2019年06月30日

キヤノン旅カメラ

■■ 2019年6月30日 日曜日 午前9時58分
 
 今朝は雨。大雨が降るとか。まあ、梅雨のしとしとした雨ではないのだろう。今朝の雨の方がこの前の台風のときの雨より強いし、息をしている。風もあり、こちらの方が台風らしい。
 昨夜はその雨の降りかけで、なかなか降らないので、それまでの間の暑さは何とも言えなかった。夜にこんなに暑いのかと思うほど。これは雨の降る前の暑さだろう。降り出すと涼しい風が入って来た。
 気が付けばこの数日窓を開けっぱなしにして寝ていた。前日などは扇風機を付けっぱなしで寝ていたようだ。何処かで寒くなり、目が覚めて消すのだが、それがなかった。昨夜は雨が降ったので、暑さは和らぎ、扇風機なしで寝ることができた。
 降り出したあと、外からの涼しい風が印象的。扇風機の風の比ではなかった。
 今朝は少し遅い目に起きてきた。寝たのは早い目だったので、結構寝ていたことになる。何度が目が覚めたが、最後に目が覚めたとき、もっと寝ていようと思い、目を敢えて開けなかった。これで多い目に寝たのだろう。
 雨なので、今朝は傘を差して喫茶店へ行く。寝起きすぐに行くので、これは習慣。暑いかどうかは分からなかったが、上にペラッといたパーカーを羽織る。一応雨除け。
 そして自転車の前籠カバーが面倒なので、リュックを背負う。この状態での防水性の実験のようなもの。一応水を弾く程度の加工と、裏地にもう一枚それらしいツルッとしたものがあるが、ただの裏地に見える。薄い。
 傘を差していても背中のリュックは濡れる。飛び出していることもあるため。リュックなしでも背中はそれなりに濡れる。風の向きなどで、傘では防ぎきれないため。
 それで、喫茶店に到着して、すぐに鞄を見るが、びしょびしょ。よくもこれだけ雨がかかったものだと思う。だからずっと雨に当たっていたのだろう。
 山などではビニール袋を被せて背負ったりする。それなら最初からビニールに包んで、自転車の前籠に入れた方がいい。前の方が濡れにくいし、見えているので、分かりやすい。
 さてファスナーを開け、中を確認。幸い濡れていない。水滴はない。
 ファスナーも防水加工で、隙間のないタイプ。そうでないファスナーのポケットが一つあり、そちらは入口が奥まっており、蓋のようになっているので、ファスナーは隠れる。
 ただ、メインポケットのファスナーは防水加工ではない。隙間があるタイプ。これはリュックなので、底の方から回り込む大きなファスナーのため、距離がありカーブもあるので、隙間のないファスナーでは走りにくいためだろう。ここが弱点だが、リュックの頂上なので、ここは傘にかかりやすいので、何とかなったのだろう。メインポケット内も濡れていなかった。まあ、僅かな距離なので、いけたのだろう。雨は中降り。弱くはないが、強くもない。
 これはアコーデオンのように背負うのではなく、逆にすればいいのかもしれない。
 しかし、面倒でも前籠カバーを買って、そこに鞄を入れた方がいいのかもしれない。百円で二つ入っていたりする。これも防水性があるタイプとないタイプがある。ただのビニール袋ではないのだろう。
 まあ、ビニール袋は引っ張ると破れやすい。
 今日は雨で何ともならないが、一応梅雨。この雨季は年中行事のようなもの。これを通過してこそ真夏が来るのだが、今年は暑いかもしれない。
 しかし、この雨で水不足は改善するだろう。野菜の値に影響する。
 
 今朝のお供のカメラはキャノンの旅カメラ。ここ数日はキヤノンのネオ一眼を鞄に入れていたので、その延長。雨で鞄から取り出しにくいので、ポケットに入るこの旅カメラがいい。900ミリ超えなので、小さいが望遠に強い。ほぼ1000ミリあるので、これは文句なしだろう。それ以上長いと、逆にぐらぐらして、写しにくくなる。実際に写すのはそんな望遠ではなく、広角でのちょい写しが多いが。
 液晶が回転するので、街頭スナップ向け。この回転が軽く、さっと液晶を上げることができる。それが柔らかく、力がいらないので、楽。
 これは上面にしか開かないためだろう。下側へ動く機能を付けると、固く、重くなる。下側とは真下を写すときなどに便利。たとえばテーブルの上のものを真上から写すとか。
 まあ、カメラの角度や斜めから見える液晶を確認しながらでも写せるが。
 このカメラ、新製品が出て久しいが、無視している。ネオ一眼の方が撮しやすいためだろう。しかし、街頭や道沿いでのちょい写しでは気楽に写せる。
 ファインダーがないので、草花などを写すとき、ピントがよく分からないが。
 
 
posted by 川崎ゆきお at 11:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。