2018年03月05日

新装上新見学

■■ 2018/03/05 9:13
 
 今朝は雨。雪などとんでもないほど暖かい。寝起きの喫茶店へ行くとき、土砂降り。もう少しずらせばよかったのかもしれない。途中でましになった。一番きついとき、出たようだ。しかし、風はそれほどないので、傘を差していると、それほど濡れない。ずぶ濡れにはならない程度だが。
 昨日は異常な暖かさで20度を超えていた。しかも一瞬ではなく、日が暮れるまで暖かかった。流石にダウンジャケットや綿入りを着ている人がガクンと減った。コート類を羽織っていない人も多くいた。
 流石に今朝は気温がまだ分からないので、真冬のダウンジャケットを着て出たが、これはレインコートにもなるので、選択肢は少ない。綿入りではなくペラッとしたウインドブレーカーがあり、これも合羽になるのだが、雨で冷えるのではないかと思い、重いのを着ていたが、暑苦しい。もの凄く暖かい雨で、温水シャワーというわけではないが、寒さとはほど遠かった。
 空は暗く、まだ日が明けていないのではないかと思うほど。しかし、この雨が去ると、これまでの暖かさは引っ込み、また寒くなるらしい。それで年並みに戻るだけなので、ここ二日ほどが異常に暖かいのだろう。だから勘違いしてはいけない。まだ春の陽気は先。
 春先の雨は一雨ごとに暖かくなるものだが、既に春先を越えた暖かさがあるので、今回はそのパターンにはならず、逆に寒くなる。
 そのパターンになるのはもう少し先だろう。
 
 改装工事をしていた上新が開いている頃なので、覗いてみた。百貨店のようなビルの中程にあるので、下からでは見えない。エスカレーターでその階に立つまでは。
 三日に開いていたようだ。日曜ではなく、土曜から。区切りとしていい。
 在庫処分、一時閉店セールで、在庫は処分したはずなのに、場所を変えて、その品が並んでいた。
 今回ネットで買ったNECの11インチノートが見当たらず、同じ場所に新製品の12インチノートが乗っている。こちらは一番スペックの高いのを持ってきたようだ。そして奥の方に11インチを見付ける。やはり処分していなかった。値段も同じ。処分セールの貼り紙の代わりに、期間限定の貼り紙。新装開店セールに切り替わっている。これはクリスマス特価品が、年末セール品、それを過ぎると、初売り云々品になるのと同じ。一度付けた値は下げられないのだろう。
 ソニーのα6000も在庫処分されたはずなのだが、同じ場所に居座っている。処分セールで少し値は下がっている上、ソニーのキャッシュバッグセールが始まるので、さらに安くなるだろう。それでオリンパスの同タイプよりも安くなっている。逆転した。しかし、もう何年も前のα6000はずっと値が落ちないで、売られ続けていたのだから、大したものだ。まるでその後出た新製品を無視するように。そして上新でもエディオンでもα6000の後継機は置いていない。二台出ているはずなのに。
 競り合っていたオリンパスは普及タイプのマーク2か3で、こちらは出たばかりに近い。その新旧二台が置いてある。それら二台よりもα6000が安くなってしまった。
 ソニーα6000はミラーレスの中級機で、一番の売れ筋。しかし、そのあとがない。α6000のマイナーアップ版が二台出ているのだが、大した違いはなかったりするし、店屋に置いていない。だから、このあたりで、別のカメラを作らないと、新味がない。
まあ、タイプ違いや別のカメラをバリバリ出していくキヤノンよりも系譜が分かりやすいが。
 その横にあるキヤノンミラーレスが結構高い。高倍率ズームを付けたもので、この店でのミラーレスカメラの中では一番高い。レンズが高いのだ。他のミラーレスはダブルズームキット。それよりも高倍率ズームの方が高価なためだろう。
 オリンパスにもそのタイプのレンズがあるが、さらに高い。しかし、展示はされていないが、値札だけはあった。広角はいいが、望遠側は200ミリ相当なので、短い。
 ミラーレスのニコン1が展示から消えていた。1インチのレンズ交換式の非常に小さなカメラ。これで終わるのだろうか。
 1インチではなく、普通の一眼レフの大きさの受光素子でないと、売れないのかもしれない。ニコンからはそのタイプのミラーレスはない。
 キヤノンはイオスMが小さい目だが、今一つパッとしない。小さい目というだけでは。持つとズシリと重いのだが。
 そこで登場したのがイオスキッズのミラーレス版。レンズはどうするのかと思っていたら、特に新レンズが出ているわけではないので、イオス一眼用がそのまま使えるのかもしれない。イオスMと重さは変わらず、世界最軽量のイオスキッズより軽いかもしれない。ミラーレスの恩恵だが、もの凄く軽いわけではない。デザインはイオスキッズそのまま。これはまだ展示されていないが、イオスMよりも売れるかもしれない。ペンタックスは姿を消した。この売り場から。
 春カメラや安くなった型落ちカメラを含めて、その中で明るく軽快そうで気楽なのがイオスキッズミラーレス版。キヤノンの体力には驚く。
 
 
 
posted by 川崎ゆきお at 11:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。