2019年07月10日

X100Sの35ミリ撮影

■■ 2019年7月10日 水曜日 午前9時55分
 
 今朝は晴れている。下り坂のはずだが違っている。十日間予報を見間違えたのだろうか。しかし、以前は一週間予報だった。それが増えた。一週間先は厳しい。十日先はさらに厳しい。当たるのが。
 今年はやはり空梅雨かもしれない。確かに曇っている日が多いが、雨は少ないのでは。
 今朝は陽射しがあり、暑い。朝からバテそうだ。夜は蒲団を使って寐ていたので、それほど暑くはない。寝る前窓も閉めた。しかし、朝になると、暑い。朝といっても早朝ではないが。その頃はまだひんやりとしていたはず。
 それで、晴れている日は朝は寒く昼は暑いパターンなのを思い出す。寒暖差が雨の日より高い。寒いと思っていると陽射しでどんどん気温が上がっていく。
 今年は梅雨入りが遅く、梅雨になっても雨が少ないとなると、これは野菜の値に影響する。先日スーパーへいったときホウレン草を探したのだが、なかった。偶然切れていたのだろうか。いつもと違うスーパーなので、勝手が違うので、置き場所が分からなかったのかもしれない。しかし水菜、青梗菜、などが並んでいるコーナー。特設台ではない。その並びなのであるはず。
 今朝の暑さを考えると、暑さ対策を考える必要がある。まあ、涼しそうなのを着れば済むことだが。
 暑くて、自転車移動がえらい。熱だれしたようになり、ペダルも重い。まあ、これも気の問題で、いいことがあるときはペダルも軽いし、暑さ寒さも気にならなかったりする。これを元気のいいときと呼ぶ。
 食欲がないわけではないが、ご飯とおかずでは飽きてきたので、違うものを食べたくなり、百均で買っていた二食分あるマルタイラーメンを煮る。これはかなり柔らかくなるまで湯がく。スープ類はラーメン鉢の中に入れる。湯がき汁を入れてかき混ぜてスープとする。鍋に直接入れればいいのだが、鍋が油っこくなるし、汚れる。だからラーメン鍋が欲しいところだが、小さいとマルタイラーメンは吹きこぼれる。かなり泡が立つ。これで、吹きこぼれる。
 マルタイラーメンで、ざる蕎麦を思い出した。こちらのほうがいい。乾麺で安くある。素麺もそうだ。まあ、夕食にはふさわしくないが、軽い目の夕食の方が楽。もう食べても、あとは寝るだけなので。だからしっかり食べるのは朝がいい。
 ざる蕎麦を食べるには、大根がいる。大根下ろしをつけ汁に入れたい。ウズラの卵も欲しいが。また山芋もいい。大根下ろしと山芋おろしのミックス出汁。そういうのは売っていたりしそうだ。鍋用に。
 
 暑苦ししので、昨日持ち出した富士のX100Sを鞄に入れていたので、そのまま今朝もそれを持って出る。あまり写す気がないので、35ミリだけの単焦点でもいい。そのかわり夜は強かったりする。
 メカメカしたカメラだが、プログラムモードで写している。露出補正ダイヤルも便利だが、使っていなかったりする。ただ、暗い目の背景の手前に咲く白い花などは補正が必要。ただ、全体が暗くなりすぎて、印象が違ってくる。こういうのをスポットライトとみなしてカメラが側で補正してくれるのがキヤノン。だから、露出補正がいらなかったりする。
 まあ、電子ファインダーや背面液晶で白飛びしているとすぐに分かるのだが、白く飛んでもいいのではないかと思える。
 35ミリ画角だけのカメラなので、写しやすさはある。
 
 
 
posted by 川崎ゆきお at 11:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。