2018年04月13日

春物

■■ 2018年4月13日 金曜日 午前10時30分
 
 今朝は晴れているが、土日は天気が悪いらしい。二日続けて雨かもしれない。今朝は風が強い。その影響が出てきているのだろうか。
 花見の頃、土日に晴れている週が続いた。天気の良い土日が連続したので天気の悪い土日の目が出るのかもしれない。明日から雨だとすれば、晴れている今日は貴重かもしれない。
 花見は終わったが、春らしい景色になってきているので、いい感じだ。ツツジなどが咲き始めている。当然他の草花も百花絢爛咲き誇る季節。夏や秋の草花よりも目立つのは、それまで冬で花が少なかったためだろう。
 春が明るいのは、草花のためかもしれない。まあ、日照時間も長いので照明もいいのだろう。
 今朝は遅く起きてきた。早い目に起きていたのだが、それでは寝不足になると思い、二度寝三度寝をした。春の目覚めは早いようだ。昨夜夜更かしをしていなければ、起きるところだが、寝る方を選んだ。そのため、今日は一日が短い。
 昨日はまずまずの時間に起きたが、寝起き行く喫茶店の戻り道大回り散歩に出たので戻ってくると遅かった。だから寝過ごして遅く起きてきた時間と変わらない。まあ、改めて出掛けるより、朝の喫茶店のついでにウロウロできるので、同じことかもしれない。
 気候がいいので、戻り道散歩ではなく、長距離自転車散歩が良いのだが、なかなか出るきっかけがない。これは昼に行く喫茶店からスタートすることが多い。朝からは行かない。
 この前はそのパターンで尼崎中古屋まで走ったが、これは移動中と言うことで、探索はなかった。しかし、通ったことのない道を作為的に選んで走った。しかし、見る者はあまりなかったが、公園内に植物園があり、温室があったので、それを見学した。無料だ。これは冬場なら強い暖房が入っている店のようで、丁度いいのだが、春の暖かい日だったので、暑苦しかった。
 このとき偶然持っていったのがキヤノンの1インチネオ一眼で600ミリまである。これだけあると、柵の奥に咲いている花びらのアップまで撮れたりするので、重宝した。まあ、カメラよりも花の方が勝っているので、どんなカメラで写しても同じようなものだ。いい被写体ならカメラは選ばなかったりする。
 今朝は用心して冬物の軽いタイプのジャンパーを羽織って出た。昨日の夕方に春物を着て出たのだが、ひんやりとして、寒かった。春物を着たいのだが、なかなか安心して着られない。そして春物が着られる気温になったときに着きると、これがまた暑苦しい。だから春物はいつ着るのかと思うほど、始末が悪い。
 ひんやりとしていたり風が強かったり、日差しがなかったりすると、春物では間に合わない。
 帯に短したすきに流しだが、帯もたすきも使うことはなかったりする。
 
 
posted by 川崎ゆきお at 11:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。