2020年03月18日

■■ 2020年3月18日 水曜日 午前10時25分
 
 今朝は暖かい。一変した。道行く人も一つ落とした服装。着ているものは似ているが、少し薄い。中にはセーターの人もいる。ジャンパー系もダウンジャケットのアンコが少ないタイプだし、綿入りではないペラッとしたのを着ている人もいる。すっきりとは晴れていないが、陽射しはある。花曇りのような空で、晴天ではないが風がなく、穏やか。
 こういう日は珍しい。特に最近は空が荒れており、はっきりしない日が多かった。そして雨が多い。季節の変わり目と言えばそれまでだが、それが長かった。
 しかし、段階を踏んで、気温が高い目になっているのは春に入るためだろう。暖かい方への変わり目なので当然だが。
 今朝は少し暖かいのではないかと感じたので、二番目に分厚いのを着たのだが、出てしばらくすると、暑苦しくなってきた。息がしんどい。ファスナーは常に首を隠し、顎の下までかかっているのだが、それでは暑苦しいので、下ろした。
 そして周囲を見ると、薄い。着ているものが薄い。一段薄くしている。
 これならそろそろ春物を着ても問題はない。長期予報は見ていたが、その中に20度に達する日が含まれている。最低気温も10度ほど。これは結構暖かいだろう。真夏で20度は涼しいが、着ているものが違う。
 しかし、冬物が取れたわけではなく、秋の終わりがけに着ていたようなのを羽織っているようだ。しかし、まだ用心が必要で、日陰に入ると、ひんやりするし、朝夕はやはりまだ寒いだろう。
 今朝は遅起きで、これは続いているが、もの凄く遅くないので、ましなほう。しかし、遅いことは遅い。それで日もすっかり上がり昼に近い。それでなおさら暖かいのだろう。
 桜はまだ咲いていないが、そろそろだろう。早咲きの桜や、色が濃い目の桜のようなのは咲いている。また、ソメイヨシノに似た桜も咲いている。見分けがつかない。いずれも庭木で、一本だけ。
 いつもの神社前に赤っぽい桜のようなのが咲いている。それを写していると、動くものがあった。メジロだろうか。いいタイミングなので写す。離れているので逃げない距離。
 偶然昨日はニコンのP950を持ち出していたので、これ以上のカメラはない。鳥狩りには。ただ、5メートルほど離れないと2000ミリ砲の射程外。もっと離れないと2000ミリは使えないが。
 逆光で鳥。これはあまりいい条件ではないが、光の具合が分かりにくいだけに、どんなタッチになるのかは写してみないと分からない。順光ならほぼ見た目通り。
 別に鳥を探して写しているわけではなく、通りかかったとき、鳥がいれば写しているだけ。鳥がいるだろうというところは何となく分かるが、それを狙って行ったときはいなかったりする。だから、普段持ち歩くカメラにより、有利不利が生じるが。いずれも広角よりも望遠が足りないことで、不利になる。昨日は一番長いのを持ってきたので、問題はなかった。
 今日のようないい日和のときはウロウロしやすいのだが、朝の喫茶店の戻り道散歩は起きた時間が遅いので、できそうにない。昼の喫茶店に行ったついでにウロウロできないわけではないが、それをすると、昼寝ができなかったりする。寝ている方がいいので。
 昨日は夕食のおかずを温めているとき、ご飯がないのに気付いた。すぐに火を消し、食べるものを買いに行った。朝ならレトルトのご飯を買うところだが、晩ご飯なので、その気はない。ご飯でなくてもいいので。それでコンビニで肉入りカレーうどんを買う。うどんの出汁とカレーの混ざり具合がいい。カレーの汁だけなら飲めないが、うどん出汁と一緒なら飲める。これが美味しい。
 暦の上では春だが、やっとリアルでも春が来ているような日和になった。今後こういう暖かい日が増えるだろう。当然ぐっと寒い日も間に来るが。
 春はそこまで来ているではなく、今朝は春だ。
 
 
 
posted by 川崎ゆきお at 11:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。