2020年07月05日

ハードディスクを買いに

■■ 2020年7月5日 日曜日 午前11時17分
 
 今朝は久しぶりに青空が覗いているが、雲が多く、蒸し暑い。風はそれほど強くはない。昨日は強かった。荒れているような感じで、大雨が降っているところもあったのだろう。昨日も強い雨が降っておれば、ビル風で台風並みの状態になっていたかもしれない。春物のパーカが活躍した。
 僅かに今朝は青い箇所がある。陽射しも時々ある。だから梅雨の向こうにいる真夏が覗いているのだ。
 今朝はいつものファスト系の喫茶店へ行く。いつものことだ。昼前だったので、ガラガラ。これが昼を過ぎると客が多くなる。そのときだけだが。
 今朝は比較的早い目に目が覚めた。昨夜それほど遅くまで起きていなかったためだが、早いわけではない。時間的には遅い。しかし前日よりも早い。そのため、早い目に目が覚めた。昨日と同じパターンで、一度目は起きないで、二度寝。そして電話で起こされた。昨日もそうだ。電話が鳴っていても出ない。しかし、音で起こされる。二日続けて目覚まし時計をやってくれた。二度寝からの目覚めとしてはいいタイミングで、もし電話がなければ、もっと長く寝ていたかもしれない。
 前日の電話はアンケートだったが、昨日は違っていた。留守だと分かるとさっと切っていた。セールスだろう。
 
 昨日はひかりTV用のハードディスクを買いに上新へ寄る。毎日その近くの喫茶店へ行っているので、寄りやすい。ワゴンセールで1万円を切っているのを以前から見ていたので、それにする。よく見ないで買ったが、テレビ録画用と書かれている。ただテレビにも色々あり、ひかりTV対応かどうかまでは知らない。これを外せばひかりTV専用のレンタルハードディスクになってしまう。しかし、バッファローなどで、対応させているのがあるだろう。そちらは製品が新しいか、または高いはず。
 失敗した場合でもパソコン用のハードディスクとして使えるはず。両対応となっている。ただ、チューナー側が妙なフォーマットをされると、パソコン側が認識しなかったり、再フォーマットもできなかったりする。だから、ひかりTVに繋いだとき、無反応な方が助かる。これで、失敗したと思い。パソコン用として使える。
 いずれも大事なものを録画するわけではなく、テレビなので、その時間にしかやっていないので、見られないため録画する程度。
 
 昨日はおかずが切れたので、簡単なのを作った。いつもの野菜の煮物、鍋物のようなものではなく、厚揚げをメインにしたもの。ネギが安かったので、買っていたのだが、少し太い目のネギ。葱鮪ができそうなネギだが、そこまで太くはないが。鴨葱ではないが、厚揚げネギ。厚揚げがネギを背負って飛んできたわけではない。
 それと人参を薄く切ったもの。これは色添え。そして千切り大根。乾燥大根だ。細く切った、あれだ。
 これだけで十分おかずらしくなる。千切り大根と人参を入れているので、それなりに煮込んだ方がいい。特に千切り大根はポテポテになる方がいい。
 メインの厚揚げなどは百円だ。しかも全部使っていない。
 まあ、これに玉子を落とせばもっと豪華になる。黄色が加わる。しかし、卵はおかずがないときに置いておく。厚揚げがあるので、卵は必要ではない。そうでないと、厚揚げが目立たない。引き立たない。厚揚げなので、それほど強いキャラでははないが、存在感はある。
 そろそろ豆腐を冷や奴で食べる季節になっているが、ここ最近は雨でそれほど暑くはない。ただ湿気は強いようだ。
 こういうときは食中りすることが多いので、火を通した温かいものを食べる方が無難。
 
 
posted by 川崎ゆきお at 12:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月04日

百均300円マウスなど

■■ 2020年7月4日 土曜日 午前10時43分
 
 今朝は雨。毎朝そんなことを言っているようだが、晴れていたり、曇っていたりする日もある。今年は空梅雨かと思ったが、結構降っている。派手にも地味にも。今朝は地味。しとしと降りで、傘がいらないほどだが、少し寒い。それで、強い降りでもないし風もないので、ビニール傘にした。昨日出たときのビニール傘が自転車にそのままあったので、そのまま出るだろう。わざわざ傘を変える必要もない。
 そして今朝はいつもより早い目。いつもが遅すぎるので、そう見えるのかもしれないが、決して早い時間に起きてきたわけではない。しかし、昨日やその前の日や、さらのその前の日などに比べると、かなり早い。
 それほど夜更かしではなかったためかもしれない。寝る予定の時間よりは遅くなったが、遅起きのため、夜にずれ込んでいるためだろう。朝が遅い分、一日分の時間を得るためには夜も遅くなる。そうでないと短い一日になってしまうが、それ以前に早寝しても、これはなかなか寝付けないだろう。当然蒲団に入る気がしないので、起きていたりする。
 ただ、時計を見て、これは蒲団に入らないとまずいと感じ、強引に入ることもある。蒲団入りだ。
 それと早い目に起きられたのは電話。これで起こされた。当然出ない。しかし、自動電話のようで、アンケートだろうか。よくかかってくる。だが、その電話がきっかけで目が覚める前に、実は目を一度覚ましていた。ただし目は開けなかったが、そのまままた寝たようだ。そして電話。だから、必ずしも電話で起こされたわけではなく、自発的に早い目に起きようとした痕跡がある。
 今朝は、たまに行く煙草が吸える個人喫茶へ。いつもはファスト系。そこから近い。すぐだ。ファスト系でもいいのだが、煙草が吸える方がいい。だが、毎朝だと値段が高いので、厳しい。
 この喫茶店はまだママさんが若い頃やっていたのを覚えている。その息子が今は手伝っている。個人喫茶なので一人やっている。たまに親子二人が揃うことがある。昼時だ。
 だから、この息子がいるので、やっていけるのだろう。
 結構馴染みがある。こちらはまだ二十歳代の頃だ。
 
 ソニーのデジカメが壊れた。鞄の前ポケットに入れていたのだが、雨だろう。濡れたのかもしれないが、カバーを付けていたはずだ。しかし、意外と鞄の中まで染みこんでいたのだろう。特に前ポケットは浅いところにある。カバー一枚だ。
 かなり鞄が濡れた状態なら分かるが、それほど濡れていない。
 このソニーのコンパクトデジカメ、非常に優秀で、これ一台で、もういいのではないかと思えるほど、対応力があるし、さらに写りがいい。特に至近距離での撮影ではピントがしっかり手前の小さいものでも合う。他のカメラではほとんど合わないか、後ろの方に持って行かれる。またネオ一眼や、普通の一眼を持ち出したときのサブで使っていたが、こちらの方が写りが良かったりした。
 一年ほど使っただろうか。まだそれほどたっていないかもしれない。同じものがまだ上新にある。
 それで、最近は防水性のあるパナソニックのネオ一眼を雨の日は持ち出している。このカメラも優秀というか、対応力がある。ソニーもそうだが、こちらも受光素子の小さなコンパクト系だ。それで、十分だったりする。
 このパナソニックネオ一眼は望遠マクロが効くので、小さな花でも大きく写せる。1メートルほど離れれば600ミリF2.8で写せる。さらにデジタルズームで1200ミリのどアップもいける。これで去年の夏、蝉を写したのを覚えている。遠くのものではなく、近い目にある小さなもののアップが撮りやすい。
 
 ひかりTVのチューナーが故障し、交換してもらったのだが、今度はハードデスクが効かない。専用にフォーマットされてしまったためだろう。
 普通のパソコンに繋いでも、死んでいる。反応がない。アイコンも出ない。
 ひかりTVでは、専用のハードディスクがあり、レンタルだ。しかし、バッファローとかのハードディスクも、録画用が売られている。それを買ったのだが、また買い直さないといけない。1万円を切っているが、余計な買い物だ。しかし、ひかりTVを録画なしで見るとなると、ほとんど役に立たない。普通のTVのようにその時間が来るまで待たないといけない。そうまでしてみたいテレビ番組など探さないとないだろう。
 梅雨時なので電気ものが故障しやすいというわけではないが、壊れるものは壊れる。予想はできない。だが、湿気の影響はあるかもしれない。体調にはこの湿気は良くなかったりするはず。
 昨日はノートパソコンのUSB用のハブを買いに行ったばかりだ。USBの穴が一つしかないので、不自由していた。マウスを使いたいと思い、百均で300円のマウスを買った。マウスパットは百円。これも買った。以前も買った。これは汚れるので消耗品。だから百円でいい。
 しかし、マウスを使うよりも、ノートパソコン前面にあるツルッとしたところを撫ぜる方が静かですっとカーソルが行く。ただ、微妙な動きはできない。また、右クリックが、そのパット部の右隅を押すタイプなので、少しズレると、スクロールしたりするので、ボタンではなく板なので微妙。独立した右クリックボタンが欲しいところだ。キーボード側にもそのキーはない。あるタイプもあるのだが。
 USBハブは上新にはなかった。店員に聞くと、携帯用の充電器のものしか思い付かないようだった。それで、すぐ近くだし、戻り道にあるエディオンへ行くと、特価台の二つだけ、それが残っていた。普通に売られている定位置がどこなのかは分からない。それを探す前に特価台が臭いと思い、そのワゴンを掘り返していて、見付けた。
 店員に説明しやすい言い方はノートパソコン用USBハブと言うことだろうか。需要が少ないのかもしれない。なければ困るだろう。デスクトップでも使っているし。
 USBメモリを売っているコーナーにありそうだったが、上新で確かめたが、やはりない。
 細々としたものはスマホ用のコーナーの方が多かったりする。
 ワコムのペンタブレットなども完全に姿を消している。パソコン用というのは、減っている。
 当然パソコン専用ソフトなどは、淋しいものだ。
 
 
posted by 川崎ゆきお at 12:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月03日

ひかりTV接続成功

■■ 2020年7月3日 金曜日 午後1時11分
 
 今朝は雨。梅雨なので、そんなものだろう。小雨で傘を差すかどうか迷ったが、気温が低い目なので、濡れると寒くなると思い、傘を差して出た。今日はビニール傘で、これが気楽でいい。長傘よりも軽いし。折りたたみ傘もいいのだが、畳む動作などが面倒。しかし、この傘が一番軽くて邪魔にならないだろう。自転車の籠に突っ込めるし。
 だが、常用するのは安っぽいものだったりする。それほど優れたものではなく。
 気温が意外と低い。昨夜もそうだったが、熱帯夜のような暑苦しい日があったのに、それが最近消えている。梅雨冷えというのがあるのだろうか。花冷えもあるが、これは花見の頃だ。寒くなるのは雨や雪が降るためだろう。
 傘を多く持っているのに、肝心なときに傘がない。まあ、持って出るのを忘れたためだろう。いくら多く、良いのを持っていても、何ともならない。傘程度で宝の持ち腐れというわけではないが。あるのに使えなかったという残念感がある。
 良いものを後に残すとか、もったいないので、使わないとかもある。そして貧乏臭いものばかり使い、それがメインになっていたりする。
 そして使わないうちに時機を逸し、使わないまま終わってしまったりする。大事なものは取っておくというのも考えものだ。しかし、良いものを先に使い、悪いものしか残っていないというのも淋しい話だ。だが、そちらの方が先が生まれるかもしれない。
 昨夜は早い目に寝ようとしたが、まだ元気だったので、前日と似たような時間まで起きていたが、さらにその先まで起きていたので、今朝は遅起き覚悟だったが、それほど遅くはなかった。だが、遅いことは遅い。さらに雨。この雨が遅起きとの相性が良い。どうせ雨なので。
 
 ひかりTVのチューナーが故障していたのだが、交換品が届いてから、そのままだったので、昨日接続する。これで映らなかったらショックだ。もう原因がない。あるとすれば、ひかりTVの機材ではなく、こちらの環境が原因ということになる。だが、これは電話サポートで接続状態を確認してもらったので、問題はないはず。だから原因はチューナーということになり、交換品が送られてきたのだ。しかし、映らなかったら、怖い。
 数ヶ月前にお試し版で始めたチューナーなので、型は同じ。リモコンも。
 故障したとき、あちらこちらのコード類を抜いたり差したりしていたので、今回は接続は楽。
 それで、全部セットし、電源を入れると映った。
 あとはハードデスクを繋ぐだけ。保存して見るのが普通だろう。
 まあ、見なくても困らないようなものばかりだが。
 
 
posted by 川崎ゆきお at 14:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月02日

菊菜の漬物

■■ 2020年7月2日 木曜日 午後0時27分
 
 今朝は雨は降っていない。晴れていそうだが陽射しは見えない。雲が多いのだろうが、空はそれほど暗くはない。気温は低い目だろう。そのため、暑くなく、過ごしやすい。ただ、風が少しある。風は雲を呼び、雨を降らせるかもしれない。
 今朝も遅起きになっていたので、昼間は短いが、夜は長い。ゴミの時間にギリギリ間に合う時間だが、出すほどのゴミはなかった。
 寝起き行く喫茶店は昼時のためか、客が多い。一番混んでいる時間帯だろう。いつもはそのもっと手前の時間に行くので、ガラガラで、客がいなかったりする。昼の客は持ち帰りが多いようだ。しかし、結構贅沢な昼ご飯だ。
 今朝は自転車のペダルが軽い。体調が良いのではなく、風向きだろう。西風が吹いている。また北へ向かうときが向かい風の強い状態でペダルが重いのだが、それが重くない。南西からの風だろうか。一年を通して北へ向かうときは向かい風になることが多い。風が穏やかな日なら分からないが。しかし、その逆は滅多にない。と、なると戻りは風を受けるかもしれない。まあ、強風ではないので、問題はないが。雨の日の傘の敵は雨ではなく風。雨だけなら進めるが、風だと進めない。これは傘を差すため。傘がなければ進める。しかし、濡れる。
 今日は降る可能性が少しあるのに、傘を持たないで出た。最近買ったコンビニ長傘や折りたたみ傘もあるので、傘は豊か。余っているほど。ビニール傘もまだ無事だ。これが一番気楽に使えたりする。これの柄の太い、握りやすいタイプが薬局で売られていたのを見た。今度買うのなら、これだろう。しかも70センチのビニール傘で、これはコンビニにはない。普通の長傘並みの長さがあるので、屋根が広いということだろう。
 昨夜は少しひんやりとしており、窓を閉めた。寝るときも閉めたまま。起きたときの暑さはない。暑くて寝てられない、と言うこともなかった。少し気温が下がり気味なのか。
 昨日は朝の喫茶店の戻りにスーパーへ行く。といっても昼だが。阪急のスーパーで、上品。
 そこでイワシの南蛮漬けのようなのを買う。魚を食べるとき、これが効率が良く、しかも安い。量も多い。まあイワシなのでそんなものだろう。イワシの缶詰より量が多いのではないかと思うほどだが、玉葱とかも入っており、いずれも酸っぱいので、夏向きだ。
 葉物野菜が高くなっている。しかも消えていたりする。ネギが安かったので、買う。これは葉ではないが。葉と茎が合体したのだろうか。
 乾麺が多く売られている。素麺、うどん、そば。積まれていたりする。昼ご飯には丁度だ。湯がかないといけないが、素麺など瞬時だ。そのまま温かいまま食べてもいい。マルタイラーメンのように。まあ、にゅうめんだが。暖かい素麺、これも悪くはない。安いし。そして量を調整できる。
 食欲がうんとない人には、にゅうめんが良いのだろう。軽く具を乗せればいい。
 冷やしうどんもいい。プリッとしたうどんで喉ごしの良いタイプ。だからネギを買うとき、それを意識した。大量に使いそうなので。薬味の代表はネギ。ネギが入っておれば、何とかなる。味噌汁でも、ネギだけで持つ。
 先日買った菊菜。砂を持っているので、丁寧に砂抜きというか、水に浸けて、砂を落としたのをビニール袋に入れていたのだが、数日後、漬物になっていた。
 まあ漬物の漬け方の一つにビニール漬けがあり、これが一番簡単。
 菊菜はただでさえ柔らかい。だからそれを水から出したての水がポタポタ落ちる状態で、冷蔵庫に数日入れておけば、とろとろになる。溶けそうだった。
 この菊菜もそのスーパーで買っているのだが、一週間は経っていないだろう。それらの葉物野菜がぐんと減り、高くなったり、置いていなかったりする。
 季候が悪いので、野菜が高いのだろうか。
 
 
 
posted by 川崎ゆきお at 13:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月01日

コンビニホットドッグ

■■ 2020年7月1日 水曜日 午後0時15分
 
 今朝は晴れているのか、曇っているのか分かりにくいが、雨だけは降っていないのは確か。しかし、この空もいつまで持つか分からない。何せ梅雨時。いつ降ってもおかしくない。
 昨夜も降っていたのではないかと思われるが、夜なので、出掛ける用はなく、寝るだけなので、問題はない。しかし、晩ご飯を買いにコンビニに行ったときは降っていた。濡れるが、傘は差さなかった。傘が差しにくい場所がある。それと風が強かったので、腕が痛いし、コントロールが面倒。濡れたほうがまし。それに僅かな距離で、歩いてでも行ける。
 ビーフンとカレー味のキャベツの入ったホットドッグを買う。当然ソーセージの長いのも入っている。何か昔、車で売りに来ていたホットドッグ屋を思い出して、つい手を出してしまった。それにビーフンは盛りが少なく、安かった。海老と野菜が少し入っている程度なので、材料も安いはず。
 しかし、このビーフン、かなりしつこい。油漬けで、焼きそばやスパゲティよりも油が多いのではないかと思える。ビーフンなので、細いのだが、かなり硬いので、量は少ないが、焼きそばのように、さっと食べられなかった。
 さて、昨日も雨だったはずで、何かもう忘れている。先日買ったコンビニ長傘と自転車のコンビで昼の喫茶店へ行くが、昨日は遅起きしすぎたので、昼の喫茶店と夕方前の喫茶店が一緒になった。どちらに属するか分からないほど。
 その道中は同じような道筋だが、雨風とビル風が混ざると、傘が厳しい。それで、そういう場所を通るときは、傘を閉じる。帆を下ろすようなものだ。嵐なので。
 日傘などを自転車のハンドルに設置している人が多いが、傘は煽られないのかと心配に思う。角度は常に水平。しかし、普通に差している。いや、差していないが風で危なくならない。まあ自転車の重さで傘を固定しているためだろうが、自転車ごと持って行かれそうな気がする。風に向かって傘を当てるのではなく、水平のまま。その方が抵抗が少ないので、いいのかもしれない。しかし、濡れるだろう。
 梅雨時なので、昨日の雨の降り方とか、時間帯などは、もういちいち記憶になかったりする。それほどしょっちゅう降っているためだろう。雨が日常化しているようだ。
 前日の遅起きの影響で、寝るのが普通に遅くなってしまい、今朝も遅起き。これは普通に遅く起きてきたのだが、睡眠時間的には長寝したわけではない。その前日は長寝だったが。
 ゴミを出す日だが、既に終わっていた。その時間帯までには起きたいものだ。遅起きの影響は、この一点に出るが、ゴミの日だけの話だが。まあ、出さない日もあるので、それほど溜まるものではないが。
 今朝はいつもの喫茶店へ行く。昨日は定休日だったので、行けなかったが。しかし煙草の吸える喫茶店へ行ったので、満足。
 いつもの店はファスト系で、さっぱりしていて良いし、テーブルも椅子もノートパソコンには丁度。低すぎないし、高すぎない。そして前屈みにならなくてもいい。煙草が吸えないこと以外では全て満足だ。
 レジで人が並んでいるとき、もう一人の店員が奥から出てきて、さっとチケットを切ってくれる。コーヒー券だ。だから並ばなくてよかったりする。
 当然この店は、そのあとは、定員が運んでくれるし、出るときは、そのままでもいい。
 今日から七月のようだ。ついにそこまで来てしまった。既に夏至は過ぎているだろう。数日前だと思われる。日が徐々に短くなるのだ。
 
 
posted by 川崎ゆきお at 14:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月30日

コンビニ長傘

■■ 2020年6月30日 火曜日 午後1時43分
 
 今朝は雨。起きるとき凄い雨音だったので、文句なく二度寝した。そして目を覚ますと、まだ雨の音。これでは起きても寝起きの喫茶店へは行けない。行けないこともないが、雨が強いので、避けたい。それで、堂々と三度寝する。
 流石にそれが効いてか、雨音はしない。ただ、しずくが落ちる音はする。この程度なら、大丈夫。降っていないのに近いはず。
 しかし、別の効果もあり、遅起きになった。最近それほど遅く起きていないのだが、それを取り返すような遅さ。昼などとっくに回っている。これは良い効果なのか悪い効果なのかは分からないが、よく寝たことだけは確か。遅いが睡眠時間的には満足を得た。
 そして寝起きから傘を差して雨の中、自転車で走らなくてもいい。これも幸いなことだ。雨が降っていなければ普通のことだが。
 それで、先日俄雨で濡れたとき、コンビニで買った70センチ傘、これは千円超えしている。これをハンドルに引っかけた。以前買ったときのは長すぎて、地面に先がつきやすかったのだが、今回のはギリギリだが浮いている。わずか1センチとか2センチとかの違いだろう。こちらの方が高かった。別系列のコンビニだったのかもしれない。長傘はコンビニでいつでも売っている。ただ、ずっと同じタイプではないはず。
 どちらも70センチ傘なのだが、長さが違うのは、先だろう。先の尖った箇所の長さの違い。または持つところの柄の長さかもしれない。
 どちらにしても今回仕方なく買った長傘だが、千円超えだが、以前買ったのは、もっと高かった。同じタイプだと思えるが、安くなっているのだろうか。風に強いタイプで、骨に柔軟性のある素材が使われている。以前買ったタイプは、それで曲がり癖が付いて、直線ではなくなっていた。これは自転車に突っ込んで曲げたのだろう。だから、今回はハンドルに垂直にぶら下げる手を使っている。まあ、そちらの方が取り出しやすい。ハンドルなので、手元にあるのに近い。
 それと同タイプのメーカーから出ていた折りたたみ傘は、一度もまだ使っていない。しかし、コンビニ傘コンビがメインになりそうだ。これなら、いつでも同じものが出先でも手に入る。
 さて、今日の天気だが、雨がやんでいる状態で出たのだが、風が非常に強い。荒れている。これは梅雨らしくない。台風のような感じだ。
 風に強い傘を持ち出しているが、降っていないので、試せない。しかし、かなり強いときは傘は差せない。結構矛盾している。
 雨模様なので、今朝は春物のパーカーを堂々と着る。合羽代わりだ。しかし合羽と違い、そのまま喫茶店の中に入れる。合羽だと、脱いでからになる。これが面倒。まあ、合羽上下は持っていないので、最近着ないし、履かないが。
 夏の終わり頃、ユニクロで買ったパーカーなのだが、涼しくならないので、なかなか着る機会がなかったのだが、秋になって着られるようになると、今度はこれでは頼りなくなるほど寒くなりだした。秋物の宿命だろう。期間が短い。しかし、それが生き延びて、春になって着られるようになり、梅雨に入った夏でも着ることができる。暴風防水の他に、少しだけ防寒性がある。これなら真夏の雨の日にも着られるのではないかと思われる。
 寝起き行く朝の喫茶店だが、今朝はいつもの店が定休日なので、その近くにある個人喫茶へ行く。煙草が吸える方の店。しかし、週に一度行っていた古典的な喫茶店の前を昨日通ったとき、閉店するようだ。シャッターが半分降りている。そして小さな貼り紙で、そのお知らせ。とびきり高いコーヒー代にしても無理だったようだ。ただ、年寄りの常連客はいた。しかし、数が少ないのだろう。
 最近は煙草の吸える喫茶店へはよくいっている。ファスト系のいつもの店と半々ではないが、ファスト系にしか行かないという感じではなくなっている。しかし、高いので、毎日は行けない。それとファスト系ほど気楽ではない。ファスト系は客がいない。だから静か。
 今朝はかなりの遅起きだったので、一日が短いだろう。しかし、夜は長いかもしれない。
 
 
 
posted by 川崎ゆきお at 15:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月29日

雨に遭う

■■ 2020年6月29日 月曜日 午前10時03分
 
 今朝は晴れている。所謂梅雨の晴れ間。梅雨から見れば雨間となる。雨と雨の間。
 昨夜は少しひんやりとしており、寝るとき窓を閉め、また掛け布団も使ったので、熱帯夜ではない。しかし、起きると、暑い。暑いから起きてきたのか、かなりの早起き。これは寝た時間から計算しての話。それで二度寝したが、まだ早い。だが三度寝へ行こうとしたが暑いので、諦めて起きることにした。
 寝起き行く喫茶店までの道が暑い。炎天下と言うほどの強さではないが、陽射しを受けると暑いという感覚が戻っている。雨で忘れていたわけではないが。
 どういう暑さかはよく分からないが、まあ、梅雨時の暑さだろう。湿っているのかもしれない。それと、真夏の地が見えているのかもしれない。
 昨日は朝の天気とは違い、昼を越えると回復したようなので、昼過ぎに行く喫茶店へは傘なしで行った。すると効果てきめん。戻り道、雨にやられ、びしょ濡れ。何の効果だろうか。それは傘を持って出なかった効果。傘を持って出れば雨は降らなかった、という話になれば、天候を自由に扱える人になるが。一人の問題では済まない。その人のため、晴れる。傘を持っていった場合だが。天気を操る、龍並みだ。
 しかし人は誰でも一人一人が自分の空を持っているらしい。
 それで、雨宿りで集まっている場所があり、そこで少し待つが、やみそうにない。傘を持っている人でも待避している。風が強くて差せないのではない。差していても濡れるためだろう。
 なかなか止まないので、どうせ濡れているので、これ以上濡れてもそれほど変わらないと思い、コンビニへ向かう。遅い昼食を買うため。パンとコーヒー牛乳。しかしずぶ濡れで、しかもまだ降っているので、戻るまで、さらに厳しいので、仕方なく傘を買う。千円を超えている。この前買った折りたたみ傘と同タイプで、風に強いタイプ。70センチ傘。最近はこのタイプだけを売っていたりする。傘屋ではないので、それほど多くの種類を揃えられないのだろう。
 それをすぐに使い、無事に戻るが、その頃は小雨になっていた。
 ビニール傘を持って出なかったし、それ以前に、その前に買った折りたたみ傘はどうしたのだろう。そういう日こそ出番ではなかったのか。
 昼の喫茶店から散歩に出ようとしていたのだが、晴れてきたので、やめた。晴れると暑いためだ。曇っていると思っていたのだが、晴れそうだったが、そこに俄雨が来た。これは通り雨なのできつい。
 そして、今朝は晴れている。そういう流れの中で、今朝の晴れがあり、暑さがある。
 昨夜は夜更かしたが、今朝は早く起きてきたので、今日は眠いだろう。昼寝を狙っている。または遅くまで起きてられないので、早寝になるかもしれない。
 昨日は故障していたひかりTVのチューナーが届いた。普通の宅配便で来た。郵送よりもいい。郵便だと留守だと、何度も来てくれない。
 昨日受け取ったのは偶然。偶然その時間にいた。時間指定はなかったので、いつ来るかは分からない。しかし、このあたりを回っている宅配の車は、ほぼ同じ時間に、同じような場所にいる。昼前だ。その時間に一番多く来ている。これなら、時間指定しなくても、何となく、来る時間が分かる。
 それで、チューナーは、まだ出していないし、接続もしていない。壊れたチューナーは取りに来るらしい。日も分かっているが、まだ先だ。
 今日は天気がいいが、暑いのと、寝不足気味なので、自転車散歩には出ないだろう。まあ、夏場はほぼ行かない。夕方あたりなら行けるが、遠くまでは行けない。
 
 
posted by 川崎ゆきお at 11:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月28日

トマトの直販所

■■ 2020年6月28日 日曜日 午前10時45分
 
 今朝は曇っている。雨は昨夜降っていたが、朝はやんでいるが、また降りそうな雰囲気だ。しかし、寝起き行く喫茶店までの道中は降っていなかったので幸い。店内に入ってから降ってもいい。しかし、出るときはやんでいればありがたい。そんな調子の良い都合の良いことにはならないが。自分だけの調子、実はこれが一番大事だが。
 降りそうなので、ビニール傘をハンドルに引っかけて出た。折りたたみ傘は相変わらずそのままで、持ち出していない。これは降るかどうか分かりにくいとき、おそらく降らないだろうというようなときになら持ち出しやすい。今朝のように降る可能性が高い場合は、ビニール傘。
 だから折りたたみ傘の出番は微妙。全てビニール傘だけでやっていけるためだ。
 だが、人気があるようで、それを買ったコンビニに数本あったのだが、売り切れていて、ない。長い傘はある。
 要するに買いやすいのだろう。降っていなくても買いやすい。またレジ袋に入るので。当然鞄に入れて帰れる。長傘だとそうはいかない。
 雨が降っていたためか、気温は低い目で、結構過ごしやすい。これだろう、梅雨の良さは。涼しい。ひんやりとしている。そこまで贅沢なことは言わないが、暑くないだけで十分。天気は悪く、いつ降り出すか分からないが、自転車散歩がしやすい。晴れていると、そうはいかないので。
 しかし、天気が悪いので、いい風景ではないが、晴れだといい風景、天気が悪いと悪い風景、とは言えない。
 先日の長寝が効いて、昨日は夜遅くまで起きていたが、今朝はまずまずの時間に目が覚めた。睡眠時間から考えると妥当な時間だ。二度寝しようとしたがしっかりと起きた。二度寝への誘いは、一日のスタートをまだ切りたくない程度で、寝たりないのではない。決して睡眠時間は不足していない。
 梅雨も雨さえ降らないで、曇っているだけなら、かなり快適だ。暑さがない夏と言うことで。晴れていて暑さがないとなると、これは秋の中頃まで待たないといけないだろう。または春まで戻る必要がある。これは勝手に戻れない。時空旅行になるので。
 梅雨時の雨は寝ているときに降れば助かる。

 この梅雨時になるとトマトの直売所が開く。小屋がある。屋根だけはある。トマト畑の横にあり、そのトマトを売っている。この前,苗を植えていたところで、つい先日実を付けており、青いが、そろそろかと思っているうちに、赤くなっているものがあり、それを順番に売っている。
 1キロ500円。以前は200円だったが、これは安すぎだろう。中程の大きさなら10コほどはある。
 大きさを聞いてきたので、小さい目を言うと、小さいのを集めて秤に乗せ、1キロになるまで乗せ続けた。これだけで10コ近いだろう。そして、1キロになったところで、袋に入れてくれたが、レジ袋だが、底に新聞を敷いてくれる。さらにおまけで二つ入れてくれた。これはこの小屋ではいつもそうで、そのおまけのトマトは別のところから出してきている。これは虫食いがあるとか、訳ありのトマトだが、それをくれる。
 トマトは冷蔵庫に入れて冷やして食べると駄目らしい。常温がいいらしい。
 ここのトマトは美味しい。ジュズが少ない。だからかなり小さく切れる。
 だが、とろけるような、トロのようなトマトがあった。ここの畑で買ったのだが、出来が違うのだろうか。非常に柔らかく美味しいが、虫食いや傷のようなものが多かった。不安定なのだ。しかし、とびっきり美味しいトマトがその中にある。
 トマトはへたとかを切り落とし、一口で入る程度の大きさに切る。スーパーのトマトより切りやすいのは、詰まっていることと、ジュズが出ないことだろう。
 
 
 
posted by 川崎ゆきお at 11:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月27日

長寝

■■ 2020年6月27日 土曜日 午後1時16分
 
 今朝は曇っている。昨日はそれから晴れたのだが、今日はどうだろうか。といっても起きると昼だ。だから今朝ではない。しかし起きたときは朝という感じがあるし、いつもの朝も日はとっくに昇ったあとの昼間なので、風景はそれほど変わらない。
 その昼時も過ぎようとしているのだが、人が多い。昼を食べに出ている人だろうか。食べ物屋などはこの時間、客が多いのだろう。
 いつものファスト系もハンバーガー屋なので、昼を食べに来る人が多いので、人がいる。
 夜更かしをし、寝るのが遅くなったのに、起きると早い目だったのが昨日。だから一日寝不足気味だったのだが、昼寝なし、夕寝なしだった上、それなりに遅くまで持ちこたえていたので、そのあと寝たのだが、その時間が非常に長かったようだ。一度、ほどほどの時間に目が覚めかけたのだが、無視する。
 つまり睡眠不足を補うための長寝だったようだ。そのため、十分眠れたので、昨日のようにしんどくはなく、元気だ。
 まあ、起きた時間が遅いので、一日は短くなるが。
 梅雨時だが、朝から雨というわけではないだけ、助かる。大雨になっている地域もあるようなので、それは西。天気は西から変わるので、それがこちらへ来るかもしれない。しとしと雨ではなく、大雨とは梅雨らしくない。
 長期予報も傘マークが並んでいる。十日間予報だ。晴れマークは一つもない。あるのは今日だけだが、起きたときから見ると、もう晴れマークは消えている。午前中、晴れていたのだろうか。
 今は曇っており、降りそうな雰囲気がする。結構降らないで持っているのだが、どっと来そうだ。
 コンビニで買った折りたたみ傘。まだ一度も使っていない。降っているときは普通のビニール傘を差して出る。折りたたみ傘を袋から出して、開くのは手間だし、傘があるのだから、折りたたみ傘は降っているときは必要ではない。そして、降りそうなときは忘れる。折りたたみ傘を持って出るのを。
 この折りたたみ傘、メインとして使おうと思っていたのだが、ビニール傘の方が素早いので、使い勝手がいいのだろう。普通の傘と普通の折りたたみ傘との違い。
 コンビニで買ったビニール傘より、薬局で売っているビニール傘の方が柄が太い。だから持ちやすい。握るところが太いため、安定する。今度買うのなら、その薬局で売っているやつだろう。さらに60センチではなく70センチのビニール傘もあった。これなら普通の長傘と同じだ。そしてそれらのビニール傘、樹脂製で、骨に金属を使っていないので、軽いだろう。すぐに骨折しそうだが、意外と樹脂には柔軟性がある。
 梅雨本番だが、まだ飽きるほど雨は降っていない。
 
 
posted by 川崎ゆきお at 14:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月26日

ひかりTVのチューナーが故障

■■ 2020年6月26日 金曜日 午前10時29分
 
 今朝は曇っている。しかし、雨はまだ降っていない。結構粘っている。たまに陽射しが出たりする。天気予報では曇りとなっており、傘マークはない。だから、降らないのだろう。曇ってるだけで。しかし、空は暗い。
 気温は高いはず。蒸し暑いので、そう感じるだけだろうか。陽射しがないので30度越えはしないだろうが、それは分からない。
 いずれにしてもジメジメと梅雨らしい朝だ。爽やかではないが、今朝は意外と早く起きてきた。夜更かしをしたので、こんなに早く起きてくると、まずいのだが、目が覚めて、元気なので、仕方がない。暑いので、寝てられないのだろう。
 寝る前は流石に夏と同じで、夏布団さえ必要としなかった。これは熱帯夜だろう。しかし、油断していると、冷えたりする。
 夜更かしをして早起き。それほど早くはないが、最近では早い方だろう。寝た時間から見ると、もの凄い早起きだ。これは危険。昼寝が確実に必要。
 曇っているので、気温は大したことはないので、意外と自転車散歩に出やすいかもしれない。今日は寝不足のはずなので無理だが、天気が悪いだけで、風景がさえないだけ。雨さへ降らなければ走りやすいかもしれない。だから夏場は雨が降りそうな日に自転車散歩に出るのが、いいのかもしれない。バテるのは陽射しを受けるため。これがなければ楽だ。
 昨日は一日扇風機を付けていた。電気ストーブよりも小さい。だから跨げる。背が低い。背は伸びない。しかし上下左右に回転する。真上を向く。去年買ったと思うのだが、小さいのを買いにいったのだが、なかったので、それにした。部屋の空気をかき混ぜるタイプかもしれない。エアコンと一緒に使うタイプだろうか。
 しかし、ものは小さい目の扇風機に近い。羽根の形などが違うのかもしれないが、上下への首振りがいい。左右だけではなく、この上下を加えることで、より部屋の空気をかき混ぜるということだけではなく、昼寝のときなどたまに風が来る程度なので、丁度だ。こちらを向いたと思うと上か下へすぐに逃げるので、風を受け続けなくていい。風の強さは一番低い弱。五段階以上あるのだろうか。もっと遠いところに置いて強い目の風にしてもいい。
 冬場のストーブよりも、夏場の扇風機の方が楽だ。
 
 ひかりTVのチューナーが故障したのか、映らなくなった。まあ、見なければいけないものでもないし、不自由もしていないのだが、録画予約していたものがおじゃんになるのは、少しもったいない。これも是が非でも見ないといけないものではないが。
 それで、サポートへ電話をするのが邪魔臭いので、放置していたが、料金を払っているので、見ないともったいない。
 サポートセンターへ電話する。最初に送られてきたガイドのようなのがあり、薄い冊子。導入マニュアルのようなもので、全体を示している。
 それを開けると、故障したときや困ったときのサポート用の電話番号が載っていた。番号は二つある。光電話とそうでない電話とでは番号が違う。
 それで電話をかけると、当然だがよくあるように待たされる。混雑しているので、お待ちくださいとなる。それが数分おきに聞こえる。あとでかけ直してもいいが、煙草を吸う程度の時間、待っていると、録音された声が聞こえてきた。繋がったのだ。煙草一本程度で済むのだから、結構早く繋がったのかもしれない。
 録音された声は案内で、用件を振り分けるもの、選択肢は三つ。一つはひかりTV申し込みの相談のようなものだろうか、二つ目は故障や解約関係で、三つ目はその他となっている。その他とは何だろうか。
 それで、二つ目の故障を選択。2を押せばいい。
 すると、今度は生体反応のある人の声。故障したことと、その症状をいう。
 しかし、何が故障しているのかということは特定できない。ひかりTVのチューナー以外のことも考えられるので、全部試すことになる。要するに電源のコンセントの抜き差しから始まる。これだけで、治ったりすることもあるためだ。
 しかし、チューナーのランプがちかちかするとか、数分に一度は青に変わるが、一瞬で、一秒でまた点滅とか、TV側のモニターからはひかりTVを認識しているようだが、ロゴが表示されるだけで、それ以上進まないとか、そのあたりを説明したので、大凡分かるだろう。
 しかし、チューナーと繋いでいるバッファローも疑わしい。こちらは有線でネットとチューナーを繋いでいる。
 説明によると、滞っているとか。何処かで詰まっており、チューナー側がその先へ行けないようで、データーの更新中、固まったのかもしれない。エラーだろうか。だから問題はネット。ネットからの情報が、ぅなくチューナー側に流れないという疑い。
 それで、根本のNTTの機材とかを一度電源を切り、つまり、コンセントを抜き、ランケーブルなども一度抜き云々の面倒臭いことをやらされた。
 それをしないと、チューナーの故障とは言えないためだろう。犯人はチューナーなのだが、その証拠が欲しい。
 それで、言われたとおり、機材を全部繋ぎ直し、そして、コンセントを入れ直す。このとき、待ち時間とかがあり、それも一緒に待ってくれた。
 それでも状態は同じなので、しばらくお待ちくださいと、席を立ったのか、しばらく待たされた。
 それで、解決策として、チューナの交換。
 チューナーが故障しているので、交換してくれといっても、無理。接続関係などの確認などを実際にその場で実行しないといけないので、サポートに電話するのが面倒だった。だから遅くなった。
 この手間が、面倒なのだ。
 それで二日ほどで、届くらしい。それと故障した機材はその後、受け取りに来るとか。その日も教えてくれた。このチューナーなどはレンタル。
 まあ、故障したままだと見られない。すると、解約するだろう。最悪は客が解約しないこと。だから面倒は見てくれる。
 このひかりTV、朝日ネットからの申し込みで、お試し版。既にそれが過ぎたので、有料になるが、サービスが多すぎる。WOWOWとかスポーツチャンネルとか、他社のサービスとも繋がっている。
 交換というのが決まり、それで電話を切ろうとしたが、サービス内容の確認になる。それで、WOWOWとかは見ていないとかいうと、解約しましょうと言ってくれた。
 これはお試し期間が過ぎたときに、解約した方がよかったのだが、そのままになっていた。
 まあ、電話して、故障だけではなく、見ていないサービスを解約できたので、すっきりした。
 
 
 
posted by 川崎ゆきお at 12:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月25日

梅雨本番

■■ 2020年6月25日 木曜日 午前10時19分
 
 今朝は曇っている。すぐにでも雨が降るはずだが、これは予報。その時間内に入っている。そのわりには傘を持ってこなかった。こういうときのために買った折りたたみ傘を忘れている。途中で気付いたが引き返さなかった。
 梅雨宣言のときに雨が降ったきりで、あとは雨など降らなかったという印象がある。しかし、降ったかもしれないが、梅雨らしいそれが続いていたわけではなく、結構晴れていた。しかし、今回は義理雨ではなく、長い日数降るようだ。十日間予報では全て傘マークが出ている。いよいよ梅雨本番という感じで、今日あたりに梅雨入り宣言をしてもいいほど。
 暑いので逆に雨は歓迎だったりする。今朝は暑さはないので、助かる。
 電気ストーブをどうするかと考えていたのだが、昨日は暑いので扇風機を出してきたので、ストーブは引っ込めるしかない。しかし、雨が続くと寒い日があるが、そのときはホームゴタツに仕込んである電気毛布があればいいだろう。これはただの蒲団用の電気毛布だが、ホームゴタツよりも暖かい。暖かいものが足や腰に巻き付くためだろう。流石に最近スイッチを入れていない。足で蹴って、奥へいっている。ホームゴタツの掛け布団もいらないほどだが、これは抜けない。抜くには上に乗せてあるものをのけないといけないので、面倒。
 昨日は早い目に起きてきたので、夜になると、眠くなってきた。昨日は睡眠時間が短かったためで、早起きのデメリットだ。一文の得にもならない。損をしたようなもの。一日の時間は長くなるが、寝不足状態で一日を過ごすことになる。これならしっかりと遅起きして十分寝た方が元気に一日過ごせる。時間は短くなるが。
 そのための昼寝なのだが、途中で起こされた。物音がしたためだ。丁度うとっとしかけたときだったので、もったいない。折角寝付けたのに。それで、もう一度寝ようとしたが、無理。昼寝なので、そんなものだろう。
 それで、夕食後、夕寝に持ち込んだが、これも横になっただけ。しかし、夜半になると持ち直し、昨日と同じ時間まで持ち込む。眠さというか、だらっとした状態だが。早寝のチャンスなのだが、それにはまだ早かった。
 それで、今朝は寝た時間から考えれば妥当な時間に目が覚める。決した早くはないが、もの凄く遅くはない。そして一発起きで、二度寝はなかった。
 寝起き行く喫茶店までの道中は涼しい。上に一枚羽織ってもいいほど。しかし雨が降っていないので、パーカー類は無理。降っていれば合羽代わりに着られるのだが。
 空は暗く、雨が今にも降りそう。ここからが梅雨のスタートだろうか。
 しかし、田には既に水が引かれているどころか、田植えも終わり、既に青々とした池状態になっている。苗が育っているのだ。まあ、草など、あっという間に伸びるので、そんなものだろうが、そのうち全部青に変わる。もう下の水など見えないほどに。
 
 
posted by 川崎ゆきお at 11:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月24日

ハモかイワシか

■■ 2020年6月24日 水曜日 午前10時17分
 
 今朝も晴れているが、昨日よりも雲が多い。晴れているのは今日までで、長期予報を見ると、傘の行列。ずっと雨ということか。それは梅雨らしくていいのだが。
 昨日はいい天気だったので、自転車散歩に出る気が少しだけあったが、すぐに引っ込んだ。暑いのだ。それで、出る前から既にバテてしまった。一日中暑く、夜になっても気温は下がらない。当然窓を開けたまま寝たが。
 明日からは雨のようなので、また涼しくなるだろう。
 昨日の室温では扇風機が必要。まだストーブが置いてある。それと入れ替える時期だが、明日からの雨で、まだストーブがいるかもしれない。昨日などはそんなことなど考えられないほどの暑さだったが。
 瞬間最高気温が34度ほどあったようだ。真夏なら大したことはない。序の口だ。35度越えをしていくらの世界が真夏。これは梅雨が明けてからだろうが、昨日のように暑いと、次の梅雨の晴れ間になると、もっと夏は進んでいるので、猛暑日というのが来るかもしれない。しかし十日先まで傘マークなので、暑さは大人しくしているだろう。
 今朝も暑いのだが、時々陽射しが陰る。こういう日はまだましだ。自転車散歩に出るとすれば、今日がいいのだが、それは明日から雨となっているため。しかし、傘マークはあっても降らないときがあり、雲が多くて、結構暑さがなかったりするので、そういう日でもいい。
 しかし、何やかんやといいながらも夏に突入している。今年もやってきた夏だが、それは六月に入ったときから夏でも、やはり暑いと思わないと、夏らしくない。暑くて暑くて何ともならない日が来ないと、夏の実感はない。昨日はそれがあった。何もしなくてもバテるような。
 今朝は早い目に目が覚めた。いい感じだが、寝た時間を考えると、まだ早いので、二度寝した。ついでに三度寝までしたが、それほど寝ていなかったようで、早さを維持しつつも、睡眠時間も加味した時間に起きた。最近では早い方。しかし、睡眠時間が犠牲になっているのが分かる。少し足りないだろう。これは昼寝が必要だが、暑いので、昼寝も難しかったりしそうだが。
 暑いので、早く目が覚めたのだろうか。昨夜は昨日と同じぐらいの時間に寝たので、早寝ではない。しかし早起き。何だろう。
 最初に目が覚めたとき、眠さは感じなかったが、時計を見て、これはまだ早いと判断した。これは余計なことかもしれない。
 昨日はスーパーで、ハモの天麩羅を買った。いつもはイワシの南蛮漬けだが、それがなく、イワシのフライになっていた。アジのフライよりも小さいので、食べやすい。しかし、ハモにした。夏らしいし。
 
 
 
posted by 川崎ゆきお at 11:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月23日

ハンバーグ弁当

■■ 2020年6月23日 火曜日 午前10時44分
 
 今朝は晴天。梅雨時とは思えない爽やかな空。最近は晴れていても雲が多く、晴れているのかどうか分からないほどだったが、今朝は文句なしの晴天。薄く小さな雲が浮いている程度で、空は青い。この青さが最近なかった。しかもカラッとしており、湿気も低いようだ。それでいて陽射しはあるのだが、暑くはない。こんな日は滅多にない。しかもこの時期に。
 これは自転車散歩にはもってこいの日だ。特に川沿いとか、公園とか、緑の多いところが似合うだろう。明るい散歩になる。
 今朝は早い目に起きたようなので、目を開けないで、二度寝した。時計も見ていない。しかし勘で分かる。まだ早いと。だが、この勘、何処かに情報があるのだろう。何かがあるから、何かをするのように、目を開けないというのは、それなりの理由があってのこと。そして時計を見なくても、早すぎると感じる何かを、何処かで得ているのだ。
 これは勘ではなく、経験かもしれない。朝、普通に目が覚めるのだが、普通ではないことを感じていたりする。こういう目覚め方ではないと。これは早すぎると。そういう経験が何度かあったので、それに当てはまるのではないかと。しかし、起きようとした瞬間、すぐにそこまで頭が回転するのかというと、それはないと思う。あるとすれば、一寸した反応だろう。神経的な反応。これは早いと。
 しかし、意識は本当にないのだろうか。実際には目覚めるときに夢のようなものを見ており、それを見ているという意識が実際にある。何だろうこの夢は、と思うような意識を持ちながら夢の中にいる。勘ではなく、情報を得ているとすれば、これだろう。夢の様子がおかしいと。そして寝ていても意識はあると。ただ、それは夢を見ている状態でないと、その意識も起こらない。
 まあ、寝ているときでも、夜警の人ぐらいは起きているのだろう。
 それよりも、勘ではなく、もっと寝ていたい、まだ寝たいという意識が先に来ていたのかもしれない。勘とか経験とか、そんな上等なものではなく。
 
 今朝はいつものファスト系の喫茶店が定休日なので、いつもの高い喫茶店へ行く。最近は煙草が吸える方の喫茶店へ行っていたのだが、居心地は吸えない店の方がいい。吸えないからいいのではなく、これはいけないが、店の雰囲気がいい。
 まあ、どうせ朝の喫茶店は煙草が吸えないのだから、同じようなもの。
 定休日絡みで週に一度は行っているのだが、先週は吸える店に行ったので、最近のペースは二週間に一度。しかし店主は顔を覚えているのか、注文品を覚えている。まあ、座る席が同じだし、テーブルにノートパソコンを出すので、それだけでも思い出すヒントになるのだろう。一つでも思い当たることがあると、安心して経験から引き出せる。勘ではなく。
 
 昨日はご飯が切れていたので、久しぶりにコンビニ弁当を買う。いつものコンビニではなく、別のコンビニなので、弁当が少しだけ違う。似たようなものだが、少し違っている。
 買ったのはハンバーグ弁当。人参とブロッコリが少しだけ入っている。それとハンバーグの下にスパゲティ。ご飯は大盛りだろうか。多い。それとハンバーグの横にダメ押しのウインナーソーセージ。これが長い。これが決定打になるだろう。もの凄く量が多いように見える。ハンバーグだけではなく、大きなウインナーがおまけで付いてくるのだから。
 結局夕食を二回に分けて食べた。一気に食べられなかったので。
 それと梅雨時に入ってから、蒸し暑くなり。食欲が落ちた。それで、お茶漬けをする機会が増えた。漬物を微塵切りにしたものが売られており、ゴマであえているのだろうか。高菜漬けだ。それを細かく切ったもの。一応野菜だろう。菜っ葉だ。
 それをご飯に乗せてお茶をかけて、お茶漬けにすると、美味しい。もうこれだけでいいほどだ。
 お茶漬けでも高いものがある。鯛茶漬けとかだ。
 茶粥というのもあるが、手間がかかる。水だけではなく、お茶で米を炊くのだから。炊く時間がかかるので、手軽ではない。
 まあ、粥なので、電気釜ではなく、普通の鍋に米を入れて煮こめばいい。
 
 
 
posted by 川崎ゆきお at 12:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月22日

空梅雨

■■ 2020年6月22日 月曜日 午前11時45分
 
 今朝は晴れているが、陽射しはあまりない。雲が多いためだろう。しかし、青空はある。僅かな隙間に青いものがある。それほど雲が多いのだが、梅雨時らしい空かもしれない。そして、この天気、それなりに続くようで、連日雨の梅雨ではなく。
 これは空梅雨になってしまいそうだが、義理程度に雨は降るだろう。
 今朝は蒸し暑い。朝の喫茶店までの道は陽射しがなかったので、幸いだが、たまにかっと陽射しが来る。このときは眩しい。太陽が雲に隠れているほうが実際には過ごしやすかったりする。もろに日を受けると、やはり暑い。雲のおかげで助かっているのかもしれない。こういう日だとカンカン照りとならないので、自転車散歩に出やすいのだが、最近は行く気がしない。遅起きのためだろうか。それに暑いさなか行くとバテる。バテるために行くようなものだ。
 昨夜も少し夜更かし。前日よりも遅かったように思われる。その気はなかったのだが、いつの間にか時間が経過していた。昨日は怠い日で、早寝してもいいほどだったが、夕食後横になったとき、少し寝てしまったようだ。昼寝をしていなかったので、夕寝は有りだが、ここではうつらうつら程度、寝るほどではないのだが、本当に寝たようだ。僅かな時間だが、これが効いたのか、生き返った。
 そして寝た時間通りの遅起きとなる。一定時間の睡眠は必要なようで、身体はその時間を寝るために使うようだ。
 これを早起きに換えるには、強引に早く起きることだが、それはしんどい。一日中しんどい。
 だから元から調整する。少し、早寝すればいい。その分早く起きられる。まあ、早寝したのに、かなりの遅起きになることもあるが。
 今朝はいつものファスト系の方の喫茶店。ここが一番気楽でいい。ただ、煙草が吸えない。しかし、冷房で寒くなるので、それほど長時間いるわけではない。夏場は特に滞在時間は短い。寒いので。
 六月も下旬。あっという間に七月の声が聞こえるるだろう。一週間近くで七月なのだ。一週間はあっという間に過ぎる。この前、月曜だったのに、もう今朝は月曜になっている。何かの間違いではなく。
 真夏に咲くような花が咲き始めている。秋まで行きそうな花だ。朝顔が夏らしい花なのだが、これが結構長く咲いている。秋を過ぎてもまだ咲いていたりする。
 梅雨入りし、連日雨を覚悟していたのだが、そういう風景ではなく、雲が多いがそれなりに晴れている日が連日続く。これはイメージとは違う。
 そういう年があってもいいのだろう。
 
 
 
posted by 川崎ゆきお at 12:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月21日

不安定な梅雨空

■■ 2020年6月21日 日曜日 午前11時00分
 
 今朝も晴れている。義理でもまた何処かで雨が降らないと、梅雨に申し訳ないだろう。面目が立たない。
 といっていると大雨になったり、明日からひと月ほど毎日雨ばかりとなるかもしれないが。
 昨夜はひんやりとしていたが、今朝は蒸し暑い。昨日は春物パーカーを羽織っていたのだが、今朝はそれより分厚い目のジャケット。ただ防水性や防風性がないので、分厚いが風通しはいいかもしれない。だが、途中で暑くなってきて脱いだ。そんなものを着ている人などいない。
 しかし、これは喫茶店の冷房対策で、羽織るものを持ち込んだ方がいい。それが面倒なので、最初から着て出たのだが。
 梅雨に入ってから気温は下がっているのか、または体感温度だけのことなのか、それは分からないが、景気のいい晴れマークなどが予報ではなっているのに、それほど暑くなかった。梅雨前の方が明らかに暑かった。炎天下という感じで、ジリジリと焼かれるような感じ。それが梅雨に入ってからはない。
 梅雨の晴れ間、雨と雨の間の雨間の晴れの方が長かったりする。
 梅雨を意識して、折りたたみ傘を買っていたのだが、持ち出すことはあっても、一度も開いたことがない。開くと傘ではなかったりしそうだが、そんなことはない。カバーにしっかりと入っているのだが、ツチノコのようだ。
 昨夜は夕食を適当にパンを食べただけなので、腹がすいたので、コンビニで冷凍鍋焼きうどんを買ってきて食べる。冷やしうどんではない。鍋焼きなので、鍋を焼かないといけない。アルミ鍋。そういうのを食べたいと思うほど涼しかった。
 パンは昼に食べるために買い置いていたのだが、それを忘れていた。だが、流石に夕食にコッペパン一つでは物足りない。
 昨夜も昨日と同じような時間に寝たのだが、もの凄く早い時間帯に目が覚めた。これはトイレ起きではなく、朝が来たので起きるつもりの目覚め。普通に目が覚めて朝を迎えた感じだが、時計を見ると怖いほど早い。こんな時間に起きると危険。そんなに寝ていない。しかし、朝は朝。最近そんな早朝には起きないし、起きても喫茶店はまだ開いていない。
 それで当然のようにまた寝るが、これは二度寝ではない。本寝の続き。
 そして次に起きたときは昨日よりもやや早い時間。昨日は寝すぎたが、今朝は分割されたが、まずまずの早さ。早起きではないが、少し余裕がある。
 昨夜も窓を閉めた状態で、さらに夏布団だけではなく、毛布も掛けて寝た。だから夏の日の夜とは思えない気温。六月の下旬の寝床としてはふさわしくない。春頃の絵だろう。この梅雨、雨だけではなく、やはり曲者。低温をもたらせている。決して寒いわけではないが、涼しいと思えるような快さではない。これはやはり梅雨前の暑さが効いているのだろう。
 昨日などは暑くないので、自転車散歩には丁度だったが、起きた時間が遅いので、出る気がしない。それと晴れているが、妙な天気で、雲が多く、分かりにくい空。晴れているはずなのだが、少し違う。やはりこれは梅雨空なのだ。晴れていても梅雨。
 六月は気候が不安定で、この時期体調を崩しやすい。温度差があるためと、湿気が多いためだろう。一年の折り返し地点は不安定な空模様の時期となっている。
 六月下旬でも電気ストーブがいる。五月頃には実感はなかったが、梅雨が明けるまでは付ける機会があるということを覚えている。
 
 
 
posted by 川崎ゆきお at 12:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月20日

ネオ一眼FZ300

■■ 2020年6月20日 土曜日 午後0時18分
 
 今朝は天気予報では晴れマークだが、曇っている。その晴れマークがしばらく続くようなのだが、結構曇っているので、その後カラッと晴れるかどうかだ。今のことだ。十日間予報ではない。気温も30度となっているが、そんなに暑くはないし、逆に涼しいかと思い、春物のパーカーを羽織って出た。暑いのか寒いのか、分からない。いつもなら暑苦しくて羽織れないだろう。しかし、実際は羽織れる。暑くない。不思議だ。
 まあ、雨が降っていないだけ、天気予報は当たっているのだが、一時間後の予報が晴れなのに、曇っているというのは、妙だ。十日後の予報は大丈夫か、となるが。晴れと曇りは微妙。だから両方のマークを入れておけば間違いない。晴れのち曇り、曇りのち晴れ、晴れ時々曇り、曇り時々晴れ。とか。
 だから曇りだけ。晴れだけ、雨だけでは、予報としては厳しい。混ざっている方が安全だろう。
 それよりも風が強い日で、帽子が何度か飛びそうになった。しかし今回買ったのは顎紐付きなので、これで飛ばない。一瞬浮くが。しかし、この帽子、最初から大きい目で、緩いのだ。だからただでさえ飛びやすい。だが、きっちり目の帽子だと、常に側頭部を絞めているようなもの。顎紐タイプは頭の頂上を緩く押さえるような感じ。顎も使うが、その紐に弾力があり、サスペーションが効いている。
 まあ、強い風でも飛ばないことは分かったので、それで満足。
 それよりも今朝も遅起きだった。昨夜は早い目に寝たのだが、それでも遅い方。しかし、その前日よりも明らかに早い目に寝た。しかし、起きた時間は遅い。明らかに前日よりも睡眠時間が長いではないか。さらに三度寝までしたようだ。
 よく眠れるようで、一度も起きてこなかった。この時期、この気候、眠りやすいのだろうか。夏場の睡眠時間は短いはずなのだが。
 昨日は雨が上がっていたのだが、曇天。雨曇りのような感じ。実際には降らなかった。上がったところだ。しかし、また降るかもしれないような空。そして暗い。だが、気温的にはいい感じで、涼しい。意外とこんな日は自転車散歩にはいいのかもしれない。
 今日は晴れとなっていたので、自転車散歩に出るチャンスだが、風が強い。だが、温度的には暑くない。チャンスだ。だが、晴れてはおらず、曇りではないかと思われる。
 長期予報では月末近くに傘マークがあるだけで、あとは晴れか曇り。梅雨時としては大サービスだ。逆ではないかと思われる。月末近くに一度晴れる日があるとなっていても、この時期ならおかしくない。
 
 今朝のお供のカメラはパナソニックのネオ一眼FZ300。最近持ち歩いているのは買ったばかりの同じパナソニックの一番安いミラーレスのGF10。
 やはり、ネオ一眼。レンズが交換できないミラーレスと同じことだが、ファインダーが付くので、これで撮影がぐんと楽になることを改めて確認する。撮影が早い。構図取りが早い。よく見えるためだろう。しかし、何かよく分からないまま前方のものを切り取る液晶撮影も悪くはないのだが。
 この二つのカメラ、一方はコンパクト系だが、逆転している。
 やはり600ミリまでの望遠が付くと撮影範囲がぐっと拡がる。鞄に入れたときの容量は、意外と変わらなかったりする。
 そしてこのFZ300は防水性があるので、雨の中で出しても、問題はない。全域F2.8の明るさ。無敵だ。
 
 
posted by 川崎ゆきお at 13:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月19日

ハモの天麩羅

■■ 2020年6月19日 金曜日 午前11時40分
 
 今朝は曇っている。雨は一日で終わったようだが、まだ分からない。雲が多く、これは雨雲かもしれない。灰色なので、街も暗い。
 夜に強い目に降っていたので、それで終わったのかもしれない。雨も足りなくなるだろう。しかし、梅雨なので、梅雨前線という低気圧が停滞し、雨雲を発生させるのだろうか。停滞しているから梅雨なのかもしれない。移動性低気圧ではなく、固定か。これは梅雨を調べれば、どういう仕掛けなのかが分かるだろうが、必要に迫られないので、ここは想像だけでいい。
 結構寒いので春物のパーカーが活躍。防水性があるし、それなりに暖かい。実際にはこの時期暑苦しくて着られたものではないのだが、まだ仕舞うわけにはいかない。
 昨日などは電気ストーブをいっとき付けたほど。
 その前に室内でも上に羽織るものがないと、寒いので、分厚い目の冬物を羽織ったりした。これが梅雨時にある。それを知っている。だからストーブはまだ仕舞えない。梅雨が明けるまで。
 ただ、雨が降っていると寒いというわけではなく、雨でも蒸し暑い日もある。
 昨日は普通に梅雨の雨が降り続いているので、普通に傘を差して自転車移動。昼間の雨はそれほど強くなく、差さなくてもいいほどだった。しかし、川の水位が上がっていた。この川は決壊することは先ずない。かなり深い。また、この近くは水はけがいい。以前田畑だったところで、農水路が多いためだ。
 実際には用水路、運河だが、かなり深く掘っている。
 今朝は雨こそ降っていないが、涼しいので、パーカーを羽織る。降る可能性が高いので、ビニール傘を自転車のハンドルに引っかける。最近この方法が多い。ただ長い傘は地面に触れるので、垂直では無理だ。タイヤ側に少し倒せばいい。その傘受けが売られていたりする。
 こういうのは何処で売っているのかというのがある。自転車屋ではなく、ホームセンターとか、アイデア商品売り場だろうか。
 昨夜はその前日の夜更かし時間まで起きていたので、今朝は昨日よりも早いが、遅起きの部類。二度寝をしたが、僅かな時間だったので、怖いほど遅い時間になることは避けられた。やはり前日寝た時間まで起きているようで、眠くない。そして前日と同じような時間に目が覚める。
 最近は昼寝をしていないので、夜に寝ると朝まで起きてこない。そして満足できる睡眠時間があるようで、その時間がほぼ分かった。これが自分の今の時期の睡眠時間なのかという感じだ。平均的だろう。短くも長くもない。ただ、昼寝をすると、これは分かりにくくなる。
 今朝はいつもの煙草が吸えないファスト系の喫茶店ではなく、吸える個人喫茶。ただ、自転車は一台しか止められない。その近くにパチンコ屋があるので、そこに止める。
 毎日は行かないが、たまに行く。それでファスト系が休みの日だけにもう一軒ある古い喫茶店へは行く機会が減った。値段が高いし煙草も吸えないので、わざわざ行く気がしなくなったのだろう。自転車も止めやすく、いいのだが。
 長期予報は見ていないが、このあと晴れの日が続くはずだが、どうだろう。昨日も見ていないし、今日も長期予報は見ていない。これは日替わりでよく変わるので、数日前の長期予報しか頭の中にないので、これはきっと間違っているかもしれない。
 曇っているが肌寒いほどなので、これは自転車散歩向きだ。ただ、曇っているので、今一つ出る気はしない。しかし、暑くて出られないよりはいい。六月あたりからは暑いので、自転車散歩も休憩のはずだが、涼しい日がある。
 昨日は雨が降っていたが、朝の喫茶店からの戻りにスーパーへ寄る。おかずが切れたため。雨の日のスーパーはすいている。自転車も少ない。買ったものを運ぶとき、濡れるためだろうか。しかし、カバーがあるので、何とかなるはずだが。
 最近気に入っているのはイワシの南蛮漬けのようなもの。これは缶詰よりもいい。酸っぱい。玉葱なども入っている。この玉葱、結構柔らかい。酢漬けで柔らかくなったのかもしれない。
 それが昨日はなかったのだが、ハモの天麩羅があった。これに変わったのだろう。夏場はハモがあっさりしていていい。しかし、天麩羅だったが。
 魚も、こうして調理したものなら食べやすい。
 あとは人参玉葱と、定番を買う。野菜の煮付け用。しかし、その具は、ほとんどカレーと同じだったりする。ジャガイモは残っているので、買わなかった。大根も切れかかっているが、まだだ偉丈夫。大根を入れることで、カレーの具から外れる。小松菜が安かったので買う。これでカレーの具から大きく外れるが、野菜カレーなら、青味が欲しいので、入れている店もあるかもしれない。
 
 
 
posted by 川崎ゆきお at 13:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月18日

顎紐式帽子を買う

■■ 2020年6月18日 木曜日 午後1時35分
 
 今朝は雨。このあたりで一日だけでもいいので雨が降らないと梅雨への義理が立たないだろう。だから義理雨だ。
 気温はそれほど下がっていないが、雨で体感気温は低い目。それで、いつもならネルシャツでいいのだが、その上にさらにパーカーを羽織る。防水性と防寒性があり、多少は防寒性のある裏地が入っている。夏の服装ではない。
 この格好で外に出るが、何とまない。暑くはない。丁度。さらに喫茶店に入ると、冷房がきついので、まだ寒いほど。当然暑くなどあろうはずはない。要するに雨の日の喫茶店の冷房はかなり強く感じられるのだ。冷房温度を上げているわけではないはず。この状態を何度か経験しているので、寒いことはよく知っている。晴れておれば問題はない。雨の日の冷房は、かなり冷えるのだ。
 それよりもかなりの遅起きで昼を回っている。そんなはずはないのだが、二度寝したようだ。しかも長い時間。それは納得できることで、かなり遅くまで起きていたので、遅い目に起きてきても当然。遅いが普段以上の睡眠時間。自動調整で二度寝時間延長だろうか。自分で決めたわけではないが、身体も自分だ。
 最初に目が覚めたとき、もの凄く遅くはなかったが、そこからの二度寝はうっかりしていたようで、起きるつもりだったので、二度寝に入ったことに気付かなかったようだ。いつもなら二度寝に行くというのが分かるのだが。
 だから二度寝する気はなかったというべきだろう。
 今日の雨は梅雨らしい雨。シトシト降り。強くはない。この降り方は長く降り続けられるはず。一気に来ないで、しつこく降り続ける。梅雨の雨はしつこい。なかなかやまない。だが、長期予報では、この雨は一日だけで、そのあとしばらく晴れマークと曇りマークが続いていた。少し前の十日間予報なので、今日見れば、がらりと十日間予報の様子が変わっていたりしそうだが。
 今日降った。これが最大のデータになり、それが加わるためだろうか。
 
 昨日はついに夏帽を買った。早く買わないと夏が去るわけではないが、一点商品で、売れると、消えてしまう。帽子など探してまで買わない。見付けたときでいい。よく屋台で500円ぐらいで売られていた。その屋台が最近出ない。
 見かけたときというのは、見る機会がないと無理。そのへんを歩いていて、帽子を見付けるというのは滅多にない。店頭に並んでいるとかならいいのだが、あるとしても婦人用。
 だから衣料品売り場まで行かないと、帽子など見る機会がなかったりする。それと衣料品売り場など毎日行くようなこともない。
 ユニクロに丸帽がいいところにおいてあったので、以前買ったが、サイズがフリーなので、緩くて、風ですぐに落ちた。
 今回は、一番よく行く衣料品売り場で、通り道のフロアにある。昼の喫茶店の。
 前回夏ジャンパーを買ったとき、レジ近くでその帽子を見付けた。何度か被ってみたが、緩い。こちらもフリーサイズ。
 昨日は、まあ緩くても紐が付いているので、落ちないだろうと思い、ストレートに買った。もう選択肢がないためだ。しかし、その努力はしていないが。ただの帽子なので、その程度でいい。500円の屋台帽に比べると高いが。
 問題のサイズの大きさは、紐が全て解決してくれた。顎紐だが、これで止まる。帽子の大きさを顎紐の調整で自在にできるのだ。当然紐は弾力のあるゴム。柔軟性もある。
 生地は書かれていないが、それなりの分厚さがあり、ペラペラではない。これは一年中被れるのではないかと思える。庇は硬い。これはツバというのだろうか。
 その衣料品売り場の帽子コーナー、丁度良い感じの丸っぽい帽子もあったのだが、ロゴが気に入らない。色も茶色の方がよかったのだが、紺になった。そのかわり紐が付いてくるし、ツバの一部をめくり上げることができるホックまで付いている。
 これで、結構安いのだから、ブランド性が低いメーカーのためだろう。
 まあ、フェルト帽は、流石に暑苦しかった。この新しく買った帽子は手触りもいい。
 生地はやや夏帽にしては分厚いが、雨のとき、傘なしでも凌ぎやすいかのしれない。防水性はないが。
 
 
 
posted by 川崎ゆきお at 14:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月17日

夏帽子

■■ 2020年6月17日 水曜日 午前11時28分
 
 今朝も暑い。昨夜は雨音を聞いたようだが、朝は晴れており、天気は下らなかった。梅雨入り後、初日は雨だったが、その後、晴れの方が多い。どういうことだろうか。まあ、雨が降る日が多くなる程度の梅雨だとすれば、今はまだ多くはない。晴れている日の方が多い。だから梅雨入り前と同じような空で、雨の日もたまにある程度。
 さて、まだ梅雨入りしたばかりなので、これからだろう。期待しているわけではないが、暑いので、降った方が良い。しかも梅雨なので、降りやすいはず。
 梅雨時の晴れの日、これは意外と陽射しがきつい。まあ、真夏へ向かっている空なので、勢いがあるのだろう。さらに暑くなるので。夏の勢いが衰える時期ではないので、暑さも若い。
 今朝は遅い目に起きてきたが、遅い目に寝たので睡眠時間としては妥当。これで早い目に起きてくれば、寝不足だろう。
 夜中一度も起きないで、朝まで特急コース。夢さえ見ていなかったようだ。しかし、忘れているのかもしれない。実際には見ていても、起きる頃には夢を見ていたことさえも忘れているのだろうか。ただ、起きる直前に見た夢は覚えているだろう。夢で起こされたとかもある。怖い夢だろうか。楽しい夢なら引っ張ろうとして、目が覚めかかっていても起きない。しかし、話が崩れ出す。無理に続きを引っ張ろうとするためハチャメチャになったりする。
 昨夜寝る前、それほど暑苦しくないので、窓を閉めて寝た。この状態だと起きるとき汗ばむことがある。暑くて起きてくることも。夏場はそうだが、窓を開けていると、少しはまし。今朝は窓を閉めていたが何ともないのは、暑くも寒くもなかったためだろう。良い感じだ。しかし外に出ると、暑さは強烈。
 
 フェルトの帽子では暑いので、それ以外の帽子を探していたが、その帽子を買ったところに、いいのがあった。色は同じで、紺色。茶色でも良いのだが、汚れやすい。帽子も日焼けする。そして変色する。汗も染みこむ。それで色が変わる。
 紺とか黒とかだと分かりにくい。。
 その帽子、形は同じ。丸帽だ。縁に庇がぐるっと回っている。それにホックが付いている。何だろうとみると、襟畳。庇折りだろう。耳のところが上がるのだろう。確かに聞こえやすくなるが。登山帽のようになる。
 余計なのが付いているので、高いのだが。まあ、普通の値段。少し分厚いので、冬でもいけそうだ。
 それと最大の見せ場は紐。顎の下で止める紐が付いている。麦わら帽のように。これで、落下が防げる。風で飛ばされて、終わってしまった帽子もある。そしてビル風でよく飛ぶ。二週に一度は帽子を拾っているだろう。
 その紐があれば背中側に引っかかるはず。首は絞められるが。ただ、後ろからの風では顎紐なので、前へそのまま飛ぶかもしれないが、前に飛んだ例はほとんどない。大概は後ろだ。
 その紐、韓国時代劇ドラマの李王朝時代の武官の帽子を思い出す。紐ではなく数珠のようなものをたらしているのだが、これが格好いい。
 最初見たときは帽子のサイズが緩かったのだが、サイズはそれしかない。所謂Fだろう。フリーサイズ。中間。ユニクロで買った帽子と同じだ。緩いので、風で何度も落ちた。しかし紐があれば、何とかなる。
 
 
 
posted by 川崎ゆきお at 12:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月16日

コンビニ新潟コシヒカリ

■■ 2020年6月16日 火曜日 午前11時36分
 
 今朝は晴れ。梅雨明け宣言は何だったのかというほど晴れている。長期予報でも、結構晴れている日が多い。傘マークが目立たない。晴れマークと曇りマークが混ざったものが連日続いているところもある。明日当たりは傘マークはあるが、それから先は傘がなかったりする。十日間予報だ。
 雨が欲しいほど暑かったりする。雨が降っていない梅雨は結局は夏。五月からうなぎ登りに上がっている夏の勢いの続きになる。だから夏の勢いが増す頃なので、これは雨が降ってくれた方がよかったりする。そのほうが過ごしやすかもしれないが、長雨が続くと、晴れて欲しいと思うだろう。晴れれば晴れで暑いので、雨が欲しいと思ったりする。
 昨夜は遅い目に寝たが、もの凄い遅起きだったので、早い目に寝られるわけではない。だから遅くまで起きていたが、今朝はそれほど遅くずれ込まなかった。まずまずの時間ではないが、もの凄く遅いわけではない。
 もう少し早く起きておれば、朝の喫茶店までの道も気温は少しは低いかもしれない。昼に近付くほど気温は上がる。
 寝起きなので、目を開けられないほど眩しい。夏そのものだ。しかし、順調に季節は進んでおり、これは毎年のことなので、いつもの夏が来ているだけ。
 今日はいつもの喫茶店が定休日なので、その近くの煙草の吸える店に行く。いつもは煙草が吸えない店へ行くのだが、そちらの方がコーヒー代が高いのに吸えない。しかし、週に一度は行っていた。
 煙草が吸える喫茶店は最近行きだした。煙草が吸えなくなったと思い、無視していたが、吸えますの表示があるので、前を通る度に観察した。客が多いか少ないかだ。テーブル席は結構多い。中は知っているのだが、客が多いと、行きにくい。それと、開店時間が遅いので、早い目に起きたときは、閉まっている。そういうときは高い方の店があるので、大丈夫だが。
 昼の喫茶店はウロウロしていたのだが、いつもの店が開いたので、これで安定。それまでは、近い目にある病院近くの喫茶店へ通っていた。ここは煙草が吸えるので、有り難い。値段も安い。しかし、常連がのさばっている店なので、面倒なので武庫之荘まで出ていた。そこに二軒も煙草が吸える店がある。流石尼崎市。
 阪急武庫之荘駅前まではそれなりの距離はあるが、二十歳代の頃は、毎朝行っていた。昼ではなく、朝。散歩がてら行っていたのだろう。遠いのに。
 それで最近は武庫之荘の喫茶店へ行く機会がない。それに暑くなると、その道中が厳しい。しかし、ここまで来ると尼崎市内南下作戦の入口になり、先端基地としてよかったのだが、もう暑いだろう。
 その南下作戦のときに通った道意線だったと思うが、その通り沿いにある中古屋が気になるところ。中古カメラの在庫が多かった。それでいて店は狭く、陳列台に飾りきれないほどぎゅうぎゅう詰めで、後ろの方のカメラはよく見えなかった。
 こういう古いカメラを見ていると、その経緯から、次のカメラ。今のカメラへの着地点のようなものが見えてきたりする。
 先日新品で買ったパナソニックのGF10も、かなり前からあるカメラで、中古では1万円していなかったりする。古いバージョンだが。GF5あたりまでだろうか。これは以前買っている。最新版ともの凄い変化があるわけではない。ただ液晶が回転するようになったので、使いやすいが。GF系で液晶が回転するバージョンは中古で見かけない。滅多に出ないのだろう。
 そうしてウロウロしていると、棒に当たるものだ。狙い目は幹線道路沿いの店。路地伝いに移動していると、逆にそういう店を見落としてしまうことがある。
 決して大変な見落としを犯すという話ではないが。
 
 先日コンビニで買った新潟コシヒカリはやはり美味しい。いつものコンビニ米との差がはっきりある。しかしお茶漬けにしたり、漬物などをご飯の上に乗せて食べると、その真価が舌に来なかったりする。ご飯はご飯だけで食べるのが良いのだろう。白いご飯だ。しかし食が進まないときは、お茶漬けにしたり、漬物をふりかけのようにまぶしたりするものだ。冷やご飯なら良いが、炊きたてのご飯はやはり何も加えないで、そのまま白いまま食べるのが良いようだ。
 いつも水を多い目に入れている。硬い目柔らかい目、どちらにしても対応できるのが良い米だろう。安い米は柔らかい目にすれば食べやすい。
 
 
posted by 川崎ゆきお at 13:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする