2018年01月31日

マイクロソフトのexpressionウェブ作成ソフト

■■ 2018年01月31日 水曜 午前9時00分
 
 今朝は普通の寒さだろう。朝は晴れており、風も穏やか。一月も末。末というより、今日で終わり、明日から二月。二月いっぱいまでは寒いが、三月に入ると暖かくなるわけではない。四月に入ってから冬の寒さが抜け始めているのが分かる程度。半年前を考えればいい。秋が深まる頃は寒い。四月に雪が降ったりする。花見シーズンに入っても真冬の服装だったことを思い出せば、まだ寒いということだろう。
 今朝は少し早く起きてきた。朝まで一度も目を覚まさなかったので、朝方目が覚めるのも早かったが、早すぎた。そのあと眠れるかどうかが分からないほど、もっと寝たいというのがない。こういうのは体調が悪いときにある。それほど眠れないのだ。しかし、まだ早すぎるので二度寝へ。するとさっと眠ってしまったようだ。理想的な時間は通過したが、ここ最近としては早い目に起きたことになる。本当はその時間でも遅いのだが、最近はもっと遅い時間に起きることが多い。
 あまり遅く起きてしまうと、昨日のように昼寝が夕寝になる。これでは本寝と近すぎるので、本寝の寝付きが悪いというより、あまり眠くならないので、遅くまで起き、結果的には夜更かしとなり、理想的な時間になっても目が覚めてもまた寝てしまうことになる。
 昼寝なのだから、昼過ぎに寝ないといけない。ご飯を食べたあととかだ。確かにご飯を食べてから昼寝するのだが、そのご飯の時間が遅い。昼などとっくに過ぎている。
 こういうサイクル、悪い連鎖なのだが、風邪を引いたり、体調を崩すと、早く寝るので、戻ったりする。
 今朝、早く起きてしまったのは、風邪がまた入ったのかもしれない。寝過ぎるほどよく寝ている日は調子が良いときだ。
 今が一番寒い頃。スーパー二階いの衣料品売り場でワゴンセールをやっていた。バーゲンというほどの規模ではないが、廊下に台が並んでいる。中を見ると、裏地にボアが入ったシャツ。Tシャツなのだが、全てポリエステル。こういうのを一番下に肌着として着ると暖かいだろう。それを見て思い出し、以前あった上下のジャージの上をそのまま着ないままだったので、取り出して、着る。ジャージのズボンは部屋着としていい。それを買いに行ったとき、上のシャツも付いてくる上下セットが1000円だったので、以前買っていた。おまけ付きだ。安っぽい品だが汚すので、それでいい。
 昨日見たのは一着で千円のボア付きTシャツ。この時期なら何処にでもある品だが、ニット製品となっている。だからかなり伸びる。
 意外とこういうボア付き、夏場着られたりする。真夏は流石に無理だが、梅雨時、冷房などで冷えるとき、効果があるかもしれない。
 
 HP社23インチ一体型パソコンにも慣れてきた。スピード的には圧倒的に東芝17インチノートよりも早い。スペック的には似たようなもので、東芝の方がメモリを16積んでいるので有利なはずだが、HP社はSSDにシステムやファイルを入れtいるので、その差だろうか。あとは同じi7でも第6世代と7世代の違い程度。スピード的な差はほとんどないと言われているのだが、去年の末の新製品と二年前の製品との差なのか、中の部品の差なのかは分からないが、ここまで差が付くのかと思うほどの違いがある。
 当然、HP社がメインパソコンになってしまう。一応同じものを入れているので、どちらからでもできるようにしているが、ファイルなどの同期は面倒だ。メイン機は二台並び立たないのだろう。ここは自然に使いやすい方を選んでいくだろう。
 ホームページビルダーを入れたのだが、やはりこのソフトは重い。「サイトを開く」から始めると、ものすごく時間がかかる。開いたあとの表示が遅い。そんなもの、見る必要がないのに。
 一方、これまでずっと使っているドリームMXは起動すればサイトは開いている。サイトの切り替えも簡単で、早いというより、ローカル側のファイルが並んでいるだけ。ここをリモートにすると、サーバー上のファイルが一覧できる。当然同じものだが、ローカル側のファイルやフォルダーの方が多い。これは倉庫のようなものや、今は使っていないページなどが入っている。画像とかも。
 日々更新しているファイルは履歴ですぐに出るので、ファイル一覧から選ばなくてもいい。これはビルダーも同じ。しかし、ファイルを開くまでの時間が長い。サイトを先に開かないといけないので、それが表示されるまで長く待たないといけない。
 だから、サイトを開かないで、直接ページを編集すればいい。そしてページ上からもアップできるが、できないページもある。サイトを開いていないと、アップできないとかがある。
 ではサイトは何か。ドリームMXではただのファイル一覧だろう。だからサイトを開くといっても、前回開いていたサイト、この場合ファイル一覧が表示されるだけ。ホームページ用のフォルダの入った場所がサイト。
 ビルダーではそれ以上のことをやっているようで、それで重くなる。
 ドリームが古いので、新しいビルダーを買ったのだが、以前と同じだった。
 実はフリーソフトとなってしまったが、マイクロソフト製のホームページ作成ソフトがある。以前はパッケージ版で売られていたが、数年前更新を終え、販売もやめ、フリーソフトとして一般公開。無料でダウンロードできる。規模的には結構大きく。開発はもう終わったとはいえHTML5までサポートしている。
 自分のホームページなど、HTML1でも十分だ。
 このソフト、以前パッケージ版を買い、試したことがある。ドリームもまだ安かった時代だ。だから、そこで競い合い、ドリームの軽さと使い回しの良さで勝ったが、作り方が分かりやすいのはビルダーだった。しかし取り回しが悪い。
 ドリームMXよりもマイクロソフト製の方が新しい。そしてそのまま終わったのだが、こちらを試す必要がある。
 ただ、このソフト、いつまでダウンロードできるかどうかは分からないようで、そのうち消えるようだ。
 しかしHTML5までサポートされているのだから、ほぼこれで一生やっていけるだろう。ドリームも一生やっていけるので、そのCDは大事にしているが、劣化するので、ハードディスクに保存している。パソコンを引っ越したとき、まず必要なのは、ホームページ作成ソフト。毎日更新しないといけないので。
 
 マイクロソフトのexpressionエクスプレッションというウェブ作成ソフトを、マイクロソフトからダウンロードする。
 このソフトは画像関係の会社を買い取ったらしい。だからマイクロソフトオリジナルではないようだが、その後バージョンが上がり続け、4まで来ている。その4で完結のようで、そこで終わったようだ。四年か五年前なので、まだ新しい。つまり完成度が高い。
 これはホームページ作成ソフト、フリーソフトなどで検索すると、上の方にある。フリーとしては大物のためだろう。フリーで無料、しかもこの前までパッケージ版で市販されていたのだから。
 そのexpressionウェブ4のダウンロード方法も検索ですぐに見つかる。リンクも張れており、親切な話だ。ダウンロードボタンを押すと英語版を落としてしまうことになるので、その下のタブを押せば多国語一覧があり、日本語版がある。数カ国語しかないので、日本語版があること自体喜ばしい。その注意も書かれていたので助かる。また特殊なプログラムファイル、ダイレクトエックスとかだ、そういうものが二つか三つほどないと動かないので、その落とし方も。
 これはインストールするときに警告として出て、そこでも落とせるようだ。もしパソコン内にそれらが入っておれば、警告はなく、そのセットアップができるらしい。
 ダウンロードは非常に早い。だから軽そうだ。おそらくこのバージョン1を昔買ったはず。そのときからマイクロソフト発売となっていた。そのため、マイクロソフトのホームページ作成ソフトと呼んでいた記憶がある。それが時を経て最新バージョンが無料で簡単に手に入るのだから、もし使い心地がよければ儲けもの。
 インストールも早く、あっさりとしたもの、何も表示はなく、本当にインストールされたのかどうか、わからないが、スタートメニューからアプリ一覧を覗くと、マイクロソフト系ソフト一覧の中にしっかりと入っていた。
 ダウンロード方法の次は、使い方のウェブページがすぐに見つかる。探し回らなくてもいい。誰かが書いたマニュアルで目次立てでわかりやすい。
 そのマニュアルを見ながら、操作を試す。
 まずはサイト。これはドリームと同じやり方で、ファイル一覧が出てくるだけ。サイトとしてフォルダを指定してやればいい。そしてドリームやビルダーと違い、取り込み時間がない。そのためただのファイル一覧が出るだけなので、簡単で早い。後のやり方はドリームと似ている。リンクが張ってある箇所にカーソルを置くと、属性が横の画面に出る。そこで修正できる。ドリームは画面の下に出て、これがものすごく分かりやすい。
 後はサイトらしさといえば、どこへ送るかの設定。接続設定。そして理想としているのが編集中のページをその場でアップできることだ。それだけではなく、更新されたファイルを見つけて、まとめてアップ。これは画像などの添付ものの場合、探し出さなくてもいい。ドリームは付属する画像ファイルを一緒に送りますかと親切に聞いてくる。エクスプレッションは果たしてどうかまでは分からない。
 サイトメニューの中にftp画面があり、左右にファイルが並ぶ。お馴染みの画面だ。
 少し触っただけで、川崎日誌の一部に、少しだけ文字書き加えて保存し、アップしたが、しっかりと上がっていた。
 いずれにしても動作が速い。ドリームも早いが、それよりも表示が速い。これならドリームからこちらへ変えてもいい。その状態でも、ドリーム側からでも編集できる。
 なんとかこれで古いドリームから乗り換えられそうだ。
 すると先日買ったホームページビルダーは何だったのかという話だが、素材とかを作るとき、ビルダーはほぼ何でも作れるので、そういうときには役立つだろう。
 
 

posted by 川崎ゆきお at 10:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。