2019年08月08日

オリンパスEM10の続き2

■■ 2019年8月8日 木曜日 午前9時54分
 
 今朝も暑く、晴れている。台風は何処かへいったのか、晴天。雲が非常に少ない。いい天気なのだが、この時期だ。暑い。
 寝起き行く喫茶店までの道は影がない。たまに背の高い建物の影があるが、瞬間。逃げ場のない炎天下だが、風が吹くと少しはまし。
 昨夜はその前の夜よりは一度ほど低かったようで、これだけでもましに感じる。夜中寒くなってきたので、扇風機を切ったが、朝は日が窓から入り込み、これはガラス戸なのだが、その陽射しをモロに顔に受けるのか、これは寝てられない。暑いのでカーテンを開けていたため。まあ、窓からの風は大したことはないので、カーテンを閉めて寝てもいい。
 窓を開け、カーテンを開けると日中は熱気が入って来るので、風も熱い。窓は開けるが、カーテンは閉めていた方がよさそうだ。昼間はそうしている。そうでないと、風よりも熱気で暑い。
 今朝は遅くまで寝ていたようで、暑くなったため、目が覚めたような感じ。結構よく寝ていたようだ。途中で蒲団を軽く被ったので、気温的には寝苦しくなかったのだろう。
 暑さも八月の中頃になると、収まり出すはず。だから、もう少しだ。
 夏を乗り切る。これだけでも大仕事だったりする。そんな大きな仕事などしていないのだが。
 昨日は暑さを乗り切るためではないが、久しぶりに餃子を買った。持ち帰りだ。この王将の餃子はくっつくので、今一つだが、すぐに食べれば、まだくっついていない。しかし、少し間をおくとくっついて、引き離そうとすると互いの皮が破れ、具が出たりする。まだ生温かい頃でもそうだ。それを冷蔵庫に入れて保存すると、お好み焼きだ。そして皮が固くなる。元々皮が分厚い。餃子の皮は薄い方がいい。そして柏餅のように大きなのもある。こうなると饅頭だ。肉まんじゅう、豚まんに近くなってしまう。
 まあ、餃子は焼きたてをすぐに食べるのがよい。持ち帰るよりも。
 これに作り置きの水菜やジャガイモ、玉葱を煮たものを添えて食べる。餃子の中に玉葱が入っているはずだが、量が違う。餃子の中に入っている野菜。少なすぎるが、入っているほうがいい。キャベツとか。
 昨日の朝は、喫茶店からの戻り道、少し散歩をしたのだが、これが暑くて何ともならなかった。僅かな距離だが、日中外に出るというのは、用事でもない限り控えるほうがいい。朝からそれで、バテてしまったわけではないが、ダメージを受けた。まあ、中途半端に出たので気構えがなかったのだろう。暑さだけが目立って、すぐに引き返してきたが、その途中がまた暑い。
 昼頃からの外での移動は影の道ができているので、それに沿っていけば、炎天下時間は僅か。影が途切れている箇所があるが、すぐに日影があるので、何とかなる。
 
オリンパスEM10の続き2
 何代か前の安い目のカメラだが、その上位機で中級機の5マーク2とあまり変わらない。
 意外とダブルズームキットレンズがよかったりする。中級機に付けているのは、当時のキットレンズでダブルズームを一本にしたもの。これで結構重くなるのだが。
 それとAFスピードやピント精度などはほぼ同じ。機能的にも、ボタン類が少ないだけだが、それらはファンクションボタンや、それの切り替えなど、カスタマイズ箇所が多いのだが、あまり使っていないので、初期設定でもいいほど。
 実はそれらはコンパクト系の28から300までで全域F2.8のカメラとそれほど変わらない。このカメラ、ポケットに入る。メイン機として使っていたほど。EM10とほぼ同時期に出たカメラなので、操作体系などは似ているが。
 だから旧製品と新製品の差があまりなかったりするし、下位機と中級機の差も気付かないほど。
 EM5を買うとき、普及機のマーク2でもよかったような気がする、そしてEM10の初代でも、似たようなものだったというのが結論。
 このEM10にパンケーキズームを付けると、まさにマイクロ一眼。オリンパスらしい。結構カメラカメラしており、富士のミラーレスのような印象。
 ハーフサイズなので、もっと小さく軽くできるはずだが、小さいのにずしっとくる感触は悪くない。これは充実感と繋がる。ボディーはズシリとしているが、キットレンズは嘘のように軽く小さい。
 5マークUに比べ電子ファインダーの大きさや精細さは劣るが、写しているときは気にならない程度。この程度でいいのではないかと思える。
 だからスペックだけを見て、新製品の方が好ましいと思いがちだが、旧製品、二つほど型落ちでも、断層があるほどの違いではないという結論を得た。
 だから、安心して、旧製品の安いのを選ぶほうがよかったりする。さらにその中古になると、さらに安い。
 高いが頑張って買った5マークUよりも、今回のEM10のほうが使っていて楽しいという印象。軽快なマイクロ一眼の良さがあった。
 
 
 
posted by 川崎ゆきお at 11:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。