2018年07月30日

老眼鏡

■■ 2018年7月30日 月曜日 午前8時47分
 
 今朝は曇っている。台風一過後、気温はどう変わるかを見ているのだが、晴れが続いていた頃に比べ、晴れが途切れ始めたようだ。ずっと陽射しのある炎天下だったことを思えば、楽だが、夏は晴れが続きやすいので、ここの差は見付けにくい。
 台風に逆なでされたあとはどうなるか。昼間の気温は昨日は35度に達しなかったのだが、これはまだ台風の影響を含んでいるのだろう。しかし、この時期、陽射しがあると、やはり暑くて、何ともならない。
 今朝はわりとひんやりとしており、それほど暑くない。陽射しがないためだろうか。昨夜は寝る前から扇風機は付けずに寝た。夜中目を覚ましたときは寒かったので掛け布団を使った。朝まで被っていたようだ。明るくなってからは気温が上がるので、それでは暑いはずだが、丁度いい感じだった。
 朝の喫茶店へ行くまでの道は風が強い。まだ台風の影響かと思うほどだが、このとき台風は遙か彼方。九州、鹿児島あたりへ降りているはず。二号線から三号線に乗り変えた感じ。そっちの方角から台風が来るというのは、地元でも妙だろう。
 九州から離れれば海上に出る。いつもの上陸コースの逆を行くことになる。逆なでだ。
 しかし、九州には台風ではなく、ただの熱帯か温帯かは忘れたが、低気圧になるような予想だった。まだ元気で生きている。北へではなく、暖かい南側へ進んでいるためだろうか。
 分かりにくい空を見ながら、寝起き入る喫茶店で、ノートパソコンを開いたのだが、眼鏡がない。忘れた来た。これは普通ならあり得ない。鞄の中に常に入っている。
 しかし、昨日はいつも持ち歩いている眼鏡ではなく、部屋で使っている眼鏡を持ち出した。そちらの方が見やすいことに気付いたためだ。それを付けて、夕方前に入る喫茶店でノートパソコンを見ていたのだが、よく見える。
 それで持ち出した眼鏡を、持ち帰ったとき、出して使っていた。そのままになっていたのだろう。鞄の中に入れていたいつもの眼鏡は部屋のどこかにぽんと置いたまま。
 それで、今朝は老眼鏡なしでタイプしている。これは数年に一度、多いときでも年に一度あるかないか。そういうときは表示を見ないで、キーだけ見て打っている。キーもよく見えないのだが、指が覚えている。それでも眼鏡を掛けていてもミスタイプなどは多い。それは指が気付くことが多いのだが、何ともならない。
 今朝は何となく文字が見えるので、驚く。ノートパソコンは先日買った7インチタイプではなく、いつも使っているNECの11インチノート。これが幸いした。文字が大きいためだ。
 しかし、何故眼鏡を変えたのか。それは目が良くなったように思えるからだ。持ち歩いている眼鏡の方が度が強い。より近くを見るためだ。それでは合わなくなっていたのだ。一段度の低いタイプで丁度。老眼が進んだのではなく、後退したのだろうか。
 それで今朝は眼鏡なしでも、かすかに見えるので、問題はない。
 部屋の壁に本棚がある。二メートル以上離れているだろうか。その背表紙の文字が裸眼でも読めることに気付いたのだが、そう言えば以前は読めなかったと思う程度で、よく見えるようになったとは思っていなかった。壁に掛けてある大きな文字の時計も、文字は大きいのだが、ぼんやりしていた。それが見える。
 それらは見えるようになったとは、それほど気付いていなかった。
 さらにテーブルの上にどんとある液晶。当然一日中見ているパソコンのモニターだ。これも少し前からなのだが、裸眼で見ていた。眼鏡は掛けているのだが、レンズが当たらないところで見ていた。これは動画で、全画面にして見ているときだ。裸眼でも見えるではないかと思い、映像ものなら、眼鏡なしの方が楽なので、小さな文字や、小さなサムネイルやアイコン以外なら、眼鏡は必要ではない。しかし、常に掛けているが。
 遠くはどうか。これは以前から裸眼でも見える。調子の悪いときは、鮮明には見えないが。外で移動しているときは、眼鏡はまったく必要ではない。顔などはどの距離にあっても見分けられる。
 何故か知らないが、見えるようになっているのだが、これは目が良くなったのか悪くなったのかは分からない。
 それよりも夏風邪を引いたような状態になっている。気象の変化が激しいためだろう。暑くて夏風邪はあり得ないので、暑いので、冷やしたのだろう。猛暑日が長く続いたので、その疲れも出ているのかもしれない。
 天気予報では、暑い目の気温はまだ一週間ほどは続くらしい。しかし、今朝などは勢いが落ちているように思われる。
 暑いと思い扇風機を付けっぱなしで寝て、寝冷えなどを起こしたのかもしれない。
 
 
posted by 川崎ゆきお at 10:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。