
 しかし、昨日は上新により、一応順番に見て回った。本命はレノボの一体型。NECの半額、そしてスペックが逆に高い。CPUはi5。メモリは8ギガ。ハードディスク2テラ。モニターは21インチ。スピーカーがモニター側に付いているが、このモニターの裏にノートパソコンをはめ込んでいるようなものだが。スピーカーが画面の下に露出している。そのため、液晶がやや高い目になる。この高さが問題で、首がだるくなる。今使っている21インチと同じような高さならオーケイだが、そこまではまだ調べていない。ずらりと並んだ同タイプの一体型を横から見ると、レノボが一番背が高く見える。23インチもあるので、21インチは小さいほうだがスピーカー分高い。
 据え置きタイプのノートパソコンは17インチが消えており、15インチばかり。こちらの方が一体型よりも高かったりする。スペックも高い。この15インチノートが激戦区だろう。家庭で使う場合、この大きさになるはず。15インチあれば十分で、これなら持ち帰られる大きさ。
 値段敵に安いのは東芝。撤退するためだろう。
 ノートにするか、一体型にするかを、まだ決めていない状態。今使っているのはゲートウェイのデスクトップ。上新ブランドのようなものだ。それの後継機が出ている。これが結構安い。しかし、モニター別売り。今のモニターでも使えるが、旧式なので、対応していない箇所がある。それらを含めると、一体型の方が楽そうだ。
 広告の品となっているのは年末まで。しかし、年が明けると正月セールで、同じ値段で、特価になるのだが、レノボの一体型は前回売り切れて、在庫なしで、本体が消えていた。だから油断できない。
 
 
posted by 川崎ゆきお at 11:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。