2019年08月16日

台風の日

■■ 2019年8月16日 金曜日 午前8時40分
 
 台風が去った朝で、しっかりとは晴れていないが、気温は下がっている。非常に過ごしやすい。台風とお盆が過ぎれば涼しくなるのは当たっていた。
 台風は来る前は風で、通過後は雨。しかもかなりの大雨で、強い雨がずっと降っていた。流石に朝はやんでいるが、すっきりとしない天気。陽射しはたまにあるので、この雲もはけていくだろう。
 台風のときの低気圧がかなり厳しい。これは身体に来る。
 昨日は寝過ごしたので、昼過ぎに行く喫茶店も遅く出たのだが、閉まっていた。商業施設そのものが閉鎖。まあ、あれだけ前降りの大きな予報だったので、それに従ったのだろうが、お昼過ぎまでは開いていたようだ。
 近付くと車が駐車場通路を走っているのが見えるし、バイク置き場にバイクも止まっている。そして、中に入ろうとしている人もいる。
 しかし、何か様子がおかしい。自転車も止まっているが、これは放置したままのものかもしれない。
 閉鎖して間がなかったのだろう。客のものかもしれない。
 バイク置き場の高齢婦人がスクーターに乗る準備をしているので、聞くと。やはり閉めたらしい。残念だと言って引き返すところ。
 雨は降っていないし、風も大したことはない。台風らしさはないのだが、予報は午後から夜にかけてがきついとなっているので、それに従ったのだろう。
 実際、夕方過ぎから大雨になり、土砂降り。まあ、電車もバスも止まらないだろうが、これは大変だ。
 それで、仕方なく、コメダへ向かう。家からは近いが、ここからはかなりの距離。そのまま帰ってもいいのだが、念のため。
 前回の台風のときは閉まっていた。ここもチェーン店。
 しかし、コメダは開いており、店員も多い。もの凄い数がずらりと並んでいる。お盆対応だろう。それで増員。稼ぎ時だろう。
 それで、出ようとしたときから雨がパラパラ来て、本格的に降り始めた。
 そして夜はずっと降り続いていたので、気温はぐんぐん下がった。期待通りだが、気圧の低さは厳しいものがある。
 盆と正月ではなく、盆と台風が一緒にやってきた感じだが、お盆の印象がかなり薄くなった。坊さんもこの雨では動けないだろう。ほとんどがスクーターだ。合羽を着てまで回らないだろう。配達だけで済むのならいいが。
 それで台風が行くと、お盆休みだけが残った感じだ。盆明けはあるが、お盆休み明けは曖昧。お盆が過ぎてから盆休みをするところもある。
 しかし、雨とか台風ではお盆らしくない。かっと晴れてまだまだ暑く、日影だけが妙に伸び、バテ気味で迎えるのがお盆。
 そのお盆だが、この日にこそ盆踊りが似合うのだが、雨では仕方がない。しかし、降ったのは台風通過後の夜なので、昼間は雨はぱらっとくる程度。しかしこれから台風が来て、商業施設も閉鎖するほどのときに、呑気に盆踊りもないだろう。
 しかし、今朝は徐々に晴れてきているので、天気は回復し、また暑くなるかもしれない。
 このまま涼しくなってしまうと、逆に淋しい。暑いと、まだまだ夏ということで、年末は遠い。しかし、涼しいと夏が終わり、季節が行ってしまう早さを思うだろう。
 だから暑いうちは安心。まだまだ夏休み。
 昨夜は流石に扇風機はいらなかったし、大雨なので、窓を閉めたほうがいいのだが、開けていた。しかし、少し寒いので、閉めてもよかった。気温の下がり方が激しい。
 台風の接近のときは南から暖かい空気が入り込み、それが山を越えて吹き込むフェーン現象で、もの凄い高温になる。雪国でそれが起こり、記録的な温度になる。真夏でもそこまで上がらないような。
 しかし、今年も夏が終わってゆく。
 
 
posted by 川崎ゆきお at 10:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。