2018年09月07日

パナソニックからもフルサイズ

■■ 2018年9月7日 金曜日 午前9時35分
 
 今朝は雨。昨夜から降っていた。台風が去ったのだが、しっかりとは晴れない。季節はもう秋だとすれば、秋は天気が変わりやすい。夏ほど晴れがずっと続くわけではないのだろう。この夏、暑かったのだが晴れが多かった。雨など滅多に降らなかった。それこそ台風でも来ない限り。
 今朝は雨の関係もあるが、気温は低い目で、涼しいのだが、湿っており、あまり良い空気ではない。しかし、冬になると空気が乾燥する。これもまた乾きすぎると問題だ。清々しいとか爽やかなというような日は希なのかもしれない。
 今朝は遅い目に起きてきたが、最近は理想的な時間に起きることの方が少ないので、この遅い目が標準になるのかもしれない。目は理想的な時間に開くのだが、そこからもう一眠りしてしまう。そして、時間的にも、この遅い目に起きたときが基準になりつつある。そのため、理想的な時間に起きると、早起きした感じになる。いつもの時間よりも早いと感じる。
 今朝はその理想的な時間に目が開いたのだが、時計が読めない。暗いのだ。雨で空が暗いためかもしれない。日の出が遅くなったとしても、その時間には日は出ているはず。
 今日は雨で一日鬱陶しい日になりそうだが、朝の喫茶店へ行く道では降っていなかった。これは幸いだ。
 遅い目の時間に起きると、小学校や高校の通学時間と重なるのだが、それがないと静か。しかし、以前は起きる時間が不安定で、いつも移動していた。朝に起きていても、数日経つと昼頃に起き、さらに経つと夕方頃に起き、さらに過ぎると夜中に起きたりしていた。ここ数年はそういうことはなくなったので、一応朝に起きている。
 
 パナソニックからもフルサイズミラーレスデジカメが出るらしい。不思議と同じ時期に各メーカーのそろい踏み。これは申し合わせてそうしているのだろうか。いずれも今年中に出る。秋から冬にかけて。
 パナソニックが出ると、オリンパスも出るはずだが、これでハーフサイズではなく、フルサイズになる。ただマウントの問題はどうするのだろう。キヤノンやニコンは新マウント。
 噂ではパナソニックはライカマウントになると予想されている。
 フルサイズはニコンやキヤノンからも出ているが、普通の一眼レフファインダータイプ。今回はミラーレスと言うことで、光学式ファインダーからミラーレスのデジタルファインダー、つまり電子ファインダーへの移行だろうか。キヤノンがが光学式ファインダーのイオスキッスのミラーレス版を出したあたりが、その伏線だったのかもしれない。少しだけ軽く小さくなるだけではなく、AFでの顔認識や瞳認識などで光学ファインダーとの違いが出る。オート性が高い。ピントが画面のどの位置でも合う。
 ソニーからは既にフルサイズミラーレスは出ている。またコンパクトタイプのフルサイズもある。フルサイズミラーレスがそんなにいいのなら、ソニーへ行く人が多いはずだが、受光素子の大きさはそれほど変わらない。
 どちらにしても高いカメラになるので、これは手が出せない。
 
 
posted by 川崎ゆきお at 10:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。