2019年04月07日

冬物から春物へ

■■ 2019年4月7日 日曜日 午前10時09分
 
 今朝は晴れており、暖かい。すっかりもう真冬の服装をしている人を見かけなくなった。しかし、一人いる。自分だ。
 同類を探すと、近い人はいるが、やはり少し薄い。これは綿入り、あんこ入りかどうかの違い。それが取れている。
 昨日の昼間も暖かく、20度ほどあった。周囲を見渡すと、やはり真冬の人はいない。だが、一人いる。自分だ。
 それで夕方、ペラッとした中綿の入っていないマウンテンパーカーを羽織るが、これが寒い。首元が。夕方もまだ暖かかったが、少し寒い。
 今朝も出るとき、寝起きなので、身体が暖まっていない。それに晴れている日の室内は意外と寒い。それで、真冬のダウンジャケットをいつものように着る。朝といっても昼近い。だからそれほど寒くはないどころか、暖かい。
 真冬のコート系を着ている人を一人も見かけないとなると、これは薄いのに変えないとまずいだろう。しかし、一人もいないわけではなく、その気になって見ていると、いることはいる。それで安心する。
 しかし大半というよりほとんどはペラッとしたコート系やジャンパー系、それらさえ羽織っていない人もいる。ダウンジャケット系は全滅だが、袖のないチョッキタイプの人は見かける。救命具のような。
 しかし、真冬のジャケットでも問題はない。暑くて脱ぐ気にはまだならず、さらに暖房が入っていない喫茶店などはひんやりとしており、ちょうどだ。
 薄いのを着ておれば、これは寒いと感じるはず。だから問題なし。
 薄い目を着たときは、下に何か一枚着た方がいい。だが、やっと暖かくなってきたので、中に着込んだものを抜いたばかりなのに、逆戻りだ。それでも上着は薄いので、これでトントン。
 それで冬の初め頃、まだ秋の頃に着ていたライトダウンジャケットがあるのを思いだした。アンコは入っているが嵩が低い。これならいけるだろう。暖かさはそれほどなく真冬では力不足だが、今ならいける。
 季節は桜ではなく、人の服装で分かったりする。そちらの方が当然目立つ。桜よりも人の方が多いし、何処にでもいる。まあ、街中の話だが。
 桜は満開に近い。日曜日なので、名所は満員だろう。桜だけではなく、他の草花や木の花も結構咲いている。椿がまだしつこく残っていたりする。冬の女王だ。花の少ない真冬でもしっかり咲いており、花を一人で引き受けているようなもの。やがて実が付き、これが椿油になる。ただの観賞用ではない。武家屋敷の庭の椿。これは髪油として使っていたのかどうかは分からないが、髷などは油で固めていたのではないかと思える。競馬ポマードのように。
 
 自転車散歩に出やすい時期になっている。野山を走るわけではなく、街中深く分け入るような探索なので、写真もこそこそ写す感じになる。そんなとき、カメラを構えにくい。
 そういうとき、ウェストレベルで、下を見ながらの撮影の方が穏やか。液晶は横開きは目立つし、手間がかかるので、上下だけでいい。
 光学式一眼レフでもライブモードで液晶撮影ができるのだが、液晶はほとんどが横開き。ペンタックスのKPだったと思うが、もの凄い高感度撮影ができるカメラは不思議と上下タイプ。
 絶対に横開きにしないのはソニー。全てのカメラと言っていいほど上下。
 キヤノンイオスMはミラーレスシリーズだが、最新のイオスキッズMは横開きになったのが、残念。それまでのイオスMは上下だった。
 まあ、ミラーレスはファインダーがなくても普通に写せるので、どちらを使っても液晶と変わらない。だからファインダーのないミラーレスがある。
 一眼レフで、液晶撮影ばかりしている人なら、ミラーレスに変えた方がよかったりしそうだ。ファインダーを取るだけでもカメラは軽くなる。
 しかし、昔ながらのファインダー撮影も楽しいものだ。小さく軽くとなると、ニコンとキヤノンだけになってしまう。所謂二強。
 キヤノンの場合、イオスM系のミラーレスか、光学ファインダー式のキッスかで迷うところだろ。
 イオスキッスX9やX9iが軽くて小さい。安いのはX9だがAFで違いが出る。X9はピントが合ったところに赤いランプが一瞬付くが、X9iはミラーレスのように細かく合焦枠が出る。LEDが一瞬光るのではなく、ずっと付いている。だからコンパクト系のAFと同じ。これは二重写しだろう。光学ファインダーに重ねてデジタル表示されている。キッスは下位機だが、上級機の機能を持ち込んでいる。それがX9iでここだけが差として大きい。
 あとは延々と続く、イオスキッスシリーズと同じ。
 ミラーレス時代、これが意外と新鮮だったりする。
 
 
posted by 川崎ゆきお at 11:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。