2019年09月15日

夏物ジャケット最終バーゲン

■■ 2019年9月15日 日曜日 午前8時52分
 
 今朝はすっきりと晴れている。秋晴れだろう。気温は少し高い目。昨日も高かったが、夏の暑さではない。
 過ごしやすくなっており、これはいい感じだ。しかし月末近くになると最高気温も最低気温も下がり、暑くないから涼しいとなるはず。最低気温が20度を切りかけている。最高気温はもう30度に達しなくなったりとか。それは十日間予報の後ろのほうなので、当てにはならないが。精度は近いほど良いが、気温は前日でも当たらなかったりする。そのため、前日の予報というのが一緒にでる。どれだけ誤差があるかだ。それで当日の一時間置きの予想だが、それもまだ現実のものではない。本当の気温はデータ化されている。だが、もう終わったことなので、実用性はないが、前日の気温というのは参考になる。昨日の今頃の温度を知りたいのだ。
 これは知っている温度だ。昨日のことなので、昨日の夕方頃の記憶はある。その頃の温度と今とはどう違うのか、などが参考になる。昨日よりはましとか、昨日と同じ程度か、など。
 これは何か寒いと思ったり、暑いと思ったとき、気温ではなく、体調の問題だったりすることもあるためだ。体調も天気と同じで、日々変わり、時間おきに変わっているはず。身体の中に自然界を持っているようなものだ。
 昨日はよく寄る衣料品コーナーで、バーゲンをやっていた。これは毎日通る通路から見えるためだ。衣料品コーナーの通路の端っこが見え、そこに特設コーナーがでていると分かる。一部だが。
 昨日のバーゲンは紳士物の夏物長袖カッターシャツ。これは店内の奥で毎日やっているのだが、さよならセールで三割引。しかも値札そのものが書き直されており、そこからさらに三割引。少し高い目の上等な品だが1000円か2000円台に落ちている。その中の一着を以前買ったことがあり、今はメインで着ている。これが非常に着やすい。まとわりつかないし、さらっとしていている。それに類似するカッターシャツがずらりと並んでいる。ボタンが大きい目とか、中には多少の耐水性があるものも。普通のカッターシャツだが、夏向けなので、すっきりしているが、ややダブッとしている。だからまとわりつかない。袖を通しやすい。
 昨日はそれではなく、平和堂ブランドかイズミヤブランドかは忘れたが、高い目の上着がでている。15000円が相場で、それがずらりと。いずれもそれが半額。夏物のためだ。だから夏物のジャンパーやジャケットだ。ペラッとした一枚物が多い。秋物としては寒そうな。寿命が短い。
 まあ、デニム系のいいカッターシャツ。これはブルーが多いが、定番がある。それの本物は5000円以上していたりする。まあ実質よりもブランド代の上乗せがあるものの。
 だからカッターシャツに15000円は出せないが、そうではなく、パーカー風や、ジャケット風になると、同じような薄さや生地でもポケットが増えたりする。しっかりとした上着になる。夏物スーツのようなものだ。
 以前イズミヤで夏頃見付けた高いジャケットと似ている。それは数日前いったときは消えていた。誰かが買ったのだろう。真夏に。暑いのに。それと同じブランド。これはハンガーにマークがある。このブランド専用のハンガーがあるのだ。
 こういうのは半額にならないと買わない。半額でも高いが。
 さて、それでずらりと並んでいるジャケット類。これが夏物最終だろう。さらりとしているカッターシャツは真冬は寒いが、寝間着になる。薄いがざらっとしており凹凸がある。これで肌触りがかなり違う。
 それではなく、ジャケットだが、これは今はまだ無理。まだ着る季節ではない。今は真夏の服装でもいいので、まだ大袈裟。
 それで複数タイプがあるし、一着しかない物もあるので、迷っただけで、決定打が無いので、買わないで帰った。しかしめぼしいのがある。これを見たのは昼だが、夕方、もう一度喫茶店へ行くので、その戻りに寄れないこともない。イズミヤでの経験がある。次に行ったときはなかったのだ。
 また、この店でも同じことがあった。前日目星を付けていたのを翌日決心が固まり買いに行くと悪い奴がいて先に買っていた。同じものが並んでいれば残っているが、一着しかないタイプだった。
 バーゲンでは見たとき買えが原則だ。それだけ流れが速いのだ。定位置で普段からある場所ではなく。そしてバーゲンとはいいながら、屋台のようなもの。廊下のスペースに並べているので、終わると、倉庫に行くかもしれない。もう売り場には出さなかったりとか。
 しかし、そういうジャケット。似たようなものがユニクロにあり、それも一着だけ。デザイン的にはこれが良いし、生地もいい。
 それで先日近くに寄ったとき、確認しに行くと、消えている。いくら探してもない。
 しかし、すぐに見付かる。マネキンが着ていた。それを剥がせば良いのだが、しっかりと着ている。値段は二千円台で安い。売れ残りだ。去年のかもしれない。
 これも、次に行くと消えているだろう。
 今朝は少し暑い目で夏と同じ。朝夕は涼しいが。だから、今着るにはまだ早いのを買うのはタイミングが悪い。その気になれない。
 まあ、あと一週間ほどすれば、そのジャケットの時期になるので、バーゲン中に買うほうがいいかもしれない。
 売り場から消えるだろう。秋物と入れ替わるので。
 ユニクロなど既にダウンジャケットの冬物防寒着が出ている。
 秋物ジャケットは寿命が短い。それが欠点だ。
 
 
posted by 川崎ゆきお at 10:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。