2018年09月12日

野菜蒸し

■■ 2018年9月12日 水曜日 午前9時19分
 
 晴れは昨日一日だったはずなので、今朝は小雨。微雨以下。だから雨量計には出ない数字。当然傘は差さなくてもいい。気温は21度と肌寒いので、上にペラペラのウインドブレーカーを羽織る。これは防水性がない。小さい傘なら差していても自転車なら背中から浸みてくる。前籠の鞄をカバーしようと背中がお留守になる。それほどの降り方なら、前籠カバーをつけるのだが。
 このパーカー、濡れたので、首にしたまま放置していたのだが、今の気候では丁度いい薄さ。喫茶店内での冷房で寒いので、これを着ると凌げる。当然21度になっているので、ひんやりするのを防げる。
 今朝はこのパーカー向けの微雨で、気温も丁度。これ以上分厚いと暑い。内側にネット状の蒸れ対策が一枚入っているので、一枚物のペラペラではない。これと同じ形で、ユニクロで防水性のあるタイプがあるが、もの凄く高い。ただ、薬を塗っているだけなので、カッパではない。確実なのはカッパの上着。またはレインコート。しかし、生地がゴワッとしそうだが。
 まあ、雨の降る日は傘を差していても濡れると言うことをあたりまえと思えば、濡れてもかまわない。だから何でもよかったりする。染み込んで濡れ雑巾のようになるほど雨の中にはいないし。
 雨よりも、今朝はひんやりとしていることで、ついに上に一枚羽織ったことで、満足を得た。
 秋物のバーゲンはまだやっていないが、長袖のシャツなどが前面に出てきている。少し暖が欲しいと言うことだろう。
 しかし、昨日は晴れていたので、気温はそれほど上がらなかったものの、陽射しのあるところでは暑かった。こういうときはまだ真夏の服装でいける。まだ夏が少し残っていた。
 昨日は玉葱、人参、ピーマンを蒸かした。それを食べる分だけ皿に入れ、そばつゆを入れて食べた。ポン酢のように酸っぱくはない。今年の夏、ざる蕎麦は一回か二回しかしていない。だからツユが余っていた。しかし、ざる蕎麦やザルうどん以外にも使える。あっさりとしているので、丁度いい。
 昨日はそこにジャガイモが加わればカレーができたのだが、切らしていた。
 しかし、野菜だけのカレーでは物足りない。足りないのは肉ケだろう。ここがメイン。そのメインがないので、食べる分だけ蒸かした野菜を食べたことになる。冷蔵庫でしばらくは持つが、作りすぎたときは冷凍にする。人参があまりそうだ。人参一切れ、とかを食べたいときがある。よくハンバーグ定食などに付いている人参やジャガイモのようなもの。
 ちょっとだけ添えることで、皿が華やぐ。
 
 
posted by 川崎ゆきお at 10:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。