2018年02月06日

ワードの認証

■■ 2018年2月6日 火曜日 午前9時29分
 
 夜中から朝まで氷点下が続いていたが、それほど寒いとは寝ているときは感じなかった。不思議と氷点下ではないときの方が寒かったりする。すると温度計は何だったのかという話になる。これは温度計の数値だけでは気温は分からないためだろう。
 湿気や風も加わる。部屋で寝ていても隙間風が入る。だから風の強い夜は気温は高い目でも寒かったりする。
 また、気温がいつもより低いと、体が熱を発するのか、それで寒くなかったりする。熱が出ているのではないが、体温の暖かさが目立つ。体温は同じでも、寒いと、哺乳類なので、コタツのように暖かく感じるのだろう。部屋の中で一番暖かい固まりだったりする。だから温度センサーで赤く反応するので、哺乳類がいると感知されるはず。
 今朝は危なかったが、昨日と同じような時間に起きることができた。これで二日続く。決して理想的な時間ではなく、本来の起床時間に比べ、まだ一時間ほど遅いが、それよりも遅い時間に最近起きることがあったので、ましな方。
 やはり少し早寝すれば、起きられるようになる。昨夜は少し遅い目に寝たので、危なかった。しかし、早く寝すぎると、寝付けないことがある。
 今朝は晴れているが日差しが急に消えることがある。雲がかかるのだろう。風も強い。だから雲も早く動く。
 夕方前に行く喫茶店はコメダが多くなったが、これは近いため。しかし、その方面は少しだけ坂になっており、しかも向かい風。
 いつも行っている夕方前の喫茶店は少しだけ下り坂で追い風。だから、距離が遠くても、寒いときはこちらの方が楽だったりする。当然、戻りはその逆パターンになるのだが、しんどいと思うのは出掛けるときで、戻るときはもう何ともない。
 真夏はどうか。これはコメダへ行く道は細いが日影がない。そして信号のない交差点が二つあり、どちらも車の量が多い。
 いつもの喫茶店でも大きな道を渡るのだが、見晴らしがいいので、渡りやすい。急に車が回り込んだりしない。そして真夏は日影地帯があるので、遠くても楽。
 コメダへの道筋は、風景は殆ど変わらない。寄り道するような場所もない。ほぼ近所の風景ユニットを並べているだけの風景。だから退屈。
 コメダへ行く手前に個人喫茶があるが、夕方前の時間帯は誰もいない。無人。オバサンがテレビを見ている。閉店まで僅かな時間しかないので、コメダへ向かうときは閉まり掛けが多い。開いているのか閉まっているのかは硝子ドアや硝子窓なので確認できるが、自分が入らなければ、無人のまま閉店時間まで開けているのだろう。こういう店は怖い。また客が来ないので、買い物に出ているときもある。そのときは店は開いているのだが、ドアだけ閉まっている。
 
 今朝は久しぶりにノートパソコンを持ち出した。最近よく使っているノートパソコンはコンセントを刺していなかったので、電源が危ないはずなので、コンセントが刺さっているのがあったので、それを持ち出す。NECの11インチノートで、700グラム台が売り。しかし、スペック的には一番安いノートの方が早い。この11インチノート、そこそこのスペックがあるのだが、日本語入力で引っかかる。詰まる。だからあまり使っていなかった。
 これは結構高いのだが、かなり安いタイプを買った。ウェブ特価品で激安。スペックのわりには遅いので、壊れているのかもしれない。
 それで、一太郎ではもたつくので、ワードに切り替えると、認証云々と言ってきた。朝の喫茶店で使っているので、ネット端末は持ってきていない。それよりも、認証の番号なりが分からないはず。買ったときにワードの契約書のようなものが入っていたが、何処かへいったようだ。カードのようなものも入っていた。
 バージョンが上がっても、ずっと使えるタイプだが、番号を忘れてしまえば、どうなるのか。その前に買ったノートにもワードは入っていたが、固定もの。古いタイプ。
 それ以前にワードや、オフィス系は使っていない。オフィス入りノートを狙って買ったわけではないので、おまけのようなもの。
 ワードが使える状態になっても、そのパソコンを持ち出すことは希だし、それ以前にワードを起動させるようなことはほぼない。
 最近はポメラばかり使っているのは、そういった面倒ことでテキスト打ちが中断したりしないためだ。
 
 
 
posted by 川崎ゆきお at 11:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。