2018年02月02日

マイクロソフトエクスプレション

■■ 2018年02月02日 金曜 午前9時50分
 
 今朝は晴れている。夜は雨が降っていたのか、朝、路面が濡れていたが、雪なら積もっていたはず。雪にならずに雨なのは暖かい証拠。今朝は自然な目覚めを一度無視して、延長したが、ものすごく遅くにはならなかった。その日、朝から出掛けないといけないような大事な用事があるときは、この一回目の自然な目覚めのとき、さっと起きるだろう。大事な用事だが、あまり行きたくないとかだと、さっとは起きないで、もう少し夢の中で過ごしていたいはず。寝るは極楽起きるは地獄。
 ではさっと起きれる用事とは何だろう。これは手放しで喜べるような楽しい用事だろう。そういう日なら、ものすごく早い目に目が覚めたりしそうだ。勝手なものだ。
 裏にボアの入っているTシャツが暖かそうだったので、それを一番下に肌着のように着たのだが、ボリュームはあるが、意外と寒い。動くたびにすかすかする。これは密着力がないためだろう。あのスポンジのようなボアが皮膚にくっつかないのだ。浮くのだろう。それと少しだぶっとしている。これはトレーナー系だ。それと、普通のTシャツや肌着は丈がある。下腹まで隠せるほど。これはやはり上に着るものだろう。薄くてもニット系の伸びるタイプが良い。そして綿に限る。昔の年寄りはらくだのシャツを着ていたようだ。あれば何だったのだろう。ババシャツもその系譜だろう。
 今が一番寒い頃。だから最大級の防寒で臨んでいるのだが、去年よりも大げさではない。一番上に着る外套系が暖かいためだろう。だから下に毛糸のセーターとかカーデガンの分厚いのを着る必要がない。マフラーもいらない。防水性はないが、分厚いので、小雨程度なら何とかなる。傘を差さなくても。
 むしろ水滴が浮くよりも、染みこんだ方が冷たくない。
 昨日はチャゲ鍋を買う。そういう鍋物が並んでいた。鍋に入っているのだが、レンジで温めればすぐに食べられる。豚肉は生のまま。コンビニでよく見る固形タイプの出汁。温める冷凍物のように汁が出てくる。そして食べ終えて放置すると、固まってしまうやつだ。
 冷凍食品なら冷凍室がいるが、この固形タイプは冷蔵庫でいい。だから売りやすいのだろうか。
 そのタイプで、うどんとかにゅうめんとか、色々なのが並んでいる。大きなスーパーなので、種類も多い。インスタントものと言うより、生ものなのだ。湯をかけると膨らむタイプではない。
 それで、夕食は、チャゲ鍋で暖まった。これは出汁が良いので、スプーンがいる。
 最近は夕方前に行く喫茶店が夕方になってしまい、もう薄暗くなりかけているので近所の喫茶店へ行くことが多くなったのだが、昨日はいつもの夕方前の喫茶店へ行く。ここはモール内なので、買い物も同時にできる。近所の喫茶店はスーパーがルートになく、コンビニがあるだ。当然種類が少ない。野菜も。
 モール内の八百屋で徳島産ほうれん草二パック300円ざる盛りだったので、それを買う。ざるごとレジへ持って行く必要がある。ざるに入れている分が安いのだ。ただし二つ売り。だが二つをテープで留めていない。
 この徳島産ほうれん草は安いので仕入れたのだろう。少し小さい。背が低いタイプ。
 それとトマトを買う。トマトは堅いときは、まだ熟れていないのだ。そのまま平温で保存していると、柔らかくなる。また、食べるために既に切ってしまったのは、一日そのまま放置すれば柔らかくなる。または煮たり炒めたりすれば良い。卵と一緒にトマトを炒めると非常に良い感じになる。
 
 ホームページ作成ソフトの三つ巴戦はマイクロソフトエクスプレションが少しリード。ビルダーとドリームの間ぐらい。この間とは、取り回しの良さとか、早さとかの問題。
 ビルダーも良いのだが、たとえばリンク入りの文字にカーソルを当てると、その属性がさっと表示されるというのができない。画面の下にステータスのようなものが表示できるようにしたのだが、そこをクリックしても、単なる表示。リンク先が表示されているのだが、属性表示のパネルを起こさないと修正できない。以前のバージョンではそれが出ていたはずなのだが、表示オプションの中に、それがあるのか、よく分からない。
 ドリームなら画面の下に属性欄が最初からあり、そこにまとまっている。これが使いやすい。そこでフォントから大きさから色から位置かまで、全部まとめて一カ所で修正できる。
 エクスプレッションは左側に属性パネルがあり、こちらは規模が大きい。しかし、他の属性は上の方にあったりする。散っている。ビルダーよりは良いが、ドリームよりは悪い。だから中間。
 長文のHTMLページの読み込みも、中間。読み込んでからの早さはビルダーが一番早い。ここは意外だ。ただ、ビルダーはサイトを開かないで編集しないと、開くまで時間がかかりすぎるので、美味しいところが使えなかったりする。
 古いドリームは長文のHTMLではスクロールすると表示が乱れるので、他のソフトに乗り換えるのが今回の目的だが、これを越えるか、同等のものでないと意味がない。表示の乱れは何とかなる問題なのだが、表が作れなくなっている。既にできている表は触れるが、一から表を作ろうとしても、反応しない。これは古すぎるので、もう今のウインドウズには対応していないのだろう。いくら互換性があると言ってもxp以前の時代のソフトなので。
 だから表を作るときだけ、ビルダーを使っていた。
 では、ビルダーでもいいのではないかという話だが、サイトを開かないで、ページのアップをしようとしても、言うことを聞いてくれないことがある。何かが足りないと。
 こういうときは独立したFTPソフト側でやればいいのだが、フォルダの深い階層にあるファイルまで行くのが面倒。その点、エクスプレッションは更新したファイルだけを探し出してくれる。これは古いドリームにはないが、アップ処理はドリームが速い。ほとんどファイル保存と同じ程度の時間。だから瞬時だ。
 FTP、これはリモート側、つまりネット側のサーバーへのファイル転送ソフトのことだが、裏でそのソフトが動いていることを感じさせないのが、エクスプレッション。ドリームは編集画面上からでもリモートサーバ上のファイル一覧が見えているので、ものすごいソフトなのだ。だからサーバー上のファイルを簡単にコピーできるし、削除もできる。HTML作成画面上で、それができるのだから、これは凄い。まあ、それを使いこなすほどのことはしていないのだが。
 エクスプレッションのFTPは、画面を切り替えれば、出てくる。
 惜しいのはビルダーで、これを快適に使うにはサイトを分割するしかない。インデックスファイルから枝分かれしたフォルダを親にすることだろう。これでかなり小さくなるので、サイトを開くときも早くなるはず。
 また、独立したFTPソフトのできが良いので、これで更新したファイル、これはFTPソフト側で新しい順に並べ替えれれば、上の方に来るので、見つけやすい。
 編集画面上での動きはビルダーが一番速く、軽快。もたつきがない。まさにワープロ感覚。これが惜しい。
 さて、バトル戦だが、エクスプレッションが有利。昨日も結局はこのソフトで更新した。一寸込み入ったことをするときは、ビルダーで補完すれば良い。使い回しは悪いが、分かりやすいので。
 これでいきなりフリーソフトとして現れたマイクロソフトのパッケージ版だったソフトが持って行ったようなものだが、これは新味があるし、使い込めば何が何処にあるのかが分かるようになるはず。やはり目新しいものの方を使いたいようだ。
 
 今朝はいつものニコンD3400のバッテリーが切れたので充電中のため、同じニコンのコンパクト系旅カメラをポケットに入れて持ち出す。鞄がものすごく軽くなる。トートバッグにポメラだけが入っているようなものなので、メインポケットは空に近い。
 
 
posted by 川崎ゆきお at 11:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。