2020年05月21日

睡眠時間

■■ 2020年5月21日 木曜日 午後0時10分
 
 今朝は予報では曇りだが、晴れている。陽射しがある。逆に予報では晴れだが曇っている日もある。気温は低い目だが、陽射しがあるので、それほどひんやりとしないが、昨日はそれで油断してパーカー類を羽織らなかったので、寒かった。それで今朝はしっかりと春物のパーカーを羽織る。まだまだ活躍の場がある。春物は寿命が短いのだが、まだいける。そんな上に羽織るようなものを着なくても暑いほどの日が数日あったので、それで、終わったと思ったが、まだまだいける。
 同時期にもう一枚買っていたジャケットがある。国民服のような感じで、どちらもユニクロだ。その国民服ジャケットは型落ちで非常に安かった。まあ、分厚い目のカッターシャツにポケットがジャケットのように四つ付いているという程度だが、こちらの方が着やすいし、保温性は高いようだ。綿生地だが、伸び縮みするためだろう。腕を通しやすい。そして着ていて弾力がある。ただ、首元はパーカーの方がいい。マフラーのようになるが、冬物に比べ、マフラー以下だが、防寒性よりも、雨と風向けだろう。だからウインドブレーカー。マウンテンパーカー系。
 国民服ジャケットは襟はカッターシャツのようなタイプなので、襟を立てれば何とかなるのだろう。生地が柔らかいので、悪くはない。
 この時期、少し肌寒いと感じるとき、結局は首元だ。ここが一番寒い。だから、ここだけをしっかりしたタイプなら薄くてもいい。
 既にこの時期は春物から夏物へ替わりつつあるが、この時期の定番としてGジャンがある。これは結局は窮屈。ボタンが固かったりする。このタイプの伸び縮みするタイプが好ましい。当然そういうのも売っている。Gパンもそうだ。伸縮性の高いタイプが。ピチピチだと座ったとき、股が痛い。そして食堂などで食べ過ぎたとき、バンドを緩めるより、ファスナーを少し下ろさないと、苦しいだろう。だからユルユルのGパンを履く人が多かったりする。そういう窮屈さに懲りて。これはひとサイズほど大きい目を買うのだろう。
 今朝は遅起き、結構遅い目だが、昨日はもの凄く早起きだったので、その反動。
 昨日は夜更かししていたのに、早く起きたので、やはり一日眠い。それで昼寝もしたが、早い目に寝た。やはり睡眠不足なので、夜遅くまで起きてられないのだろう。それで、今日は早寝ではないが、夜更かしではない。しかし、実際に起きたのは、結構遅い。遅すぎるほど。一度目が覚めたのだが、そのとき起きれば普通の睡眠時間はとれていたはず。ただ、時間は見ていないので、何とも言えないが、目を開けるまでもなく、見当が付いている。そして自然に二度寝。これは早い目に起きて、一日しんどいよりも、寝た方が結果的には一日が楽。当然二度寝こそが一番楽だが。
 それで、遅く起きてきたが、十分睡眠がとれたので、元気。
 遅刻したときなど、もの凄く元気な人がいる。もの凄く寝て体力パンパン状態なのかもしれない。遅起きで遅刻。しかし、元気。これは、なんと評価すべきだろう。
 
 
 
posted by 川崎ゆきお at 13:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。