2018年03月30日

誕生日カメラ選択

■■ 2018年3月30日 金曜日 午前9時15分
 
 今朝も晴れている。少し風があるので、その分、寒い。最近好天が続いている。雨が降った日がいつだったのかを忘れるほど。雨の降る日はそれなりに多いので、最後の体験した雨となると、これは印象が薄い。雨だけでは記憶になりにくい。雨と絡んだ何かがあったときだ。だから純粋に雨だけの記憶を辿るのは難しい。
 あのときゃ土砂降り雨ん中という歌詞があるが、あのときの記憶なのか、土砂降りの記憶が先なのか、分かりにくいが、おそらくあのときの記憶の中に、そのとき土砂降りだったことを思い出しているのだろう。歌としても土砂降りの雨の歌ではない。だから、あのとき台風で、という場合も同じ。台風がメインではなく、台風の被害の話ではない。
 寝起き行く喫茶店は冷暖房はない。この前まで暖房をしていたのだが、今は送風だけだろうか。そのためか、少しひんやりとする。これで暖房を付ければ、暑いだろう。まだ完全に春になっていないのは、冷暖房を消していても、暑くも寒くもない状態になっていないこと。
 しかし、道行く人の殆どは真冬のコート類から春物の薄いものに変わっている。これは誰かが合図をして、一斉にそうしようと言ってやっているわけではない。小さな子供なら、親が軽いものに変えるだろうが、個人で判断する場合、家を出るとき、冬物を羽織ったとき、暑いと感じたりすることで、春物に替えるのだろうか。または他の人の服装を見て気付くのだろうか。
 既にセータの人もいる。風があるので、それではスカスカで厳しいかもしれない。風を通しにくい上着がこの時期のポイントだろう。
 昨日は晴れており暖かいので、自転車で少しだけ遠くへ行ってみたが、近所に近い場所。
 誕生日カメラを物色中なので、そのヒントで得ようと尼崎の中古屋へ行く。
 しかし、品は前回行ったときと変わらない。持って行ったカメラはキャノンの1インチネオ一眼。600ミリまでの望遠が付くので、重いが重宝している。このカメラ、実はその尼崎中古屋で買ったもの。そこそこの値がしていたので、中古だが住所を書かないといけなかった。だから昨日はカメラの里帰り。高い目のカメラで中古なので、危ないかもしれないと思ったが、ほぼ新品だった。そしてその後も不都合は出ていない。
 陳列箱を見るとオリンパスの古いデジタル一眼レフがある。ミラーレスではない。だからマウントが違う。またバッテリーも危なくなっているだろう。これは売っているはず。問題はSDカードになっていない可能性がある。SDカード以外となると、売っていないことが多い。ネットで探せば何とか手に入るかもしれないが、古いと面倒なことになる。
 この時代のカメラはAF一眼レフのスタイル。グリップが飛び出し、ぼてっと太ったカメラ。まあ、グリップの飛び出しで持ちやすくて良いのだが。
 その他のカメラを見ていると、これも変わっていない。トイカメラが残っていたり、化石時代ほど古いコンパクトデジカメがポツンとある。売りに来る人がいないのか、または、行っていない間、新しいのが入り、あっという間に売れたのか、それは分からない。
 ヒントを得る。ここで得たヒントとは、残っていた使えそうなのは一眼レフだけで、そしてメーカーはオリンパス。
 中古屋を出て、そのまま引き返した。結構気温が高く、暑いほど。それでスタミナが切れてしまった。
 
 誕生日カメラ選択は難航しているが、二日ほど前に候補に挙がったのがオリンパスのOM5マーク2に28から300までのズームを付けたキット。昔のOM1や2と似ているので、使い方も同じかもしれない。フィルム時代の大きさ重さにデジタル一眼レフも戻ったことになるが、中身はミラーレス。ファインダーは電子ファインダーで、そこが違う。
 これを付けた大きさ重さはニコンD3400に、28から400ほどのタムロンのズームを付けたものとあまり変わらない。ミラーレスだから小さく軽いというわけにはいかない。しかもオリンパスはハーフサイズの受光素子なので、もっと小さくなるはずだが、そうならない。標準ズームを付けた状態なら、ソニーのα6000の方が軽い。
 といっても、高倍率標準ズームを付けた状態の一眼レフデジカメよりも、中古で買ったキヤノンの1インチネオ一眼の方が重い。コンパクトカメラの方が重いという逆転がある。これは1インチタイプで600ミリまであり、そこそこ明るいレンズのためだ。
 しかし、OM5マーク2の佇まいは良い。結構精悍だ。軍艦部がゴチャゴチャしているが。
 カメラの使い方が昔のOMを連想させるので、昔、OMを使っていた頃のことを考えてみた。
 印象として残っているのはシャッター音の静かさだった。そしてゴリゴリの巻き上げレバー。これに50ミリの標準を付けて旅行などにも持って行った。撮影旅行ではないので、あまり写さなかったが。
 OMをメインにして写していた時期は短い。実はその頃からコンパクトカメラに乗り換えていたためだろう。理由はコンパクトなOMでもやはり大きく重いためだ。
 さて、現時点ではOM5マーク2がトップ走り出たが、明日が誕生日、際に着た。
 
 
posted by 川崎ゆきお at 10:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。