2019年10月13日

ユニクロ裏地ジャージパーカー台風耐性

■■ 2019年10月13日 日曜日 午前10時11分
 
 今朝は曇っており、肌寒く、風もある。台風が去ったので、温かい空気が消えてしまったのだろうか。
 昨日は朝の喫茶店からの戻りが厳しかった。結局傘を差さないで、濡れながら帰った。途中、傘を差せるタイミングはいくらでもあったのだが、差してもすぐに閉じないといけなくなったりするので、面倒なので、差さないことにした。台風の風よりも、ビル風のほうがきつかった。普段からビル風が吹くところなのだが、傘を差していると、その抵抗分で、前へ進めない。傘は楯の役目をしているのだが、雨ではなく、風除けになってしまい、それがじわっと圧をかけてきて、帆を下ろさないと船が傾く。
 小さな駅に差し掛かったとき、降りてきた人が改札から出て傘を開いた瞬間松茸になっていた。ビニール傘ならそんなものだ。
 それで傘なしで風が吹き付ける中ででのユニクロ裏地がジャージのナイロンパーカーの防水力だが、これは効果があった。何か塗っているだけだと思えるのだが、いつもなら背中が冷たくなるほど濡れてくるのだが、それがない。ズボンは完全に濡れて、何ともならないが、上は無事。下に着ているカッターシャツは何ともない。染みこんでいないのだ。ポケットの中の煙草も無事。ズボンのポケットに突っ込んでいた千円札はやや湿っていた。
 それでパーカーをハンガーに掛けながら確認すると、肩のところが一部浸水。背中は大丈夫。胸も大丈夫。帽子を被っていたのだが、それも前の庇が濡れている程度。そしてパーカーのフードを帽子の上から被っていたのだが、フードも染みこんでいないのは帽子の頂上が濡れていないので、それで分かる。帽子の庇まではフードはかからなかったので、そこは濡れていない。この違いだ。明快。フードで押さえが効いていたのか、風で飛ぶはずの帽子が飛ばなかった。これはポイント増だ。
 これなら合羽代わりにはなるが、完璧ではない。合羽のように。まあ、合羽でも隙間から水が入ってきたりするのだが。
 そして、これは繊維の性質ではなく、塗っているので、数年でその効果はなくなるとか。レインコート系で油を染みこませたようなのがあるので、昔からある手法だろう。ゴムの合羽なら物理的に大丈夫だ。潜水服のように。
 これで、防水性のあるズボンをはけばほぼ完璧だ。
 お昼頃に行く喫茶店はショッピングモールつかしん内にあるのだが、台風だと閉まるようになった。既に昼を回っており、雨風共にそれほど厳しくなく、雨はやんでいるときもあるし、風も静かになっていたので、開いているかもしれない。だが前回の台風では全館閉まっていた。店の前まで行ったのを覚えている。昼から閉まったようだ。今回もそれがあるので、ホームページを見ると、流石にそれを見に行く人が多いらしく、お知らせのページが大きくあり、開いている店、閉まっている店の詳細が出ている。
 専門店は従業員の足が問題なので、全部休み。スーパー系は行けるところまで営業するらしい。そのスーパーはこのモールのオーナーである平和堂。ここは頑張って開けているらしいが、途中で閉めるかもしれないということだった。
 それで、まだ台風が通過中に、また往復して濡れたくないので、行くのをやめた。
 夕方前の喫茶店は近所のコメダ。ここはチェーン店なので、開いているはず。以前も開いていたが、その前行ったときは閉まっていた。非常に風の強い台風のときで、店の横のフェンスが傾いていた。営業している場合ではなかったのだろう。閉まっていた。
 今回は無事開いていたので、無駄足ではなかった。雨はやんでいたが、風はまだ残っており、西の空を見ると紅色。そちらは晴れ間があるのだろう。
 そして今朝は生温かかった台風接近中と違い、秋に戻り、一寸寒い。風が強いので、首元が頼りない。やはりフード系はいるだろう。ウインドブレーカーが。薄くても、それ一枚でかなり違う。風を防げば寒さはましになる。
 この台風後、半袖やTシャツ一枚で歩いている人が激減。長袖率100パーセントに近い。さらにその上にジャンパーやコート類を羽織っている人が目立つようになる。ここからが秋物の本番だろう。だから衣替え。
 台風は去ったが、晴れていない。予報では今、この時点で晴れマークが出ているのだが、陽射しはなく、曇っている。外れたのだろう。
 最近の台風は通過しても晴れないことがある。台風が来る前、曇っていたとしたら、それに戻っただけかもしれない。
 
 
 
posted by 川崎ゆきお at 11:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。