2020年05月18日

自転車散歩

■■ 2020年5月18日 月曜日 午前10時48分
 
 今朝はまずまずの天気。一応晴れているのだろう。昨日と同じで、雲が多い。だから陰ることがある。そのときは暑くない。陽射しがあるときは、少し暑いが、汗ばむほどでもなく、日陰を探す必要はまだない。
 快晴ではなく、すっきりとした青空ではないが、まずまず。五月晴れは滅多にないのかもしれないが、一応今日は晴れだろう。雨が降っているところもあるし、大雨になりそうな所もあるとすれば、このまずまずの晴れはいい天気の部類だろう。晴れにもランクがあるだけ。程度の差というのは結構ある。しかし、ある範囲内での違いで、晴れという範囲。雨という範囲。ここで分けられ、その中での程度だろう。
 まあ、あまり細かく分割しすぎると、訳が分からなくなるが。
 昨日は雨もやんでおり、今朝と同じまずまずの天気だったので、少し自転車で遠出した。この遠出は今まで入り込まなかったところに行くこと。距離的にはさほどでなくても。
 これは数日前にも試みようとしたのだが、雨が降りそうなので、やめた。折角行く決心ができていたのに、惜しかった。
 昨日は遅起きだったが、気にせず、出ることにした。ここで長い目の散歩に出ると、余計に時間が取られ、そのあとが厳しくなるのだが、省略すればいい。
 やはり、日一日暑くなっていくのか、前回と似たコースを走ったのだが、前回よりも暑い。それで早い目に自販機で飲むものを買う。やはり喉が渇きやすい日のようだ。湿気ているのか乾燥しているのか、分からないが。またはただ単に暑いだけかもしれない。それでも日陰を選ぶ必要はそれほどない。しばらく天気の悪い日が続いていたので、日光浴だ。
 雨とかを考えて、パーカーと折りたたみ傘を持って出たが、自転車の後ろの荷台に入れっぱなしで、出すことはなかった。寒さはないので、羽織る必要もなかった。逆に暑かった。
 未踏地は尼崎市の南西部。武庫川の手前で、海が近いところだが、阪神武庫川駅だと思うが、そこから南はもう工場ばかりになるので、そこで止める。その手前の町が未踏地。前回はもう少し東寄りだが、町名的には同じだったりする。通りが違うためだろうか。
 武庫川の河口まで行ってもいいのだが、これはまた次回。まだ子供の頃、その河口で釣りをしたことがある。当然連れて行ってもらったのだが。それも二回ほど。最後は遊び友達と自転車で来た。その友達は小学校までの付き合いだったが、今も近所に住んでいる。この友達と神戸三宮まで自転車で行ったことがある。
 自転車散歩は移動散歩。ずっと座っているようなものなので、休憩しているような感じだが、ペダルは踏まないといけない。それで、何でもないような通りや、脇道や、路地などに入り込む。徒歩よりも怪しまれない。そして町内の人と似たような服装をしておれば、地元の人だと思われるだろう。これがいい。散歩ファッション的な服装だと、溶け込めない。自転車で、一寸コンビニまで、という服装が好ましい。
 結局その延長で、遠いところまで来ていると言うことだ。当然普通のママチャリ。
 しかし、未踏地とはいえ、一度か二度ほどは通ったことがあったりする。見覚えのある建物もあるし、阪神の駅も知っていたりする。いずれにしても阪神まで下ると、その先は海なので、南下しすぎになる。大島という町名があるのだが、埋め立てたのだろうか。海沿いなので、漁村とかがあったのかもしれない。古い家も残っている。潮とかの町名のある町もある。琴何とかという町もある。これは異なるということだったらしい。他の海辺より、風景がよいので、他の海辺とは異なっているいう意味らしいが、いつに間にか琴になっていたようだ。神社もあり、皇族が祭られている。
 都に塩を献上していたようだ。荘園だったのかもしれない。武庫之荘など、荘園そのままの地名が残っている。
 その琴の名のある通りが、昔の海岸だったのかもしれない。これはその前の遠出のときの話。昨日よりは東寄りだ。
 少し南下しすぎたので、思ったより、遠くまで来ているので、引き返す。帰り、同じ距離を走らないといけないので、それを計算に入れると、引き返す潮時がある。
 近所に戻ってきたので、スーパーにより、夕食のおかずを買う。天ぷらの盛り合わせがあったので、豪華なものを買う。よく運動したので。
 天麩羅定食一人前よりも多い。出汁も付いていた。
 天気の良さ、これは雨さえ降らなければいい。そして気温の高さ、これは徐々に暑くなるはず。そして出ようと思う冒険心。それらが揃わないと、出られない。グズグズしていると、さらに暑くなるので、今がチャンス。
 次回は武庫川の土手をストレートに海まで走るのもいい。そして橋を渡り西宮へ乱入。西宮にも浜があり、昔は海水浴ができた。よくいっていたのは夙川河口の香櫨園だが。
 
 
 
posted by 川崎ゆきお at 12:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。