2018年03月03日

カメラとパソコン

■■ 2018年3月3日(土) 午前9時55分
 
 今朝は晴れている。温度は特に気にならない普通の冬。三月で、雛祭りだが、やはりまだ冬。気温的にはまだ冬。その証拠に真冬の服装をしている。そうでないと、寒いため。
 だが、真冬よりひとランク落とした服装でもよくなった。朝が一番気温は低いのだが、手袋はいらない。手が悴まないため。ここが少しだけ違う。
 今朝は昨日の早起きとは逆に遅起き。遅く寝たためだろう。それで早く起きれば寝不足。そのためか、目が覚めたときは、それを心得ているのか、体が判断しているのか、不足なく寝たようだ。
 寝起き一番で行く喫茶店は満席近い。土曜のためだろうか。見かけない人が多い。一席だけ空いていたので何とかなった。これは遅いからそうなったのだが、さっと満員になり、さっとがら空きになることもある。数十分の間合いで。
 モスなのでハンバーガー屋。喫茶店の客よりも回転が速い。食べればそれで終わる。喫茶客はしばらく滞在している。
 NECのノートパソコンは十日待ちが一週間待ちになったのでよかったのだが、届くのはあと三日ほど。ネットで買うとき、中一日が多い。アマゾンなら翌日には届く。だから一ヶ月待ちとかなら、届いた頃にはもういらなかったりしそうだ。日が掛かるのは物がないか、カスタマイズ時間。これもすぐ宅配へ渡せる商品がないためだろう。
 最近のメーカーものパソコン、メーカー直販の方が安い。直販用のダイレクト商品があり、店売り版とは違っていたりする。店売り版はオフィスが最初から入っていたりして、使わないのなら、割高になる。実際にオフィス入りのパソコンを持っているが、使っていない。
 また店売りではメモリが四ギガしかなかったりする。結構早いパソコンなのに、四ギガでは頼りないだろう。そんなに複数作業をこなすわけではないが。
 家電店で買うより、メーカー直販の方が安いしカスタマイズできるのでいいのだが、届くのが遅い。富士通など一ヶ月待ち。それを待っている間に気が変わり、別のパソコンが欲しくなったりしそうだ。まだ届きもせず、使いもしていないのに。
 メーカー直販でカスタマイズタイプでもHP社は早い。四日ほどだ。物があってのは話だが。
 正月に買った23インチ一体型は一月半ば過ぎまで待たされたが、今回は一週間程度なので、ましなほう。
 ハードデスクに代わるSSDの威力が凄い。パソコンの全てのスペックを帳消しにしてくれるほど軽快。それは安いノートパソコンが早いことで実感している。CPUやメモリの多さなどが分からなくなる。
 まあ、カメラでも高速AFを歌い上げている高級機と一番安そうなコンパクトカメラのAFの差など、殆ど感じないのと同じかもしれない。スピードが早すぎると、それ自身が分からなかったりする。
 先日買ったキヤノンの旅カメラも、これ一台で全部やってしまえてポケットにも入るので重宝している。ただファインダーがないので、じっくりと写すということはできない。撮影を楽しむということはファインダーがないと楽しめないが、さっさと写したい場合は、背面液晶の方が素早い。
 このときは細かいところまでは見えないので、大凡の構図だけを決めて写す。そのものよりも先に構図で写す。構図とは組み合わせだろう。
 そんなとき、殆ど勘。そして偶然。コンパクト系で撮したものは後で見るのが楽しい。こういう風に写るだろうと思ってカメラを向けただけのショットが多い。これは後で見るのが楽しい。ファインダー撮影では、電子ファイダーなら仕上がった状態を見て写すようなもなので、写しているときはいいが、あとで部屋のパソコンで見たとき、もう意外性はない。既に見ているので。
 液晶撮影も室内などではよく見えるのだが、屋外では無理。しかも裸眼なので、何処にピントが来ているのか分からない。それで、AFが別のところに合っている場合があるので、気付かないという欠点もあるが。
 まあ、現実がそこにあり、道具が間にある。その現実をどう捕らえるかは道具の前に人が加わる。これは売っていない。
 
 
 
posted by 川崎ゆきお at 11:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。